就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

裁縫初心者も簡単に作れる入園グッズ!大容量のお着替え巾着

裁縫初心者も簡単に作れる入園グッズ!大容量のお着替え巾着

幼稚園では活動ごとに着替えることは少ないですが、活動や食事で汚してしまったときのためのお着替え一式を園に置いておくように言われるケースもあります。今回はそんなときに活躍する入園グッズ「お着替え巾着」の作り方をご紹介します。小さめに作って、持ち運び用のおやつ入れや小物入れにするのもおすすめです。

お着替えがたっぷり入る!大容量の巾着

大容量!お着替え巾着の作り方

【材料】完成サイズ/縦40cm×横30cm

(1枚で作る場合)
・生地・・・32㎝×86㎝
・紐・・・40㎝×2本

(2枚で作る場合)
・生地・・・32㎝×44㎝×2枚
・紐・・・40㎝×2本

【用意するもの】
・ミシン
・裁ちばさみ
・糸切りばさみ
・鉛筆またはチャコペン
・定規
・まち針またはクリップ
・アイロン
①生地を下の写真のように裁断します。

今回は2枚の生地を使って作ります。基本的な作り方は1枚で作る場合も、2枚で作る場合も同じです。

②表面同士が内側になるよう(中表)に生地を重ね、3辺を縫います(縫い代1㎝)。このとき、両サイドの上5㎝は縫わないでおいてください。

③②で縫わなかったところを割り、V字になるように縫います。これを両サイド行います。

④上側を1㎝折り、アイロンをかけてしっかりと折り目をつけます。

⑤さらに2㎝折り、アイロンで折り目をつけます(ここが紐が通る場所になります)。
⑥⑤で輪になったところを縫います(下から縫い代5mm)。

紐の出入り口となる両サイドは返し縫いをしておくと、丈夫になりますよ。

⑦裏返し、アイロンをかけて形を整えます。
⑧紐を通し、固結びをします。

安全ピンやヘアピンを使うと通しやすいですよ。

⑨もう片方にも紐を通せば完成です。

大人用のトレーナー(レディースM)が2~3枚入るサイズになっています。

今回紹介した巾着はマチや切り替えのないシンプルなデザインで、いろいろな巾着を作るときに基本となる作り方です。この作り方を覚えてしまうと、入れたいものによって自分でサイズを変えたり、マチを付けてアレンジしたりと作品作りの幅も広がりますよ。

次のページでは裁縫ビギナーママだと気になる「入園グッズの手作りって、すごく時間がかかりそう…」という点について、制作にかかる時間の目安や効率的に作業をすすめるコツをお話しします。
31 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版