就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもの成長記録は写真スタジオで!事前準備や利用するメリットとは

子どもの成長記録は写真スタジオで!事前準備や利用するメリットとは

写真は、あっという間に成長する子どもの一瞬一瞬を切り取って残せる素敵なものです。最近は子どもの成長の節目に「写真スタジオ」で記念撮影をする人が増えていますよ。今回は、写真スタジオを利用するメリットや事前準備を紹介します。スマホやタブレット、デジカメとはまた違ったプロの仕上がりを体験してみませんか?

写真スタジオを利用するシーンは?

早い子はお宮参りから写真スタジオデビュー

写真スタジオを利用するシーンには、どのようなものがあるのでしょうか。写真スタジオはそれなりに金額もかかるので、お祝いごとのたびにというのも大変ですよね。そのため、子どもの成長の節目となるタイミングで利用するのがおすすめですよ。

早い子では、写真スタジオデビューは「お宮参り」からになります。生まれてから1カ月ごろに行うお宮参りは、無事に産まれたことへの感謝とこれからの健やかな成長を願う大切な行事です。わが子にとって初めてのイベントとなり、両家が揃うことも多いので記念写真を撮るにはよい日です。

まだ生まれて間もない赤ちゃんには、長時間の外出は負担になります。そのため、お宮参りの写真撮影は無理のないスケジュールを組むことが大切ですよ。

七五三は専用プランもたくさん

七五三も日本の伝統行事であり、子どもの健やかな成長を願って行われるものです。そのため多くのパパやママが、子どもの成長記録として写真スタジオの利用を検討するタイミングとえるでしょう。写真スタジオでも、七五三の専用プランがたくさん用意されていますよ。

たとえば、
・衣装レンタル、着付け、ヘアセットつき
・おじいちゃんおばあちゃんにプレゼント商品つき
・撮影写真のデーターつき
・パパやママにも着物レンタルつき(一緒に撮影できる)
・自宅で飾れるフォトフレームつき
・神社でのロケーション撮影プラン
などがあります。

写真スタジオによって用意されているプランは様々です。ご家族にあった素敵なプランを探してみましょう。

誕生日や入卒園などの本人の記念日に

お宮参りや七五三以外にも「誕生日」や「入園・卒園」など、子どもの成長の記念日となるイベントに写真スタジオを利用する人もいます。

誕生日は1年に一度の記念日です。パパやママにとっても、わが子が無事に生まれてきてくれた喜びや子どもの成長を改めて感じられる素敵な日ですよね。特に初めて迎える1歳の誕生日は一升餅を背負ってお祝いする行事もあり、大切な成長の節目といえます。その節目に、プロのカメラマンに素敵な写真をお願いするのもよいですね。

また、新たなスタートとなる入園や卒園も大切な記念日になります。そのため、写真スタジオを利用するシーンとしておすすめですよ。子どもの希望に満ちた笑顔とパパママの喜びを、思い出に残してみましょう。

写真スタジオを利用するメリット

プロの機材を使って最高のショットを残せる

大切な成長の節目に写真スタジオを利用するメリットは色々あります。一番はなんといっても専用機材を使ってプロのカメラマンが撮影する点でしょう。なかなか素人では、高画質のカメラを使っても光の加減やアングルは難しいものです。さらに子どもはじっとしていないので、難易度が上がりますよね。

写真スタジオでは専用の機材が豊富にあるので、光の加減などベストな状態を作り出し撮影することができます。また、構図やピントもプロのカメラマンの高い技術により、子どもの一瞬の仕草も逃すことなく最高のショットが撮れるというメリットがあるのです。

写真スタジオやカメラマンによって仕上がりには違いがあります。事前にホームページで過去の写真を確認しておくとよいですよ。

難しい着付けもヘアメイクもプロにおまかせ

七五三などで、着物や袴を着た子どもは可愛らしいものですよね。せっかく記念写真に残すなら、身だしなみをバッチリ決めて撮りたいものです。しかし着付けやヘヤメイクに自信がないママもいることでしょう。

写真スタジオでは、難しい着付けやヘヤメイクがセットになっているところが多くあります。色々な種類から気に入った着物や袴をその場でレンタルすることができますし、自前の着物を持ち込んで着付けをお願いすることも可能です。

また、女の子も男の子も衣装にあわせてヘアメイクもお願いしてみましょう。プロならではの、流行を取り入れたお洒落なヘアスタイルにしてくれますよ。大がかりになる着物での撮影も、写真スタジオを利用すればすべておまかせできるので安心ですね。

普段着ないような衣装で可愛さアップ

最近は、写真スタジオのレンタル衣装がとても充実しています。お宮参りのベビードレスや七五三用の着物や袴以外にも普段着ないような衣装がたくさんあり、写真スタジオを利用するメリットの一つになっています。

たとえばタキシードやスーツ、ドレスやディズニープリンセスの衣装、着ぐるみ風のものまで様々です。正統派の衣装だけでなく、写真スタジオならではの普段着ないような衣装を思い切って着てみるのもよい記念になることでしょう。

写真スタジオによって、取り揃えているレンタル衣装の種類や量などに違いがあります。こちらも事前にどのような衣装を取り扱っているか調べておくとよいですよ。お気に入りの衣装を着て、可愛さアップの写真が撮れるとよいですね。

我が子の素敵な姿を残すための事前準備は?

日焼けシーズンは避けて撮影日を決めよう

いつ写真を撮ってもわが子は可愛いものですが、事前準備をすることでより一層素敵な姿を残すことができます。

たとえば七五三で着用するような華やかな着物には、日に焼けていない肌の方が引き立つといわれています。そのため着物を着る場合は、日焼けシーズンは避けた方がよいでしょう。また日焼をすると肌の色にむらができたり、赤みや湿疹が出ることもあります。そいういった点でも、初夏から夏場は避けた方が無難といえますね。

なかには、どうしても日焼けシーズンに撮影が当たってしまうこともあるかもしれません。写真スタジオによっては不自然にならない程度に、撮った写真を美白加工してくれるところもあります。日焼けが気になる場合は一度相談してみるとよいですよ。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事