就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

2歳児も一緒に作れる!旬の芋を使ったハロウィン風スイートポテト

2歳児も一緒に作れる!旬の芋を使ったハロウィン風スイートポテト

近年、ハロウィンになると仮装したり、パーティーをしたりする人が増えてきましたよね。私はお菓子を作って、ハロウィンを楽しんでいます。特に今回紹介するスイートポテトは学生時代から作り続けている定番レシピです。簡単に作れるので、親子で挑戦してみてくださいね。

旬の野菜を使ってハロウィンをお祝いしよう

そもそもハロウィンとは、キリスト教の「万聖節」の前夜祭として行われるお祭りです。このお祭りには秋の収穫を祝い、先祖の霊を迎え入れ、悪霊を追い払う宗教的な意味合いが込められています。

日本では宗教的な意味合いは薄れ、大人も子どもも仮装を楽しむイベントになっていますよね。私はこの時期になると、ちょうど保育園で芋掘りが行われるので、そこで収穫されたサツマイモをいただいて、ハロウィンをお祝いしています。

サツマイモは9~11月ごろに収穫され、2カ月ほど貯蔵すると甘みがより増して美味しくなるといわれています。ハロウィンは秋の収穫を祝うお祭りでもあるので、せっかくなら旬の野菜を使ってお祝いしてみましょう。

ころころ可愛いハロウィン風スイートポテト

スイートポテトの作り方(4個分)

・サツマイモ 1本 (約250g)
・牛乳 大さじ1と1/2
・卵黄 1個
・砂糖 大さじ2
・チョコペン(茶色) 1本
①サツマイモの皮をむき、1cm幅の輪切りにする。

②水に3分ほどさらしてアクを抜く。長く水にさらすと栄養素まで抜けてしまうので注意。

③アクを抜いたら、水の状態からサツマイモを入れ、火が通るまで茹でる。だいたい10~15分ほどで茹で上がります。

④茹で上がったら水気を切り、潰していく。お好みで裏ごしすると滑らかな口当たりになります。

⑤牛乳と砂糖を入れて混ぜ合わせる。砂糖はサツマイモの甘さによって量を調節してください。このサツマイモペーストはスイートポテト以外の料理にもアレンジできます。

⑥⑤に卵黄を1/2入れて混ぜ合わせる。残りの卵黄は後ほど使います。

37 件

ライター紹介

MakRoN

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事