就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

着物に似合う子どもの髪型を紹介!ヘアアレンジで特別感を演出しよう

着物に似合う子どもの髪型を紹介!ヘアアレンジで特別感を演出しよう

晴れの日に子どもが着物を着るときに、どのような髪型がよいのか迷っているママもいると思います。誰にヘアアレンジをお願いするのがよいのか、またヘアアレンジを行うときにおすすめの髪型をご紹介します。男の子も変化をつけて、普段とは少し違う髪型で特別感を演出してみてはどうでしょうか。

ヘアアレンジはどこで誰がするか決めよう

美容院や写真スタジオでヘアセット

ヘアアレンジのプロが在籍している美容院や写真スタジオなら、子どものヘアセットを安心してお任せできますね。同じ美容院や写真スタジオで着物をレンタルする場合は、ヘアセットが込みのプランが用意されている場合がありますよ。

美容院や写真スタジオでヘアセットをしてもらうときには、どのような髪型を希望するのか、女の子ならメイクについても事前に相談をしておくとよいですね。当日に希望を伝えても、思いどおりのヘアアレンジにならないことがありますよ。

また事前に相談することで、必要な髪飾りも余裕をもって準備ができます。ヘアセットに使う髪飾りは自分で用意するのが一般的です。ヘアアレンジに合い、子どもの愛らしさが引き立つ髪飾りを用意しましょう。

ママが自分でアレンジする

簡単なヘアアレンジであれば、ママがヘアセットを行うのもよいですね。ヘアアレンジに自信がないというママがいるかもしれませんが、ちょっとしたアイデアで特別感があるおしゃれなアレンジができます。

ママが子どもと会話を楽しみながらヘアセットを行うことは、子どもにとっては安心感がありますね。美容院では緊張してしまう子どもも、自宅でのヘアセットであれば落ちつきますよ。

凝った髪型にしなくても、大きめの髪飾りを活用することで可愛いヘアスタイルを作り上げることが可能です。難しい逆毛も、ウィッグシュシュを利用すれば簡単ですよ。

ママがヘアセットを行えば手順を分かっているので、髪型が崩れてしまった場合でもすぐに手直しができますね。

自宅に美容師さんを呼ぶこともできる

ヘアセットを行ってくれる美容師さんが自宅に来てもらうことも可能です。着物レンタル店をはじめ、着つけとヘアセットを出張で行うサービスを展開している店舗もありますよ。

幼い弟妹がいたり、場所見知りをする子どもがいたりするなどの場合は、自宅に美容師さんが来てヘアセットをしてくれると助かりますよね。また、複数人の着つけやヘアセットをしてもらう場合も、荷物の持ち運びをせずに済むため楽ですよ。

最近では写真スタジオでの撮影の予定がなく、フリーのカメラマンの方に自然な姿を撮影してもらいたいという希望をもつパパやママがいますよね。このような場合、カメラマンの撮影代も込みで着つけやヘアセットを行うプランが用意されていることもありますよ。

女の子の長さ別のおすすめアレンジ3選

ロングはアップスタイルや日本髪で華やかに

毛先が胸の辺りくらいまでの長さがあるロングヘアの女の子なら、着物に合わせて日本髪を結うことができますよ。

伝統的なスタイルがよいなら、前髪をアップスタイルにしておでこを出した日本髪に、もう少し現代風のアレンジがよいなら、前髪を残した日本髪を希望するとよいですね。日本髪が結える美容師さんは少ないので、予約の際に可能かどうかを確認するとよいですね。

日本髪以外にも、高い位置にツインテールを作るアップスタイルにして、逆毛を立てて髪飾りをつけるスタイルもおすすめです。アンシンメトリーにして髪を結う位置を変えても可愛らしいですよ。ハーフアップを現代風アレンジにしてもよいですね。髪でボリュームが出る分、髪飾りを控えめにしても華やかに見えます。

ボブならお団子ヘアで変化をつけよう

髪の毛先が肩に届くかどうかのボブスタイルの女の子なら、お団子ヘアで変化をつけるのもおすすめです。

左右に小さなお団子を作ってまとめるだけでも、愛らしいまとめ髪が作れます。後れ毛が残ってしまったり、ぴんぴんと髪が跳ねたりすることがありますが、髪飾りでカバーできますよ。

お団子をあえてアンシンメトリーにすることで、元気のよい印象を与えることもできます。また少し大きめの髪飾りを用意すれば、華やかな印象にすることが可能ですよ。

トップの部分だけお団子にまとめて髪飾りをつけるだけでも、十分に可愛らしいヘアアレンジになります。ボブスタイルの女の子の中には、髪を結うことに慣れていない子もいますよね。嫌がることがあるので無理をしないようにしましょう。

ショートスタイルは編み込みが映える

ショートスタイルの女の子は、髪を編み込みでまとめるだけでグッと可愛らしさがアップします。両サイドを編み込んでまとめるのもよいですが、片側だけや耳元だけなどピンポイントでの編み込みもおすすめです。

普段は耳元が隠れ、サイドが覆われたスタイルになることが多いショートスタイルですが、耳元を出して縦長のラインをすっきりと見せることで、一段と大人っぽさが出てきます。

両サイドを編み込んだ場合には、大きめの髪飾りを片側へ大胆につけてみてくださいね。また片側を編み込んだ場合には、小さな髪飾りを編み込んでいない方につけることで、すっきりした部分とボリュームがある部分との差が出てよいですよ。前をすっきりさせるので、後ろはふんわりとした内巻きにするのがおすすめです。

男の子も普段とは違うスタイルにしてみよう

長髪やくせ毛はパーマ風や流すのもおしゃれ

男の子は活発な分、じっとしていることが苦手な子どもも多いですよね。手短にヘアセットを終わらせたいのに、長髪やくせ毛だとまとまりにくいという悩みをもつママもいます。

このような場合には、ワックスを使って前髪の毛束をサイドに流すだけでも雰囲気が変わります。顔がスッキリ見えて表情が分かりやすくなりますよ。

くせ毛や着つけ当日に派手な寝ぐせがついてしまっていた場合は、ワックスを使ってくしゃくしゃとセットしてもよいですよ。これにより、大人っぽいパーマ風や無造作ヘアに見せられます。活発に動き回って少しぐらい髪が乱れてしまっても、くしゃくしゃスタイルは乱れたことがばれにくいのでおすすめです。

これなら5分程度で簡単にヘアセットができますね。
26 件

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND