就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

仕事をしながら楽しく育児がしたい!ママが毎日を楽しむための心がけ

仕事をしながら楽しく育児がしたい!ママが毎日を楽しむための心がけ

育休のときは育児を楽しめていたのに、「仕事復帰をすると余裕がなくなって育児を楽しめなくなった」というママは多いのではないでしょうか。毎日やることがたくさんあると、イライラすることもありますよね。ここでは、仕事をしながら育児を楽しむためのコツをご紹介します。

仕事と育児の両立は正直とても大変

こんなに変わる!出産前後のスケジュール

妊娠中と赤ちゃんとの生活がスタートしてからでは、驚くほどに1日のスケジュールに違いがありますよね。妊娠中はパパとママの2人の生活のため、自分の好きな時間にご飯を食べたりお出かけしたりなど、自由にすごせていた方がほとんどでしょう。

しかし、赤ちゃんとの生活がスタートすると、赤ちゃんを中心に生活しなければならないので、ママは自分の好きなことをする時間がほとんどとれなくなってしまいます。おむつ交換や授乳、寝かしつけなど、赤ちゃんのお世話だけであっという間に1日が終わってしまうことも…。

また、仕事復帰してからはさらに忙しいスケジュールになりますよね。仕事と育児だけでなく家事もこなさなければならないので、慣れるまでは両立に苦しむママも多いです。

どんなママでも完璧に両立することは難しい

仕事と育児、家事をうまく両立できない、と悩んでいるママは多いですよね。「ほかのママは完璧にこなせていそうなのに、私だけうまく両立できない」と、ほかのママと比べて落ち込む方も…。

あなただけでなく、どんなママでも仕事と育児、家事を完璧にこなすことは難しいでしょう。仕事と育児、家事を楽しみながら長続きさせるには、上手に手抜きすることが大切ですよ。

何事も手を抜かずに完璧にこなそうと頑張りすぎると、いつかは限界がきてしまいます。頑張りすぎて仕事を続けるのが辛くなり仕事をやめてしまうママや、育児ノイローゼになるママも少なくありません。忙しいなかでも息抜きを忘れずに、無理をしすぎないことが重要でしょう。

うまく両立できればどちらにも嬉しい効果が

仕事と育児、家事を両立することは簡単なことではありません。しかし、うまく両立できればママだけでなく子どもにとっても嬉しい効果があるので、いくつかご紹介します。

~ママにとって嬉しい効果~
・子どもと離れる時間ができるので、リフレッシュができ心に余裕が持てる
・収入があるので、教育費などの貯金が早いペースで貯まりやすい
・共働き家庭のほうが、パパが積極的に育児や家事に参加してくれる

~子どもにとって嬉しい効果~
・小さい頃から集団生活をしていると、さまざまなことを吸収し学べる
・保育園に通っているとお友だちがたくさんできる
・ママ以外の大人(祖父母や保育園の先生など)とたくさん接するので、人見知りする子が少ない

毎日を楽しいと思える人と思えない人の違い

なにごとも楽しもうとする姿勢を忘れない

仕事をしながら忙しい毎日をすごしていても、育児を楽しくこなしているママもいますよね。毎日を生き生きとすごしているママは、なにごとも楽しんでやろうとする姿勢を大切にしている方が多いでしょう。

たとえば、「お金のためにしかたなく働いている」というママと「大好きな仕事ができて嬉しい」というママでは、仕事に対する姿勢がまったく違いますよね。仕事を楽しくこなしているママは、体は疲れていても心は満たされているので帰宅しても笑顔で子どもとすごせるでしょう。

また、家事も楽しんでやることが大切です。「疲れた」「面倒くさい」など、ネガティブな気持ちのまま家事をこなすと余計に疲れてしまいます。家事は工夫することで、時間や手間がかからず楽しくこなすことができますよ。

上手なストレス解消法を知っている

仕事をしながら育児や家事をこなす生活は、毎日時間に追われて忙しくストレスが溜まることもありますよね。そんな忙しい毎日でも、楽しみながらこなしているママは上手にストレスを解消できている方が多いです。ストレス解消は、忙しいママにとって大切なことですよね。

先輩ママの話では、月に1回パパと子どもの2人ですごしてもらい、その日はママの好きなことをする1日にしているそうです。美容室や買い物に行ったり、友だちとランチしたりなど、出産前のように自由にすごす時間があることで、リフレッシュできていると話してくれました。

月に1回でも仕事や育児、家事のことを忘れて自由にすごせると、忙しいママにとってはとてもよい気分転換ができますよね。

ありのままの自分を受け入れて認めている

仕事や育児、家事に追われてすべてが中途半端になり、「どうして私はうまく両立ができないの」と、ありのままの自分が受け入れられずにいる方は多いのではないでしょうか。うまく両立できない自分にコンプレックスを抱いていると、ストレスが溜まっていき両立が辛く感じてしまうことも…。

コンプレックスはどんなママにも一つはあるものです。うまく両立ができない自分のことも認めてあげて、パパや両親など、周りの方にサポートをお願いするのもよいですよ。ありのままの自分を「毎日よく頑張っているね」と思えるようになれば、毎日が今よりも楽しくなるかもしれません。

何事も完璧にこなしながらいつもイライラしているママよりも、毎日笑顔で楽しそうなママのほうが子どもにとってもよいですよね。

仕事と育児の両立が辛いと感じるときは

まずは今置かれている現状をチェック

仕事と育児の両立が辛く、仕事を続ける自信がなくなっているママも多いですよね。「もうだめ」と仕事をやめる前に、まずは今置かれている現状をチェックして改善点がないか考えてみましょう。

疲れやストレスが溜まってくると、自分のことを冷静に考えられなくなってしまいます。今の現状からとにかく逃げ出したくて、勢いで仕事をやめてしまうママもいるでしょう。しかし、一度仕事をやめてまた復帰したいと思っても、子どもを育てながらの就職活動はとても大変です。

今、どのようなことが1番大変だと感じているのかや、実家や友だちなど、サポートをお願いできる人はいないかなど、現状をチェックし改善点を探すことで解決することもあるかもしれませんよ。
26 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版