就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【第3回】前向きに育児に向かうために!知っておきたい「母乳外来」

【第3回】前向きに育児に向かうために!知っておきたい「母乳外来」

ママの気持ちを少しでも楽に!

母乳外来は育児とも繋がる

今はインターネットで調べるといろんな情報が出てきます。勉強するのは良いことですが、多すぎる情報に振り回されて、いろんな子育ての方法にがんじがらめになっている方が多いそうです。

この病院には「あたたかい心のおすそ分け」という指針が一つあり、その指針以外は一つに決めずに、振り幅を持てるようにしていこうと話しているそうです。

特に出産・育児というものに、「これ」とやり方を決めてしまうと、それ以外の選択肢がなくなってしまって、ママの心が追い詰められたり、うつ状態になってしまう状況が続くと、ママも子どもも辛くなってしまいます。

「おっぱいだけでなく出産にも通じますが、ママの考え方にあった方法を一緒に考えて、いろんな方法をお伝えして一緒に解決していくことがママの幸せ、ひいては子どもの幸せに繋がるんです。だからこそ、一人ひとりゆっくりしっかり時間をかけて行う母乳外来を、ぜひ利用していただきたいですね。」と広川さんは語ります。

まとめ

お話を伺って、「母乳外来」は母乳を飲ませるためというよりは、授乳を通じて育児の不安や悩みを解消して、ママを安心させてくれる場所なのだと改めて感じました。

育児に正解はなく、そのスピードも家庭ごとに違う中で、少しでもママが安心して、前向きに子育てに向かうためのきっかけの一つとして、おっぱいで気になることがある方は、「母乳外来」を活用してみてはいかがでしょうか?

取材協力

27 件

関連記事

ピックアップ記事