就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

絡まる2歳児の髪の毛をケアしよう!おすすめのヘアケア用品を紹介

絡まる2歳児の髪の毛をケアしよう!おすすめのヘアケア用品を紹介

2歳になる子どもの髪がよく絡むので、どうしたらよいのか悩んでいるママもいることでしょう。そこで今回は、小さな子どもの髪の毛が絡まってしまう原因と子どもの肌や髪に優しい商品、髪をさらさらにしてくれる高品質ブラシなどについてお話しします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

小さな子どもの髪の毛が絡まってしまう原因

子ども特有の髪質は静電気が起きやすい

小さな子どもの髪の毛は大人の髪の毛よりも絡まりやすく、「どうしてこんなに絡むんだろう」と不思議に思うママもいることでしょう。

子どもの頭皮にある毛穴の数は、大人のそれと同じぐらいあるので、髪の毛の本数は大人と変わりません。しかし、毛穴が発達途中にあるため髪の毛の1本1本はまだ細く、絡まりやすいのです。

さらに子どもは寝返りが激しいので、枕や布団との摩擦により静電気が起きやすく、寝具についたホコリも静電気で髪の毛にくっついてしまいます。朝になると鳥の巣のような頭になっていることもしばしばありますよね。

特に冬場は空気が乾燥して静電気が起きやすいので、夏よりも絡まりやすくブラッシングに時間が掛かることも珍しくありません。

シャンプーのみで終わらせている

子どもの髪を洗うとき、子ども用のシャンプーのみで終わらせているママも多いかもしれません。「小さいうちはコンディショナーは不要」と考えるママもいると思いますが、子どもの髪が絡まないようにするためには、少量のコンディショナーをつけることも必要ですよ。

髪の毛の長い女の子の場合は1歳ぐらいから、少し髪の毛が長めの男の子の場合は4歳ぐらいからコンディショナーやリンスをつける子も多いようです。

子どもの肌は敏感なので、できるだけ頭皮と同じ弱酸性でノンシリコンのコンディショナーを使うようにしたいですね。子ども用のコンディショナーが見つからなければ、大人用のものでも大丈夫です。大人用ならママと一緒に使うことができるので便利ですね。

ドライヤーやブラッシングをしていない

お風呂上がり、子どもが嫌がるからといってヘアドライヤーをかけていないママも多いかもしれません。ドライヤーの音と熱風が苦手な子どもは意外と多いものです。

しかし濡れたままの髪でいると、髪の毛の表面にあるうろこ状のキューティクルが開いたままになっており、絡みやすくなってしまいます。ドライヤーで乾かしながら開いてしまったキューティクルを閉じることが大切です。

ブラッシングをすると、絡んだ毛にブラシが引っ掛かり、子どもが嫌がるということも珍しくありませんよね。しかし嫌がるからといってブラッシングをせずにいると、さらに髪の毛が絡んでしまい、ほどくことが難しくなってしまいますよ。

絡まりがひどくなると、その部分をハサミで切り取らないといけなくなるかもしれません。

子どもの肌や髪に優しい商品を取り入れよう

シャンプー後のひと手間が朝の絡まり予防に

先ほどもお話ししましたが、髪が絡まないようにするためには、シャンプーの後にコンディショナーをつけることが大切です。しかしコンディショナーをつけたがらない、もしくは忘れてしまったという場合には、洗い流さないタイプのトリートメントをつけるのもおすすめですよ。

お風呂上がりにタオルで髪の毛の水分を吸収したら、ママの手のひらにトリートメント液を乗せ、子どもの髪にトリートメントを馴染ませましょう。このとき、頭皮にはつけないように気をつけたいですね。頭皮の毛穴をふさぐと、肌トラブルの原因になるかもしれません。

トリートメントが髪に浸透するまで5分ほど待ちます。それからドライヤーで乾かすようにしましょう。これで翌朝、髪の絡まりが随分改善しているはずです。

弱酸性で安心して使える「メリット」

どんなヘアケア剤を選べばよいのか、売り場で迷ってしまうこともありますよね。頭皮は弱酸性なので、同じく弱酸性のものを選ぶと肌に刺激が少なく安心して使うことができますよ。

ドラッグストアのヘアケアコーナーでもよく見かける「メリット」からも子ども向けの弱酸性トリートメントが出ているので、チェックしてみましょう。

絡まりやすい子どもの髪の毛向けに開発されたトリートメント「さらさらヘアミルク」なら、保湿成分カモミールミルクaが配合されているので、髪や頭皮を乾燥から守り、さらさらにしてくれますよ。

ナチュラルフローラルの優しい香りで、子どもも「いい匂い!」と喜んでくれるかもしれませんね。使っているうちに髪の指通りが滑らかになると評判です。

親子で使える「ma&me Latte」

クラシエホームプロダクツから発売されている「ma&me Latte」(マーアンドミーラッテ)の製品を見掛けたことがあるママもいるかもしれません。白とグレーのボトルがシンプルで大人っぽいデザインなので、一見大人向けの商品に見えますが、実は親子で使えるというコンセプトで開発された商品なのです。

年齢とともに髪の毛が乾燥しやすく、傷んできたと感じるママもいることでしょう。そして幼い子どもの髪は細くて傷みやすいのが特徴です。そんなママの髪と子どもの髪に共通する悩みを改善しようと生まれたのがこのシリーズです。

ミルク由来の保湿成分が頭皮と髪の毛の両方をダメージから保護してくれますよ。親子でさらさらの髪を目指してみたいですね。

高品質ブラシで絡まる髪の毛をさらさらに

30 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事