就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

フランスで定番のケークサレ!アレンジ自由の総菜ケーキを作ろう

フランスで定番のケークサレ!アレンジ自由の総菜ケーキを作ろう

ママへのおすすめポイント

具材のアレンジはお好みで!

ケークサレの生地は基本的に同じですが、具材を変えるだけで色々な味が楽しめます。ブロッコリーやキノコなど、冷蔵庫に余っている野菜を刻んで混ぜ込んでもよいですね。来客時のちょっとしたおもてなしにもぴったりです。

ママやパパの中には甘いケーキが苦手な人もいるでしょう。ティータイムのお茶うけにもよいかもしれません。型崩れの心配が少なく持ち運びしやすすいので、ピクニックにもぴったりです。片手で食べられるのも嬉しいポイントです。

ブランチやパーティメニューの1品にもおすすめですよ。どんな具材を入れたら家族のお気に入りになるか、ママなりに工夫してみてくださいね。

余ったケークサレは2~3日であれば冷蔵庫での保存可能です。それ以上保存したい場合は、適度なサイズにカットしてラップに包み、ジップつきの袋に入れれば2週間程度保存できます。

食べるときは自然解凍し、オーブントースターで温めるとおいしいですよ。朝食用に作って冷凍保存しておけば、忙しい平日の朝にも便利ですね。

まとめ

今回はフランスのお惣菜ケーキ、ケークサレについてご紹介しましたがいかがでしたか?気温が上がってくると、パリの公園内でも芝生の上にタオルやシーツを敷いてピクニックを楽しむパリジャンを見かけるようになります。

ピクニックのメニューは、サンドウィッチやケークサレが定番です。ケークサレであれば生地が柔らかいので子どもが食べやすいのも嬉しいポイントです。

今度の週末にケークサレを持参して家族でピクニックを楽しんでみてくださいね。
36 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND