就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

レギンスとタイツでお洒落に演出!女の子の秋冬コーデ12選

レギンスとタイツでお洒落に演出!女の子の秋冬コーデ12選

動きやすくて暖かいレギンスやタイツは、秋冬のファッションを素敵に演出してくれるとても重宝するアイテムです。素材選びを工夫すれば季節問わずに活躍しますよ。今回は、女の子ならではの秋冬のおしゃれを楽しむために、参考にしたいレギンスとタイツの選び方やコーディネートをたくさんご紹介していきます。

レギンスとタイツを選ぶ際のポイント

レギンスとタイツの違い

レギンスとタイツの大きな違いは、足先まで完全に覆われているかどうかです。レギンスは足先までは覆われていませんが、タイツは腰からつま先まで覆われていています。 

レギンスの丈の長さはいろいろあり、くるぶしまであるものが10分丈、少し短いものが7分丈、ひざ上までの長さなら5分丈などバリエーション豊富です。

基本的にタイツは、スカートやパンツと組み合わせて着るコーディネートが一般的ですが、レギンスはタイツと同じように組み合わせることはもちろん、少し厚みのあるタイプならパンツの代わりとして履くことも可能です。

どちらかというと、タイツは女の子寄りのアイテムですが、レギンスは着回し力の高さから男女問わず人気があるアイテムといえます。

一年中使える素材を選ぶ

夏にタイツを履くのは暑いかもしれませんが、レギンスならオールシーズン着用できます。レギンスも夏向きではないと思うママもいるかもしれませんが、肌を隠すことでUV対策ができるアイテムになるのです。室内は冷房が効いて思いのほか寒い場合もあるので、冷え対策にもおすすめです。

レギンスには綿やナイロン、ウールなど素材もさまざまありますが、綿素材のものを選べばあまり季節に左右されることなく一年とおしてコーディネートしやすいでしょう。デニム素材であればパンツ感覚で履けるので、いろいろなシーンで活躍してくれそうですね。

カラーや柄もいろいろありますが、まずは黒やグレー、ネイビーといったベーシックカラーのものを選ぶと着回しもしやすいですよ。

真冬の防寒対策には裏起毛タイプ

レギンスやタイツをスカートやショートパンツを組み合わせたコーディネートはとてもかわいらしいですが、季節が冬の場合には少し寒いかもしれません。真冬にレギンスやタイツを履くのなら、裏起毛タイプを着用することをおすすめします。

裏起毛とは裏地の面がふわふわと起毛していて、冬物の洋服によく見られる仕様です。肌触りがよく、とても暖かく着ることができます。裏起毛タイプのものを用意しておくと、真冬のおでかけにに活躍してくれますよ。

ただし子どもは基本的に暑がりなので、真冬でもおでかけ先が室内である場合などは、裏起毛ではないウール素材のものでも十分かもしれません。天気や気温を考えながら、おしゃれにコーディネートしてあげてください。

レギンスやタイツを使ったコーデ12選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ファーベストに使われているグレーカラーを、タイツにも持ってくることで全体にまとまり感を。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
一見するとシンプルだけれど、実は柄が型押しされている立体感がある黒のレギンス。小技の効いたコーデに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
柔らかで伸びがよく、立体感があるリブレギンスは秋冬に大活躍!マスタードカラーを差し色に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
アシンメトリーなワンピに合わせて、足元もアシンメトリーな柄レギンスでちょっと個性的に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
伸縮抜群のレギンスは、足首部分の切り返しがおしゃれ。コーデがかわいらしく仕上がります。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
36 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事