就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

無料で育児日記をつける方法!フリーアプリや使えるテンプレート紹介

無料で育児日記をつける方法!フリーアプリや使えるテンプレート紹介

出産後、子どもの体調管理や成長を記録するためにも、育児日記をつけようと考えているママも多いでしょう。そんなとき、どのような育児日記を使いますか。子育てでこれからたくさんのお金がかかるのに、日記にお金をかけたくないですよね。ここでは、無料で使える育児日記をご紹介します。

スマホでらくらく!アプリを使った育児日記

長く使える「パパっと育児@赤ちゃん手帳」

「パパっと育児@赤ちゃん手帳」は、簡易モードと詳細モードの2種類から選ぶことができる無料の育児日記アプリです。「生後1年まで」とか「5歳まで」などの期限がないので長く使えますよ。

トップページは項目別にアイコンが並んでいて授乳中でも、片手でもタップしやすいです。細かく記録したいなら詳細モードがおすすめ。「ごはん」や「夜泣き」「日記」など、記録したい内容によってぞれぞれ分けて日記を記録することができますよ。

記録した内容は「カレンダー」の帯グラフや、「統計情報」で期間を指定して線グラフで見ることができるので、子どもの生活リズムや成長記録がひと目で分かりやすいです。

2人目や3人目が生まれても同じアプリに続けて記録していくこともできます。

お手軽な「かんたん育児記録 育ログWM」

「かんたん育児記録 育ログWM」は、育児記録が片手のシール操作で手軽につけられる無料の育児記録アプリです。

育児記録のシールには、「たいおん」や「母乳」「寝る」「起きる」「離乳食」「うんち」など、たくさんの種類があります。これらのシールを指でドラッグして、何時になにをしたのかを記録しましょう。操作がシンプルなのでだれでも簡単にはじめられます。

毎日の育児日記を書くページもありますので、その日にどんなことがあったのか、気づいたことなどを記録しておくのもよいですね。

ほかにも「何時何分に寝たのか」「授乳は何分したのか」など、細かいことまで片手の操作で記録でき、つけた記録はグラフで確認することができます。

夫婦間で共有可能な「ぴよログ」

「ぴよログ」は夫婦間でリアルタイムに育児記録を共有できる無料アプリです。パパが仕事で家にいない時間や、パパが育児中にママがお出かけしているときなど、子どものそばにいないあいだも様子を共有できればお互い協力しやすくなります。

「母乳」「寝る」「起きる」「体温」「体重」「せき」「さんぽ」など、さまざまな種類のアイコンのなかから選ぶだけ。時刻もアナログ時計の画面をタップすれば記録できますので、片手でも操作が簡単です。

その日の記録はタイムスケジュールのように表示されます。日記を記録して、赤ちゃんの写真を添付しても楽しいですよ。

ほかにも、授乳時間を計測できる機能や、身長と体重の変化が分りやすい成長曲線など、便利な機能が充実しています。

手書きの育児日記を無料でもらうには?

産後に病院でもらえる場合がある

出産後はすぐに育児日記を書きはじめて、赤ちゃんのことを記録に残したいと思うママも多いでしょう。産後に病院でもらえる場合もありますよ。とくに、母子同室の場合は、授乳量や授乳回数、体重などをママが記録できるようにするためにも、もらえる場合が多いようです。

友人ママに聞くと、出産後に病院からもらったお産セットのなかに、産褥パッドや母乳パッドなどといっしょに育児日記が入っていたそうです。「母子同室で入院中は暇だったから、記録ついでに育児日記を書いていると楽しかった」といっていました。

自分で育児日記を買う前に病院に確認してみましょう。退院後も病院でもらった育児日記を参考にして、ノートで手作りしているママもいますよ。

森永乳業の「わたしの育児日記」

森永乳業では赤ちゃんの毎日の様子を書き込める「お誕生から半年間のわたしの育児日記」(前期)と、「約6カ月から1歳までのわたしの育児日記」(後期)を発行しています。

どちらもインターネット注文で購入可能ですが、前期は森永乳業と取引のある全国の医療機関で無料配布されています。後期は森永乳業のファンクラブ「M‘s Club会員」に登録後、「M‘s Club育児版」に登録することで、登録特典として登録後約1カ月後に無料で届きます。

会員登録の特典は日記以外にも、内祝いカタログ、育児関連商品のサンプル、育児について学べる情報本がありますよ。登録はWEB限定で、パソコンやスマホから簡単に登録することができますので、ぜひ活用してみてください。

明治の「育児ダイアリー」

明治の「育児ダイアリー」は「明治ほほえみクラブ」公式LINEアカウントを「友だち追加」すると、無料でPDFファイルをダウンロードできるようになります。

まずは、LINEの検索マークから「ほほえみクラブ」を検索し、「友だち追加」します。ホーム画面にあるアカウント情報を開くと、「育児Diary」追加ページダウンロードの1週間記録ページと1カ月記録ページがあります。

1週間記録ページは1日分を1時間ごとに区切っているので、授乳の時間や寝ていた時間など、細かい情報を記録するのに便利です。1カ月記録ページには、赤ちゃん健診や予防接種などを記録するのはいかがでしょうか。

日付や生後〇カ月などは空白になっているので、自分で書き込むことができます。

テンプレートを使って自分流にアレンジ!

自分好みのテンプレートを使えば長続きする

「思い出づくりのためにも育児日記を書きたい」「子どもの成長を記録に残して楽しみたい」などと思っていても、なかなか続かないママも多いでしょう。そんなママは、自分好みのテンプレートを使えば長続きするかもしれませんよ。

お店に買いに行っても、自分好みの育児日記が見つからないこともあります。インターネットでいろいろなテンプレートが無料で配布されていますので検索してみてください。使ってみて、合わなかったり使いにくかったりしても、無料なら気軽に違うものに変更もできます。

また、印刷しなくてもパソコンでそのまま記録していけるエクセルのテンプレートも無料で配布されていますよ。これなら修正が簡単で文字の大きさや色などを自由にアレンジしたいときにも便利です。

自分に合ったタイプを選んで

上記でご紹介しましたように、育児日記はインターネットで検索すれば無料のものがたくさん見つかります。シンプルなデザインや可愛いデザインなど、いろいろなタイプがありますので、自分に合ったタイプを選んでダウンロードしてください。

1週間ごとに書き込めるタイプや1カ月ごとに区切られているタイプ、離乳食について細かく書き込めるタイプなど、いろいろ組み合わせて利用しても便利ですね。可愛いイラスト入りやカラフルなタイプもありますよ。

いろいろ書きたいことが多くて記入欄が足りなくなったときでも、テンプレートがあれば安心です。自宅やコンビニなどで印刷したり、パソコンの画面上で幅を広げたりしてすぐに対応することができます。

思わず押したくなるスタンプでかわいくデコ

育児日記は書くだけでなく、スタンプを使って記録をかわいく残しすのもよいですよ。育児日記をつけるのが楽しみになりますし、スタンプをポンと押すだけでシンプルな普通のノートでもとてもかわいい見た目に仕上げられますよ。

育児日記に便利なスタンプがいろいろ販売されています。赤ちゃんの生活リズムを記録するのに便利な「おむつ」や「うんち」「おふろ」、体調の記録に使える「体温計」「病院」「熱」など、商品によってスタンプの種類はさまざまです。いくつかセットで購入できるものが多いので、好きなスタンプを見つけてください。

スタンプを見ればひと目で子どもの成長を振り返ったり、予定を確認したりすることもできとても便利です。

まとめ

無料で使える育児日記でも便利でかわいいものがたくさんありますね。気軽にはじめたいならスマホのアプリが便利です。スマホはいつも持ち歩いているものなので、空いた時間にサッと記録することができます。

手書きのよさは書くことの楽しみがありますし、振り返って自分の文字や文章を見たときに、そのときの気持ちが伝わってくるように感じることです。

育児で大変だった記憶は、時間が経つと意外に忘れてしまうものなので、ぜひ育児日記で記録を残してくださいね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018