就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

足が出る赤ちゃん服が気になる!一年中活躍するロンパースの活用法

足が出る赤ちゃん服が気になる!一年中活躍するロンパースの活用法

快適でおしゃれな季節別ロンパース選び

夏はレッグウォーマーで紫外線対策を

夏はロンパース一枚で涼しく過ごすことができるとお伝えしましたが、足を出していると冷房の効いた部屋での寒さや日光の紫外線が気になるものです。

長時間、涼しい部屋にいると赤ちゃんの体が冷えてしまうのではと心配ですよね。そんなときはレッグウォーマーを使うのがおすすめです。お散歩に行くときもレッグウォーマーで紫外線対策をしましょう。

レッグウォーマーは体温調整をする足先は出したまま、足を日差しから守ってくれます。通気性もよいですし、取り外しも簡単なので便利です。

レッグウォーマーは軽くて持ち運びしやすいのでバッグに入れておきましょう。お気に入りのものを一枚持っておくと紫外線や冷房が強すぎるときに安心ですよ。

冬はタイツやレギンスで温かくおしゃれに

かわいいデザインのロンパースにレギンスやタイツをコーディネートするのもおすすめです。冬はどうしてもロンパース一枚では寒さが気になります。

レギンスは、足先は出したまま、太ももからくるぶしまでを暖かくカバーできるのでおすすめです。 ハイハイ期の赤ちゃんは、足を活発に動かすのでズボンやオーバーオールなどおなかと足がつながっているデザインの服は動きづらいものです。

ロンパースにレギンスのスタイルは足を大きく動かすことができるので、赤ちゃんの動きを妨げません。寒い冬こそ活発に動いて元気に遊んでほしいですね。

ロンパースとタイツも動きやすいスタイルです。タイツやレギンスは種類が多いので、ロンパースとのコーディネートも楽しみたいですね。

冬場の外出時には靴下などで保温することも

前にお伝えしたように、赤ちゃんは足先で体温調節をしています。そのため室内にいるときはなるべく裸足を心がけたいものです。

外出をするとき、暖かい時期なら裸足のまま出かけてもよいでしょう。しかし冬に冷たい風が足先にびゅうびゅうと当たってしまうのはよくありません。

寒い日にお出かけをするときは、靴下で寒さ対策をした方がよいですよ。歩けない時期でも赤ちゃんに靴下を履かせておきましょう。

レギンスと靴下を組み合わせるのもおすすめです。お出かけする日の気温や赤ちゃんの体調を見ながら簡単に調節ができますよ。

ベビーカーでお出かけをするときは、靴下の代わりに足先までカバーできるジャンプスーツを着せても便利です。

まとめ

ベビー服のロンパースとは上下がつながっていて足が出ているデザインの服のことです。夏は一枚で着ることもできますし、冬は肌着として使うこともできます。

前開きタイプやかぶるタイプのものもあり、赤ちゃんが寝がえりをするようになっても簡単に着せることができます。

ロンパースは、赤ちゃんのことを考えたいろいろな素材が用意されていますし、レッグウォーマーやレギンスとの組み合わせも自由自在です。ママにとっても赤ちゃんにとっても嬉しいロンパースを、活用してくださいね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND