就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

もっと可愛くスカートを合わせたい!女の子の春夏キッズコーデ

もっと可愛くスカートを合わせたい!女の子の春夏キッズコーデ

気温の上がる春夏、女の子には軽やかなスカートコーデをさせたくなります。けれど実際には、女の子のスカートのデザインは大人用と同じくらい種類もあるため、どれを選ぼうか迷ってしまいますね。この記事では、素材感や色使いなど春夏のスカート選びのポイントをご紹介していきますよ。

女の子の春夏のスカートを選ぶポイント

チュールやレースで春夏っぽさをイン

春夏のスカートを選ぶ際に、まずこだわりたいポイントは素材感です。チュールやレース、リネンにコットン、オーガンジー…このように、春夏ならではの素材はたくさんあります。

こうした軽やかな素材は、春夏を快適に過ごすための生地としてもぴったりですよ。特にチュールやレース、オーガンジーなど透け感のある素材は、「女の子ならでは」のコーデが存分に楽しめるだけでなく、実際に涼しく着られるので機能性の面もバッチリです。 

リネンやコットンは肌触りがよく吸水性もあるので、汗をかく季節も快適に過ごすことができます。これらの素材を用いたスカートを選べば、見た目にも爽やかで季節感あふれるコーデが簡単に完成しますよ。

派手なカラーや柄スカートも取り入れて

気温が高くなる春夏には、楽しい気分になるような明るい色味のコーデも楽しみたいですね。そこで春夏にスカートを選ぶなら、大胆で派手な色づかいや柄をあしらったものもおすすめです。

スカートの印象が強くなる分、コーデが難しいかも…と迷ってしまう場合には、トップスに白や黒などのベーシックなカラーを組み合わせてみましょう。スカートを引き立ててくれて、コーデ全体が難なくまとまりますよ。

もちろん、トップスにもスカートに負けないような明るいカラーをあわせてみるのも素敵ですね。春夏らしい明るい色を組み合わせることで、子どもらしいポップなコーデに仕上がります。

子どもの好きな色を選べば、子ども自身もご機嫌に着こなしてくれるのではないでしょうか?

周りと差をつけるならデザイン性を重視して

裾がアシンメトリーになっているものや、ウエスト部分にフリルなどがついてボリュームを出しているものなど、子ども用のスカートにも大人顔負けな凝ったデザインのものが多いですよね。

裾が広がるフレアスカートは女の子らしくて動きやすさも抜群です。立体感のあるヒダが特徴的なプリーツスカートはコーデに華やかさを添えてくれます。裾の形に特徴のあるスカートだと個性的な雰囲気になりますね。

上品で華やかなデザインのものなら、ちょっとしたよそいきのコーデにもぴったりです。ベーシックな形のスカートももちろんかわいいですが、デザイン性のあるスカートを選べば、周りとちょっと差をつけたワンランク上のおしゃれを楽しめますよ。

パッと華やぐ女の子の春夏スカートコーデ

車内での赤ちゃんとの過ごし方とは?事前準備をして快適に過ごそう

赤ちゃんとのお出かけは、車での移動が便利ですよね。ママにとっては時間やタイミングを自由に調整できるのがメリットです。ただ、もし車内で赤ちゃんがぐずり始めたら、慌ててしまいますよね。パニックにならないように、車内の環境を事前に確認して、赤ちゃんのぐずり対策を練っておきましょう。

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
コットンレースのスカートは夏らしく爽やかな白を選んで、とことんガーリーな雰囲気に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ナチュラルコーデがお好みなら、やや長めの丈のリネンスカートが夏らしくておすすめ。ボーダーを合わせてシンプルに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
花びら入りのチュールスカートは存在感抜群!春夏ならではのブライトカラーのトップスで華やかに着こなして。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
大人っぽいスモーキーピンクのカラーを選べば、プリーツスカートがより上品な印象に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
リゾート気分満載のマキシ丈グラデスカートは春夏にぴったり。トップスも淡いトーンでまとめて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
カラフルで主役級のインパクトがある総柄スカートは、定番のプリントTを合わせてPOPにまとめて。
35 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事