就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マタニティブラで息苦しさよサラバ!おすすめアイテムをご紹介

マタニティブラで息苦しさよサラバ!おすすめアイテムをご紹介

妊娠すると、お腹の赤ちゃんの成長と一緒にママの体もどんどん変化していきます。お腹が大きくなるのはもちろん、胸もどんどん大きくなるので妊娠前に使っていたブラのままでは息苦しさを感じるようになりますよ。今回はマタニティブラを使い始める時期や選び方、おすすめのブラをタイプ別に紹介します。

マタニティブラの着用期間と選び方

マタニティブラはいつから使うの?

妊娠をするとママの体は日々変化していきますが、体型の変化がはっきりとわかるのはお腹が目立ち始める妊娠5カ月くらいです。

しかし、胸の変化は妊娠5カ月になる前から感じるママが多く、妊娠3カ月くらいで胸が張っている感じや、ブラがきつくなったような息苦しさを感じたというママもいるようです。

体型の変化の仕方には個人差がありますが、妊娠すると急速に乳腺や乳管が発達していき、出産までに平均してカップは2サイズアップ、アンダーは1サイズアップします。

胸の張りや息苦しさを感じてから変更してもよいですが、マタニティブラは乳腺の発達を妨げない設計になっていますので、妊娠したらできるだけ早い時期から使用することをおすすめします。

マタニティブラの種類と選び方

マタニティブラには普通のブラと同じように、ハーフカップ、3/4カップ、フルカップがあります。

歩いたり動いたりすると胸が揺れて痛いというママは、胸をしっかり包んでくれる3/4やフルカップ、つわりがつらいママや息苦しさを強く感じるママはハーフカップブラがおすすめです。

また、マタニティブラにもワイヤー入りとノンワイヤータイプがあります。ワイヤー入りでも乳腺の発達を妨げない構造になっていますが、ワイヤーが息苦しい、肌に当たって痛い場合はノンワイヤーがよいですね。

また、産前産後兼用のブラもたくさん販売されています。カップを開閉できるストラップオープンや前合わせがクロスしたクロスオープンなど、授乳がしやすい形になっていますよ。

普通のブラで代用はしないようにしよう

妊娠、出産、育児にはたくさんのお金がかかるので、妊娠期間中しか着ないマタニティウェアなどの費用はできるだけ節約したいですよね。

マタニティブラは使う期間も限られていますので、できれば買わずに普通のブラで代用したいと考えるママもいるかもしれません。

しかし、妊娠中の胸は単純に大きくなるだけではなく、大きくなりながら授乳に適した形に変化していきます。妊娠していない状態に合わせたブラでは形が合わなくなり、乳腺や乳管を圧迫してしまいますよ。

マタニティブラはカップや使われているワイヤーなど、妊娠中や産後の体に合わせた構造になっているブラです。ママの体を守るためにも、普通のブラで代用せずマタニティブラを準備してください。

おすすめのワイヤーなしのマタニティブラ

補正下着メーカー「ラディアンヌ」のブラ

補正下着メーカー「ラディアンヌ」の「すっぴんマタニティブラ」シリーズは、補正下着メーカーならではのノウハウを活かしたホールド力が評判です。

アンダーベルトやサイドにパワーネットを採用し、ワイヤーやサイドボーンを使用しなくても脇肉をしっかりカップに収め、きれいなバストラインを作ってくれますよ。

お腹が冷えないキャミソール型のブラトップや、背中をすっきり見せてくれるブラ、クロスオープンで授乳が楽なブラなど、いろいろなタイプを選べるのも魅力です。

また、妊娠中に大きくなる胸をサポートするブラだけではなく、授乳の回数が減ってしぼみ始める胸をサポートしてくれるブラがあるのは補正下着メーカーならではといえますね。

「スウィートマミー」の授乳ブラは大人気

授乳服でおなじみの「スウィートマミー」が開発した「伝説の美胸授乳ブラ」は、ストレッチ素材と立体構造、脇高設計でノンワイヤーなのにきれいなバストラインを作ってくれる授乳ブラです。

また、バストメイク力だけではなくノンワイヤーならではのソフトな着け心地とフィット感、ブラっぽく見えないストラップなど使い心地も大きな魅力です。ホックは4段になっていますので、妊娠中から産後まで使うことができますよ。

肌に直接触れるパッドの裏側にはオーガニックコットンを採用し、日本国内の工場でていねいに縫製されています。肌が敏感な妊娠中や授乳期のママも安心ですね。

カラーバリエーションも豊富ですので、産前産後もファッションを楽しみたいママにおすすめです。

締め付け感なく快適な「ローズマダム」

つわりがつらくブラの締め付けが苦しいというママには「ローズマダム」の「マタニティハーフトップ 」がおすすめです。

かぶって着るタイプのハーフトップならではの手軽さと着け心地の快適さだけではなく、授乳がしやすいクロスオープンなので、妊娠初期から産後まで長く使うことができます。

アウターに響きにくいシンプルなデザインで使い勝手もよく、2枚組で価格も安く経済的ですよ。汗をかくので洗い替えがたくさんほしいというママにぴったりですね。

ただし、ホールド力が低くパッドも付属していないので外出時は注意してください。家でのんびり過ごすときや、産後の入院中、寝るとき用など、体を締め付けずに過ごしたいときに最適ですね。

おすすめのワイヤーありのマタニティブラ

32 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版