就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【春夏】女の子のフォトジェニックコーデ。シーンにマッチした服選び

【春夏】女の子のフォトジェニックコーデ。シーンにマッチした服選び

明るく爽やかな色使いは、春夏の女の子コーデにぴったりですよね。最近は、SNSなどへ写真を投稿するママも多く「映える」ことを意識したフォトジェニックコーデが人気のようです。今回は、シーンにマッチした服選びや春夏らしい女の子のフォトジェニックコーデをご紹介します。

イベントに合わせた写真映えコーデにトライ

イースターや夏祭りなど季節のイベント

スマホやSNSが広まり、フォトジェニックな写真を撮りたいと思うママが増えているそうです。写真を撮る場所やアングルのほかにも、子どもの写真映えコーデは大切ですよね。写真映えコーデに悩むママは、イベントに合わせたコーデを考えるとよいですよ。

春夏にはイースターや夏祭りなどのイベントがあります。イースターは、日本でも人気が高まっているキリスト教のイベントで、うさぎと卵がシンボルです。うさぎの耳のカチューシャやうさぎ柄の服などを身につけると、一気にイースターらしい写真映えコーデになりますよ。

夏祭りには、和を感じさせる浴衣を着るとそれだけで写真映えするでしょう。最近は、洋服に使われるような柄の浴衣やカラフルな帯もあり、親子で選ぶ楽しみがありますよ。

テーマパークなど特別なレジャーに

家族や友だち親子とテーマパークなどに出かけることもありますよね。テーマパークなどの特別なレジャーでは、キャラクターモチーフのコーデや親子のリンクコーデなどで、写真映えコーデにトライするママが多いですよ。

例えば、プリンセスが好きな女の子ならば、素敵なドレスを着たりヘアアレンジをしたりしてドレスアップしましょう。普段は着ないドレスは、まさしく写真映えするコーデですよ。

もっと気軽に写真映えコーデを楽しむには、普段着を少しアレンジするとよいでしょう。好きなキャラクターと同じ柄や色の服を着ると、ぐんと特別感が出ます。親子でお揃いのTシャツを着てもよいですね。キャラクターイメージの小物などをプラスして雰囲気を盛り上げましょう。

フォトジェニックな子ども服の選び方

季節のイベントや特別なレジャーを意識すると、フォトジェニックな子ども服を選びやすいですよね。では、普段着にも取り入れるとしたらどのように選ぶとよいのでしょうか。

例えば、月齢が低い赤ちゃんの場合は1枚着るだけで写真映えするカバーオールなどがあります。キャラクターや動物モチーフなど種類も豊富です。着ぐるみのような服もあり、赤ちゃんならではのかわいらしさを演出できますよ。

少し年齢が上がると、ワントーンコーデで大人っぽさを表現してもよいでしょう。差し色をワンポイント入れると全体が引き締まります。

大胆な柄やぱっと目を引く色をメインにしたコーデも素敵ですよ。例えば、大きなドット柄や存在感がある花柄はフォトジェニックな子ども服コーデによく使われています。

女の子の春夏フォトジェニックコーデ12選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
1枚着るだけでサマになるセーラー服風ワンピース。春夏らしい色使いやピンクのパイピングがキュート。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
肩のリボンがオシャレなTシャツに鮮やかな花プリントのスカートをコーデして、まるでビーチにいる気分に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
青の大きなドット柄が大胆なトップスに、イエローのフレアスカートを。春夏らしいカラーコーデを着こなして。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
セーラーカラーのワンピを1枚着るだけで春夏のマリンコーデに。チュールと花びらがかわいいトートバッグを合わせて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
大胆ながらも落ち着いた色使いのトロピカル柄が大人っぽいワンピース。ヘアバンドをコーデのアクセントに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
カラフルな小花がたくさん散りばめられたキュートなワンピ。人気のカンカン帽でトレンド感をプラス。
35 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事