就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【3歳向け】身支度の練習に布絵本を活用しよう!巧緻性を育む知育絵本

【3歳向け】身支度の練習に布絵本を活用しよう!巧緻性を育む知育絵本

3歳に最適なしかけと作り方

ここでは3歳に最適なしかけを紹介します。

まずはボタンはめです。洋服のボタンはめに苦戦する子にはピッタリなしかけです。ボタンを土台ページに縫いつけ、はめこむパーツの方にボタン用の穴を作ったらOKです。今回はお花と洋服のページでボタンはめの練習ができるようになっています。

ボタンも1種類だけでなくいろいろなサイズのものを付けて、大きなものから順に練習していくのもよいですね。

これは紐結びです。目打ちで紐の通し穴を作り、コマ結び、蝶結びの練習ができるようになっています。

巾着やラッピングなどで紐結びをする機会も増えてくると思うので、絵本を使って練習してみてはいかがですか?

このページではかばんの中に荷物を入れる練習ができるようになっています。左側のページにはファスナー式のかばんがあり、右側のページには水筒、ハンカチ、ポケットティッシュのモチーフがあります。

ファスナーを開けて、荷物にかばんを入れる…これで忘れ物が少しでも減るとよいなと思いながら制作しました。

知育絵本で身支度の練習をしよう

苦手な動作は楽しみながら練習

ボタンはめ、紐結び、ファスナーなど、子どもによって苦手な動作は様々ですよね。そして、実際に衣服で練習すると嫌がってしまう子もいるでしょう。また、急いでいるときに準備に時間がかかっていると、ママもイライラして代わりにやってしまうこともありますよね。

布絵本では遊びの一環で苦手な動作を練習できるので、そういったストレスも軽減するでしょう。楽しみながら練習できるようにこのようなおもちゃを活用してみてくださいね。

できるようになったらしっかり褒めよう

今までできなかった動作ができるようになったら、しっかり褒めてください。やはり子どもはママに褒められると嬉しいものです。達成感や満足感を得ることもできるでしょう。

また、布絵本でできるようになったら、実生活でも活かせる場面はないか話し合ってみましょう。自分で身支度の練習ができるようになったら、ママも育児の負担も和らぐのではないでしょうか?

まとめ

今回は身支度の練習ができる布絵本の作り方を紹介しました。服を着て、靴紐を結び、かばんに荷物を入れるといった構成になっています。もちろん、細かいデザインは各家庭のライフスタイルや子どもに身につけてほしい動作で考えてくださいね。

布絵本は細かいパーツも多いので、手洗いが基本です。定期的なお手入れで長く、安心して使うことができます。3歳なら誤飲する心配もないので、手洗いを手伝ってもらうのもよいですね。

布絵本に興味を持った方は、ぜひハンドメイドに挑戦してみてくださいね。
28 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND