就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

産後ママのむくみ対策に汗でデトックス!おすすめの理由と方法とは

産後ママのむくみ対策に汗でデトックス!おすすめの理由と方法とは

ダイエットや健康にもつながるとして美容情報でも特集される「デトックス」。言葉は何度も聞いたことがあるけれど、実際に何をしたらよいか分からないというママも多いかもしれませんね。産後ママの気になるむくみにも効果的なデトックスについてご紹介します。

デトックスが産後ダイエットによい理由

妊娠生活で落ちた基礎代謝をアップできる

デトックスとは「解毒」を意味し、美容の世界ではダイエットとも強く結びついています。産後に体重がなかなか落ちない、むくみが気になるというママは、妊娠中に代謝が落ちて老廃物が上手に排出できていないのかもしれません。

妊娠すると汗をかきやすくなるなど新陳代謝が活発になりますが、お腹が大きくなってくるとどうしても動くのが億劫になるため基礎代謝が落ちてしまうことがあるようです。また、便秘がちな妊婦さんの場合は身体に老廃物が溜まっていると考えられますね。

産後に無理なく元の体重に戻したいというママは、日々の生活にデトックスを取り入れてみましょう。基礎代謝がアップすることで自然と太りにくい身体になり、ボディラインもすっきりしてきますよ。

赤ちゃんのお世話に忙しいママにおすすめ

産後ママは、とにかく赤ちゃんのお世話で忙しい毎日です。早く妊娠前の体重に戻したいと思っていても、じっくり手間がかかるダイエット法では長続きしませんね。

デトックスを取り入れたダイエットといってもたくさんのアプローチ法があり、運動や食事法、生活習慣の改善など様々です。汗をかく、便秘解消などが主なデトックスとして知られていますが、これらにも色々な方法がありますね。

中にはお茶を飲むだけ、ストレッチをするだけ、毎日の入浴を工夫するだけなど、簡単なデトックスも存在します。これらをすべて意識する必要はありませんが、習慣にしてしまえば時間がかからないものが多いので、忙しいママでも取り入れやすいダイエット法です。

デトックスは普段の生活に取り込みやすい

体にたまった毒素を排出するというと、なんだか難しいことをしなければいけないような気がしますがそんなことはありません。たとえば、朝起きてコーヒーではなく白湯を飲むのも立派なデトックスです。

朝、白湯を飲むことで内臓を内側から温め、整腸作用があるそうです。美容法としても多くの女優、モデルなどが実践してその効果を絶賛していますね。お湯を飲むだけなので何も難しいことはありませんが、習慣にすることが一番大事です。

汗をかくことは最大のデトックスともいわれ、体の老廃物、毒素を排出することができます。運動が苦手なママは、半身浴で発汗してもデトックスという意味では運動して汗をかくのと同じ効果があります。こうしたデトックスならすぐに始められそうですね。

汗のデトックス効果とにおいについて知ろう

汗をかくことのデトックスの効能とは

汗をかくと気分はすっきり、リフレッシュして気持ちがよいですね。汗をかくことは心身ともに健康に導き、デトックスの基本でもあります。

汗をかくことは新陳代謝を高め、免疫力もアップさせるといわれています。汗をかくとベタベタして気持ち悪いという人がいますが、さらに汗をかき続けるとだんだんとサラサラした汗になるのをご存知でしょうか。ベタベタした汗には老廃物がたくさん含まれ、それがしっかり排出されるとサラサラした汗に変わります。

また、毛穴から汗が出ることで毛穴の掃除にもなり、汗をたくさんかく人は美肌の人が多くいるのです。現代では汗をかきにくい人が多くいるそうです。美容と健康のためにも、汗をたっぷりかける体質を取り戻しましょう。

気になる汗のにおいの原因は何か

汗にはにおう汗とにおわない汗の2種類があります。体調や体質だけで汗のにおいが変わると思われがちですが、じつは誰でも「エクリン腺」「アポクリン腺」という2種類の汗腺があり、その違いでにおう、におわないが変わってきます。

暑い場所に行ったとき、一気に出る汗は体温調整のためのエクリン腺から出る汗で成分はほとんどが水分でにおいがありません。一方のアポクリン腺から出る汗は、水分のほか老廃物が含まれベタベタしてにおいがあります。

アンモニアや脂肪、塩分、たんぱく質などの老廃物が汗と混ざり、においの原因となっています。汗がにおうと嬉しくはありませんが、このアポクリン腺から汗をかくことがデトックスのポイントですね。

汗をかいても大丈夫!においの対策方法

汗をかいたらこまめにふき取り、シャワーを浴びるなど清潔にするのがにおい対策で一番確かな方法ですね。ただ、食べるものや腸内環境によっても汗のにおいは変わってきます。

汗をこまめにかいていると、老廃物がコンスタントに排出されるので1回の発汗で含まれる老廃物が少なくにおいも減ると考えられます。汗のにおい対策に効果的なのは、汗をたくさんかくことなんですね。

また、肉をよく食べる人は体臭が強いといわれます。これは消化の際に体内でアンモニアが発生しやすいため、汗にもその影響が出てくるのだとか。便秘でも同じようなアンモニア臭のする汗が出る原因になります。体の毒素、老廃物がたまりやすい腸内の環境を整えることも汗のにおい対策として大事です。

産後のママにおすすめの汗かきデトックス

毎日のお風呂で子どもと一緒に汗をかこう

毎日のバスタイムをデトックスの時間にしてみましょう。子どもと一緒にゆったりお湯につかれば、体が温まりじんわり汗がでてきます。

汗をたっぷりかくためには、お風呂に入る前にコップ一杯の水分を補給しておくことがポイントです。半身浴や発汗作用のある入浴剤などを入れてもよいですね。

お湯の温度はあまり高くしすぎず、20分ほど時間をかけてじっくり体を温めると体温が上昇し代謝がアップします。育児に忙しいとついお風呂をサッと済ませてしまいたくなりますが、冷え性やむくみに悩んでいるママはとくに毎日入浴することを心がけましょう。

長く入るとデトックス効果も高まりそうですが、くれぐれも長湯をしすぎてのぼせないように気をつけてくださいね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版