就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】遊び心いっぱいで楽しく過ごせる「カフェバルOLIoli」

【愛知】遊び心いっぱいで楽しく過ごせる「カフェバルOLIoli」

名鉄本線「新清洲駅」から徒歩2分、線路沿いにある「カフェバルOLIoli」。夜はバーですが、昼はどんな世代でも気兼ねなく楽しく過ごせるカフェとしてオープンしています。子連れには嬉しい配慮がいっぱいの、オープンして間もないお店にお伺いしてきました。

いったいどんなお店?

昼はカフェ、夜はバルになる

「カフェバルOLIoli」の名前の通り、こちらのカフェは、昼はカフェとして、夜はバルとしてオープンしているお店です。小さな子どもからお年寄りまで、幅広い年齢の方に過ごしてもらえるようにと2018年にオープンしました。

お店は3階建てで、1階は夜のバルやランチ利用の大人の方におすすめのカウンター、テーブル席のあるフロア、2階は個室の座敷席、3階のキッズスペースのある座敷席フロアに分かれた造りになっており、気兼ねすることなく過ごせるようになっています。
元々は病院で栄養士をされていたオーナーさんですが、みんなに美味しい料理と楽しい時間を提供したいとの思いから、カフェをオープンさせたのだそう。


その言葉通り、お店はまるでアミューズメントパークのような遊びごころがいっぱいつまっていました。次からどんなお店なのか紹介していきます!

子連れが楽しめるフロア

2階は3つの楽しい個室フロア

子連れにおすすめのフロア2階、3階を紹介していきます。

2階は個室のある「タウンエリア」となっています。個室は3つあり、それぞれテーマが決められています。どれも大人も子どももワクワクするような部屋になっています!

2階以上は靴を脱いで上がるフロアになっているので、階段を登ったところのシューズボックスに靴を脱いで入れる流れ。

床がやわらかい床になっていて、小さい子どもがいるママも安心です。
まず第一の部屋は「ブラックボードルーム」。

個室内の壁が黒板になっていて、備え付けのチョークで自由にお絵描きができるようになっています。高さは大人の腰くらいなので、小さな子どもも楽しく利用ができます。黒板消しもあるので、何度も描いて過ごすことができます。

実際に描いてみるとこんな感じです。

第2の部屋は、子どもは特に大好きな「レゴルーム」。

54 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND