就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

2歳児も一緒に作れる!旬の芋を使ったハロウィン風スイートポテト

2歳児も一緒に作れる!旬の芋を使ったハロウィン風スイートポテト

⑦サツマイモペーストを4等分に分け、ラップで成形していく。丸めたら爪楊枝で筋をつける。

⑧スプーンの背を使って卵黄の残りを塗る。

⑨180℃のオーブン(余熱なし)で20~25分ほど焼く。表面に焼き色がついてきたらOKです。トースターであれば15分ほどで焼きあがります。

粗熱が取れたらチョコペンで顔を描く。チョコが固まれば出来上がりです。

ママへおすすめしたいレシピのポイント

きれいになれる栄養価も豊富

サツマイモは太りそうというイメージを持つママもいるかもしれませんが、実はきれいになれる栄養素が豊富に含まれています。ほかの芋類に比べると食物繊維が豊富で便秘解消が期待できますよ。お腹の中からきれいになりたいママには最適な食材です。

さらに、サツマイモに含まれているビタミンCはデンプンに守られているため熱に強く、加熱調理しても失われにくいといわれています。ビタミンCにはシミやそばかすを防ぎ、ハリのある肌にしてくれます。

ほかにも、老化を予防するβカロテンが含まれています。身体のさびつきを予防し、いつまでも若々しい身体を維持する効果が期待されています。色が黄色いサツマイモほどβカロテンを豊富に含んでいますよ。

簡単だから子どもと一緒に作れる

お菓子作りは材料を買い出しに行ったり、材料を計量したりするのが大変そうというイメージを持つママもいるのではないでしょうか?このレシピには複雑な工程もないので、お菓子作りの経験がないママでも簡単に作ることができますよ。

また、切る、茹でるなど包丁や火を使う工程もありますが、潰したり、混ぜたり、成形したりなど小さな子どもでもできる工程も多いです。潰す・混ぜる・成形する工程は2歳ごろから、切る工程は4歳ごろから挑戦してみましょう。

ジャック・オ・ランタンの形だけでなく、色々な形に成形してみてもよいですね。複数の色のチョコペンでお絵かきするのも楽しいですよ。親子でスイートポテト作りに挑戦してみてくださいね。

余ったタネはほかの料理にアレンジ

サツマイモペースト(余ったタネ)はほかの料理にアレンジすることもできます。

お好みのタルト生地の上に生クリーム、サツマイモペーストの順に乗せればサツマイモのモンブランの完成です。栗でクリームを作ると高くなってしまうので、我が家ではモンブランを作るときはサツマイモペーストを利用しています。サツマイモの甘煮をトッピングするのもおすすめです。

市販されている栗の甘露煮をシロップごと加えれば、栗きんとんに早変わりです。シロップは入れ過ぎるとべちゃべちゃになってしまうので、お好みの滑らかさになるように加減しながら入れてくださいね。

さらに牛乳を入れて煮詰めれば、サツマイモのポタージュにもなります。色々な楽しみ方をしてみてくださいね。

まとめ

本来のハロウィンには秋の収穫をお祝いするといった宗教的な意味合いが込められていました。日本では宗教的な意味合いは薄れていますが、せっかくであれば旬の野菜を使ってハロウィンをお祝いしてみませんか?

サツマイモにはきれいになれる栄養素も豊富なので、ママはもちろん、子どもにも積極的に食べてもらいたい食材のひとつです。今回紹介したスイートポテトは簡単なので、子どもと一緒に作ることもできますよ。お菓子作りの経験がないママでも挑戦しやすいレシピなので、ぜひ親子でスイートポテト作りを楽しんでみてくださいね。
37 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND