就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

クリスマス飾りを親子で作ろう!家にある物を使って簡単工作

クリスマス飾りを親子で作ろう!家にある物を使って簡単工作

クリスマスが近づいてくると、街中が色めきだしわくわくした気分になりますよね。子どもと一緒にクリスマスを楽しむ方法の一つとして、ここでは親子で作れる簡単なクリスマス飾りをご紹介していきます。子どもの大好きなサンタクロースやクリスマスツリー、ゆらゆら揺れるトナカイなど、家にあるものを使って簡単に作れるものばかりなので、ぜひ親子で一緒に作ってみて下さいね。

クリスマスという行事を家族で楽しむ

行事は四季を感じる大切な行い

クリスマスだけではなく、日本中にはたくさんの行事が溢れています。行事はその都度そのときの季節によって行うものが違うので、子どもにとっては「四季を感じることができる」もののひとつなのです。

クリスマスに近いところでいうと、10月31日のハロウィンが終わると一気にクリスマスムードになりますよね。子どもも出かけたときの街並みを実際に見て「ハロウィンの次はクリスマスがくるんだ!」と楽しみにしているはずです。

私の2歳の娘はハロウィンでの仮装も楽しみ、雪がたくさん降って寒くなってきたらサンタクロースが来ることを伝えると「まだ雪がたくさんじゃないからサンタさん来れないね」と毎日窓から外を覗いています。

行事を通して、1年の四季を親子で楽しむことができるので、クリスマスも親子でめいっぱい楽しんでみましょう!

飾りを作って「期待する気持ち」を伸ばす

クリスマスの飾りは赤、緑、金色などたくさんの色を使ったものが多いので目を惹きますよね。

親子で一緒にクリスマス飾りを作れば、コミュニケーションの一環にもなりますし、作りながら「クリスマス楽しみだね」と先のことを楽しむという「期待する気持ち」を子どもと一緒に育てていくことができます。

先の見通しを持って行動できるようになるのは、3歳前後から少しずつ理解できるようになってきます。クリスマス飾りを作るだけでなく、クリスマスに関連した絵本やアドベントカレンダーを使って「先のことを楽しみに待つ」気持ちを育てたいけたらよいですね。

今回ご紹介するクリスマス飾りの製作は簡単で子どもが飽きずに作れるものばかりなので、クリスマスに思いを馳せながら作ってみて下さい!

家にある材料でクリスマス飾りを作ろう!

紙コップで作るサンタクロース

我が娘も「早く来ないかな〜」と毎日のように呟いている特別な存在のサンタクロース。今回は紙コップを使って可愛いサンタクロースを作っていきます。

用意するものは、紙コップ、折り紙、画用紙、丸シール、のり、カッターです。

必要な道具が揃ったら、さっそく作っていきましょう!作り方は以下の通りです。

1.紙コップの底を数cm残して、切り込みをいれ、切った部分の紙を起き上がらせる

2.紙コップの側面に画用紙を貼りつける

側面に画用紙を貼るとき、画用紙の大きさや形を整えるのが難しい場合、もう一つ紙コップを用意して、側面部分を切り取り型紙として使用するとうまく作ることができます。

3.折り紙で作ったベルト、丸シールのボタンを紙コップの側面に貼りつける

4.画用紙で作ったサンタクロースの帽子を貼り、目を描いて鼻の丸シールを貼ったら完成!

丸シールを貼ったり、帽子を貼るなどの子どもができそうな部分は一緒に作ってみましょう。

紙皿で作るトナカイ

次は紙皿で作るトナカイです。単純な作業で作ることができるので、月齢の低い子どもでも楽しく作ることができますよ。

用意するものは、紙皿、折り紙、画用紙、のりです。

1.紙皿のサイズに合わせて画用紙を切って貼りつけ、半分に折る

2.トナカイの「顔」「目」「鼻」「ツノ」部分のパーツを作り、トナカイの顔を作る

3.トナカイの顔を紙皿の中央に貼れば、完成!

ゆらゆら揺れる可愛いトナカイの飾りが子どもたちの目を惹きますよ。
50 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版