就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ブランケットで冬でも赤ちゃん暖か!特徴や使い方と重宝するアイテム

ブランケットで冬でも赤ちゃん暖か!特徴や使い方と重宝するアイテム

「ベアフットドリームス」のブランケット

「ベアフットドリームス」はデザイナーの家族に対する深い愛情から生まれたブランドです。数々の子ども用品が発売されていますが、最初に開発されたのがベアフットドリームスを代表するアイテムとなったブランケットです。

大評判となったブランケットは、使用しているママや赤ちゃんの心に寄りそうような色使いや、上品で心が落ち着くようなイメージで作られていますよ。また、ベアフットドリームスで開発されたオリジナルの素材が使われています。

肌触りがなめらかで柔らかく、赤ちゃんの肌を優しく包み込んでくれますよ。吸水性や放湿性があるのも、汗っかきの赤ちゃんにはうれしいですね。

また、自宅での洗濯が可能で、速乾性もあるのでママにとっても扱いやすいですよ。

ふわふわ「バンブードリームブランケット」

「バンブードリームブランケット」は大人気のおくるみでおなじみのエイデンアンドアネイから発売されているブランケットです。竹を原材料とするバンブーレーヨンが使われていて、赤ちゃんの肌にも優しく、赤ちゃんと兼用で使うママがいるほど、使用感が人気のブランケットですよ。

ふわふわしていて気持ちがよい素材なのに耐久性にも優れているので、ママも気兼ねなく洗濯ができます。使い込むことで、さらに柔らかくなり、風合いが出てくるというエイデンアンドアネイならではの魅力も感じることができますよ。

また、大判のブランケットなので赤ちゃんの頃から大きくなってからも使えますし、ママのひざ掛けなどとしても使えるため、一枚あると便利なアイテムです。

ブランケットを手作りしてみよう!

ガーゼ生地なら肌触りも抜群で安心

「赤ちゃんのためにブランケットを探しているけれど、なかなか気に入ったデザインのものがない」というママもいますよね。見つからないのであれば、お気に入りの生地で自分で作ってみるのはいかがでしょうか。

手作りであれば、素材もママ好みのもので作れますよ。手芸店へ行くと様々な生地が見つかります。ガーゼ生地も2重ガーゼや6重ガーゼなどその厚みも色々です。ママと赤ちゃんのニーズに合った生地が見つかるでしょう。

ガーゼ生地でブランケットを作る場合、使いたい大きさに生地をカットしてから周りをバイヤステープでくるりと囲うようにして縫えばブランケットの出来上がりです。冬用に少し厚みがほしいのであれば、ガーゼ生地を2枚使って重ねてみるのもよいですね。

フリースとファー素材なら防寒に

冬の外出で使うブランケットを作りたいのであれば、フリース素材がおすすめです。フリースの生地は軽くて丈夫な上に保温性に優れているので、赤ちゃんの体を寒さから優しく守ってくれますよ。

冬のお散歩に使う場合「フリースだけでは寒いのでは?」と考えるママもいるでしょう。ファー素材と組み合わせればさらに防寒に役立ちますよ。

ファー素材の生地を選ぶときは、なるべく毛足の短いものを選びたいですね。毛が長い生地は保温性には優れていますが、赤ちゃんが舐めると毛が口に入りやすく危険です。

フリースの生地とファーの生地を重ねて塗ってみましょう。同じサイズに切った2枚の生地を重ねて3辺を縫い、内側を外側に引っ張り出します。残りの1辺を手縫いで閉じれば簡単です。

かぎ針や棒針で編んでみよう

ママの中には編み物が好きな人もいるかもしれません。かぎ針や棒針を使って自分で編むのも名案ですよ。今まで小物は作ったことがあるけれど、ブランケットのような大作は作ったことがないというママも多いでしょう。

しかしブランケットは1枚の大きな四角の形に編んでいくだけなので難易度は低いです。大きい分、少し時間はかかりますが家事と育児のスキマ時間を利用して編んでみましょう。

少し特徴のあるブランケットを編みたいのであればモチーフ編みがおすすめです。小さな正方形状に編んだモチーフを何枚か編み、それを最後につなげて大きな四角状にしていきます。最後に4辺をふち編みで囲っていけば、優しい印象のオリジナルブランケットになりますよ。

まとめ

寒い冬は、ママが赤ちゃんの防寒に頭を悩ませる時期でもありますね。いろいろな防寒用具があるなかで、赤ちゃん用ブランケットは一枚あると本当に便利なアイテムです。

最近では、かわいい柄やデザイン性の高い赤ちゃん用ブランケットが販売されていることもあり、ママが選ぶ楽しみや、防寒以外にもブランケットを使って赤ちゃんの写真を撮影するなどの楽しみ方がありますね。

今回、ご紹介した赤ちゃん用ブランケットが気になった方は、ぜひ店頭やインターネットなどでチェックしてみてくださいね。
39 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版