就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

Instagramを始めよう!ママも簡単操作で楽しくインスタ投稿

Instagramを始めよう!ママも簡単操作で楽しくインスタ投稿

Instagramは写真や動画を気軽に投稿できるSNSとして人気です。子どもの成長や家族でのお出かけなどの写真を投稿したり、ほかのママたちが投稿している写真を参考にしたりして楽しみましょう。ここで、Instagramのはじめ方や、基本的な使い方などをご紹介します。

Instagramに登録してみよう!

Instagramとは視覚で楽しむSNS

SNSといえばInstagram以外にもTwitterやFacebook などいろいろ種類がありますが、視覚で楽しみたいならInstagramがおすすめです。自分やだれかが投稿した写真や動画などを一覧表示で見たり、タイムラインで順番に見たりすることができます。

子どもの写真や家族でのお出かけ写真、なにげない日常の写真など、子どもが生まれると写真を撮る機会も増えますよね。スマホで撮影した写真や動画をInstagramに投稿すれば、自分だけでなく家族や友だちから「いいね!」やコメントをもらえるので楽しいですよ。

公開範囲を指定することもできますので、おじいちゃんやおばあちゃんなど、家族間だけで共有して、子どもの成長を写真や動画で楽しむのもよいでしょう。

Instagramのインストール方法

Instagramを試してみたいけど、アプリのインストールの仕方が分からないというママのために、ここでインストール方法を解説します。

1.iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合は、Google Playのアプリを開き、検索窓で「Instagram」と入力して検索します。

2.Instagramのアプリを見つけたら、「入手」もしくは「インストール」をタップします。iPhoneで「Touch ID」を利用している場合は、ここでパスワードを入力してください。

3.「開く」と表示されればインストール完了です。

ホーム画面に戻ってInstagramのアイコンが表示されているか確認しましょう。

Instagramのアカウント作成手順

Instagramのインストールが終わったら、さっそくアカウントを作成しましょう。ここで、アカウント作成手順を解説します。

1.Instagramのアプリを開きます。

2.Facebookと連携してログインするか、メールアドレスまたは電話番号で登録するかを選ぶことができますので、どちらかをタップします。メールアドレスまたは電話番号の場合は、どちらかを入力して「次へ」をタップしてください。

3.Facebookでログインしたい場合は、IDとパスワードを入力して完了です。メールアドレスまたは電話番号で登録したい場合は、名前とパスワード入力して「次へ」をタップしてください。

作成が完了すれば「Instagramへようこそ!」と表示されます。

Instagramの基礎知識【初級編】

メイン画面のプロフィールを設定しよう

Instagramにはおもしろい写真やおしゃれな写真などがたくさん投稿されています。興味のある写真を投稿しているユーザーを見つけると、その人がどういう人なのか知りたくなることもあるでしょう。

自分も同じようにたくさん写真を投稿しているうちに、だれかから興味をもってもらえることがあります。簡単な自己紹介のつもりでプロフィールを設定しましょう。ここで設定の手順を解説します。

1.ホーム画面や検索画面の右下にある、人のシルエットの形のマークをタップします。

2.プロフィール編集をタップして、名前、ユーザーネーム、自己紹介、性別などを入力します。自分のアイコン写真の変更もここで設定できます。右上のチェックマークをタップして完了です。

写真や動画投稿から始めてみよう

プロフィールの設定ができたら、さっそく自分の写真や動画を投稿してみましょう。ここで、写真や動画を投稿する手順を解説します。

1.画面の下部にある+のマークをタップします。

2.下部に「ギャラリー」「写真」「動画」が表示されますので、投稿したいカテゴリーを選んで「次へ」をタップします。それぞれのカテゴリーをタップするか、左右にフリックして選択することができます。

3.「フィルター」をタップして好きなフィルターを選びます。ギャラリーや撮影した写真の場合は「編集する」をタップして編集もできます。動画の場合は「カバー」をタップしてトップに表示される画像を選択できます。その後「次へ」をタップしてください。

4.右上の「シェア」をタップすると投稿完了です。

投稿時にハッシュタグを付けてみよう

投稿時にハッシュタグを付けて、Instagramを利用しているほかのユーザーから、自分の写真を見つけてもらいましょう。

たとえば、子どもの離乳食の写真を投稿するときに、「はじめての#離乳食」のように離乳食の前にハッシュタグを付けて投稿します。そうすると、離乳食の写真を見たい人が「離乳食」で検索したときに、そのハッシュタグを付けて投稿された写真が一覧で表示されるので見つけやすいです。

ハッシュタグは、写真や動画をシェアする画面の中の、キャプションを入力するところで入れてみましょう。ハッシュタグは30個まで付けられますので、「#妊娠#つわり#食事#食べやすいもの」などのように4個付けて投稿してもよいですよ。

Instagramの基礎知識【中級編】

好みのユーザーを検索してフォローする

好みのユーザーをフォローすることで、自分のタイムライン上にフォローしたユーザーが投稿した写真や動画が自動的に表示されるようになりチェックしやすくなります。興味のあるユーザーを検索してフォローしてみてください。

検索するときは画面の下部に表示されている虫眼鏡のマークをタップしましょう。そうすると、「おすすめ」や「食べ物」「テレビ・映画」「スタイル」などのカテゴリー別にいろいろな写真や動画が表示されます。

ほかにも、検索窓に気になるキーワードを入力して検索することも可能です。「子連れ お出かけ」や「料理 時短」など、子育てに役立ちそうなキーワードを入力すれば、ハッシュタグで絞り込んで上位検索結果を表示できます。
43 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事