就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マンションの防音方法を知ろう!赤ちゃんと快適に過ごす対策やコツ

マンションの防音方法を知ろう!赤ちゃんと快適に過ごす対策やコツ

マンションにぴったり!防音アイテム

インテリア「吸音パネル(45度カット)」

賃貸マンションで子育てをするときは、防音対策をしづらいという悩みがありますね。引っ越しをするときのことを考えると、壁に傷を付けたりしたくないものです。

吸音パネルを使えば壁に大きい傷を付けたりすることなく、防音対策ができますよ。防音パネルの側面は45度にカットされているので高級感があります。

クロスには細い虫ピンを使って固定します。外したときに虫ピンの穴が目立ちにくいのでおすすめです。木の板やタイルの上には面ファスナーを使って設置できます。

吸音パネルの色はホワイトやベージュ、グレーなど控えめな色も多いので、部屋のインテリアにこだわりのあるママにもおすすめの商品です。おしゃれに防音対策ができますよ。

「北欧系の1級遮光断熱防音カーテン」

防音対策には防音カーテンも効果的だとお伝えしましたが、防音カーテンはシンプルすぎるデザインのものも多く、おしゃれな部屋づくりができないというデメリットがあります。

しかし、最近は北欧系の防音カーテンも販売されていますよ。落ち着いたデザインなので、どんな部屋にも合いやすいです。

手洗いができるようになっているので、子育て中に汚してしまっても大丈夫です。さらに1年間は保証が付いているので、万が一洗濯のときに縮んでしまっても安心です。

北欧系の1級遮光断熱防音カーテンは、音だけでなく光も遮ってくれます。日中、赤ちゃんをぐっすりと寝かせたいときは、カーテンを閉めておくとよいですよ。おしゃれな柄があるので、選ぶのも楽しみですね。

夜泣き対策「組立式簡易防音室だんぼっち」

前に段ボールで防音室を作ることをお話ししましたが、大きい段ボールを自分で購入して設計からするのは、慣れていないと大変かもしれません。子育て中はできる限り、防音室を作る手間を省きたいと思うママもいるでしょう。

組み立てるだけで防音室ができるセットがあるので紹介します。「組立式簡易防音室だんぼっち」は、ひとりカラオケや楽器の演奏、勉強などにも使える本格的な防音室です。

段ボールでできているので軽く女性でも簡単に組み立てることができますよ。防音室の中は、大人がイスに座っていられるスペースがあります。

赤ちゃんが泣いたときに、抱っこして座れるのでママは楽ですね。赤ちゃんが成長したら遊び部屋として使うこともできますよ。

まとめ

マンションで子育てをするときは、赤ちゃんの泣き声にも気を使いますよね。とくに夜泣きは、ご近所さんの迷惑になっていないかと気になってしまいます。

廊下やエレベーターでご近所さんに会ったときは、挨拶をしたり近況を報告したりしておくとよいですよ。赤ちゃんが泣いてやかましいときでも、広い心で見守ってくれるかもしれません。

家の中の防音対策もしておくとよいですよ。防音パネルや北欧風の防音カーテンは高級感があるのでおすすめです。

インテリアを楽しみながら防音対策をしましょう。
30 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND