就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

高知県へ行ってみよう!子連れで楽しめるおすすめスポットやお得情報

高知県へ行ってみよう!子連れで楽しめるおすすめスポットやお得情報

高知県は山・川・海があり大自然が満喫できる遊び場が多いため、子ども連れで訪れてみたいと思うママも多いのではないでしょうか?高知といえば「かつおのたたき」や「よさこい祭り」が有名ですが、そのほかにも親子で遊べるスポットがたくさんあります。子ども連れで楽しめる遊び場や嬉しい子育て支援情報をお伝えします。

高知が子ども連れによい理由とは?

自然を身近に感じることができる

坂本龍馬が生まれ育った高知県は、南側に太平洋が広がり山からは日本三代清流の一つである四万十川が流れています。海・山・川では、ダイナミックな景色を見ながらマリンスポーツや川遊びを楽しむことができます。

土佐清水市にある竜串海中公園は、ガラス越しにサンゴや魚類をみることができるので小さい子ども連れの家族にも人気です。また、海岸では長年の波や風で浸食した岩を体感することができ、自然を感じながらのんびり散歩することもできるのです。

高知県と愛媛県の境にある四国カルストは、四国とは思えない壮大な景色を楽しむことができます。風力発電のための巨大風車を間近で見ることができるため、自然の大切さを子どもに伝えるよいきっかけにしてもよいですね。

「初めまして」でもみんな友達

高知では、家族のようにもてなしてくれる「高知家」というキャッチフレーズのように、観光客でも高知県に行けば、現地の人が気軽に話しかけてくれることがあるのです。高知の人はお酒を飲むのが好きで、みんなで賑やかに過ごすことが多いのが県民性といえるでしょう。初めて会った人でもすぐに仲よくなってしまうことがあるので面白いですね。

都会では隣に住んでいる人を知らない場合や、面識のない人には出会っても挨拶をしないことがほとんどだと思います。核家族化が進む現代で、周りの人が親切に話しかけてくれることはなかなかありませんよね。都会の人は、高知に行くと初めは戸惑うかもしれませんが、人の温かさが感じられるので子どもの心の成長が期待できそうですね。

食べ物が新鮮でおいしい

食べ物のおいしさも高知県の魅力です。かつおのたたきは普通はたれをかけていただきますが、高知では特産のゆずや塩をつける「塩たたき」が人気を集めています。塩たたきは、さっぱりとしていてかつおのうまみが引き立ちます。たたきのたれが落ちないので、小さい子が自分で食べても安心ですね。

また、高知では新鮮な海鮮類や干物が手ごろな価格で売られています。手長エビと呼ばれる川海老のから揚げは、カルシウムたっぷりなので成長期の子どもにもよいですね。高知では、お米や野菜を作っている農家も多く、スーパーや道の駅では新鮮な農作物がならんでいます。

とれたての野菜類は茹でるだけでも美味しく食べられます。素材の味を感じることができるので子どもにもよいですね。

子どもと楽しめるおすすめスポットは?

遂にオープン!高知初科学館と大型図書館

高知市追手筋にオープンした高知初の科学館である「高知みらい科学館」は、プラネタリウムや高知の自然と生きもの、宇宙や地球の科学体験ゾーン、体験スペースなどが整っています。小さい子どもが積み木などで遊べるコーナーもあるため、一度遊びだすとなかなか帰りたがらないかもしれません。そんなときは、飲食スペースの利用もできるので嬉しいですね。
 
「オーテピア高知図書館」は、広い子どもコーナーがあり本の種類も充実しています。長時間でも安心して過ごせる環境が整っており、おむつ替えシートや授乳室も完備されているので助かりますね。またミルクのお湯も用意してくれているので、絵本選びに夢中になり赤ちゃんのおなかがすいてしまったときも安心です。

スリルと楽しさがいっぱいな水族館

観光の名所「桂浜」の浜辺にある桂浜水族館は土佐湾の中央に位置し、JR高知駅よりバスで30分のところにあります。バス停から桂浜水族館までの間に太平洋の水平線を一望できたり、坂本龍馬の大きい銅像も見たりできるため、子どものテンションも上がってゆくでしょう。

桂浜水族館はこぢんまりとした水族館ですが、約250種類もの生き物がいるため見ごたえは十分です。館内には人気のスリルと楽しさがいっぱいのふれあいコーナーがあります。水族館入口のドクターフィッシュコーナーでは、水槽に手を入れると、魚たちが手の古い角質を食べてくれるので驚かされます。リクガメやカワウソにエサをあげる、めずらしいイベントもあるので体験してみてください。

本家アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアムの本家は、アンパンマンの作者やなせたかしさんの出身地である高知県香美市にあります。やなせたかしさんの創作世界を研究したり公開する目的で設立されていますが、子どもから大人まで楽しめる仕掛けがあり、休日には多くの家族連れで賑わっています。

館内には、小さい子でも気軽に楽しめるシアタールームや、毎正時ごとにおなじみのキャラクターが顔を出すかくれんぼの木など子ども目線で楽しめるものがたくさんあります。アンパンマンワールドでは、アンパンマンたちが暮らす町が再現されているので、絵本やテレビとは違った世界を感じることができるでしょう。

屋外にもキャラクターが並んでいるので、晴れた日には親子で散策するのも楽しいでしょう。

子どもと一緒ならお得がいっぱい!

電車やバスの乗車料金が割引に

子どもにいろいろな経験をさせたいと子ども連れでお出かけすると、なにかと出費も増えてしまうものです。とさでん交通には子どもと一緒に利用する人に、子育て支援サービスがあるので紹介します。

電車やバスを利用するとき、小学生以上1人に対して、1歳以上6歳未満の幼児2名までが無料になるというので助かります。一般的に、大人1人につき未就園児1人が無料という決まりはよくあるものですが、小学生以上が対象のサービスなので、子どもが多い家庭やママ1人で2人の子どもを連れて利用したいときに便利ですね。

バスを利用したくても、子どもが途中でぐずりだすことが心配というママもいるでしょう。市内バスの均一区間でICカード「ですか」を利用すると、大人500円、小児250円でバス1日乗り放題になるサービスがあります。

乗り放題のチケットがあれば、万が一途中で子どもの体調が悪くなったり、飽きてぐずりだしても、途中で降りて休むことができるので安心です。子どもが小学生になれば土日祝にパスポート提示で、小児運賃がさらに半額になるサービスもあるので嬉しいですね。

様々な店舗独自の割引を受けることができる

妊娠中や子育て中に買い物や外出をするときは、「こうち子育て家庭応援事業」に協賛している企業やお店で、商品割引や地域産品プレゼントなどの優待サービスを受けることができるので嬉しいですね。

協賛しているお店は、パンダのマークが目印で「こうち子育て支援の店」という記載があります。サービスを受けられるお店を知りたい場合は、こうち子育て家庭応援事業のページから、市町村やジャンルを選んで支援事業所検索をすることができるようになっているので事前に調べておくとよいですね。

イオンなどの大型店なら、ベビー用品の割引サービスがあるようです。協賛しているコンビニでは、トイレにベビーキープを設置してくれているお店もあるので便利ですね。高知市上町の「城西館」も協賛店になっており、おむつ交換台や授乳スペース、ミルクのお湯提供サービスがあるので助かります。

サービスを受けられる優待券は、ネットでダウンロードすることができるようになっています。店舗ごとに、できることを考えて子育て支援をしてくれることは、高知県の温かさが感じられて嬉しいですね。

まとめ

高知県はカツオやよさこいが有名ですが、それ以外にも親子で楽しめるスポットがたくさんあります。最近オープンした高知みらい科学館やオーテピア高知図書館は子どもが遊べるコーナーの近くに、おむつ替えシートや授乳室も完備されており、長時間でも安心して過ごせる環境が整っています。

子どもを連れてお出かけするときは、とさでん交通の割り引きやパンダマークが目印の子育て支援のお店でのサービスを利用しましょう。アンパンマンの物語に出てくるような自然豊かな高知県を旅して、親子で楽しい思い出を作ってくださいね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018