就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児中に資格取得をめざそう!資格の種類やスキマ時間の勉強法

育児中に資格取得をめざそう!資格の種類やスキマ時間の勉強法

育児も少し落ち着いてきて、近いうちに社会復帰したいと考えているママもいることでしょう。再就職をするとき、なにか資格を取得しているとよいアピールになりますよね。そこで今回は育児中に取得してみたい資格の種類やスキマ時間の勉強法についてお話しします。

事務系の仕事をしたいママ向けの資格

会社の経理や会計を目指すなら「簿記検定」

会社の経理や会計など、事務系の仕事を目指すなら「簿記検定」も有利な資格です。「簿記検定」は新卒の大学生にも人気の資格で、事務職なら取得しておいても決して損はありません。

「簿記検定」は会社のお金や物の出入りを記録して管理するスキルの一つで、記録により会社の財政状態を知ることができます。経理事務のスペシャリストを目指すママなら必須の資格ともいえます。

また、経理の仕事をする上で必要な会計の知識および管理能力の技術を学ぶことができるので、財政状態を知る必要がある営業職や会計士、税理士、ファイナンシャルプランナーを目指すママにもおすすめの資格です。

専門学校に行かなくとも独学で学ぶことができるので、育児で忙しいママも取得することができます。

短期間で取得可能!人気の「医療事務」

短期間で取得可能な資格を探しているママには、「医療事務」の資格もおすすめです。求人も比較的多い職種なので、仕事も見つけやすいことでしょう。「医療事務」の資格には色々あるので、ママのニーズに合ったものを受験してみたいですね。

・診療報酬請求事務能力認定試験
平均勉強時間は約6カ月で、合格率は約30%と難関ですが、その分、再就職活動の際にアピールすることができます。

・医療事務技能審査試験
平均勉強時間は3~4カ月で、約65%の合格率となっています。医療事務系資格の中でも最も受験者数が多く人気の資格となっています。

・医療事務管理士(R)技能認定試験
平均勉強時間は3~4カ月、合格率は約60%です。通信講座受講後の在宅受験が可能です。

パソコンスキルをつけるには「MOS」

パソコンを使った事務作業が得意なママには、「MOS」もおすすめです。「MOS」はマイクロソフトオフィススペシャリストの略で、マイクロソフトが出しているワードやエクセルなどのソフトをどれだけ使いこなせるかというのを証明する資格になります。

ワード、エクセル、パワーポイント、アウトルック、アクセスの5種があり、自分が受けたい科目を受験することが可能です。ワードとエクセルに関しては、それぞれスペシャリストとエキスパートの2レベルに分かれています。

「MOS」の資格を持っていれば、再就職のとき即戦力として働けるというアピールにもつながりますよ。独学で試験に向けて準備することが可能なので、パソコンスキルの一つとして目指してもよいですね。

好きを仕事にしたいママ向けの資格

色について学びたい「色彩検定」

自分の好きなことを仕事にしたいママもいることでしょう。クリエイティブな職種を目指す場合、色について学べる「色彩検定」もよいですね。

「色彩検定」は色について理論的さらに系統的に学ぶことにより、色を実践的に使うことができる能力を証明することです。クリエイティブデザイナー、ネイリスト、ファッションデザイナー、インテリアコーディネーターなど優れた色彩感覚が必要な職種には有効な資格です。

スキマ時間で勉強し、合格を目指すことができるので、クリエイティブな職種を目指すママにおすすめの資格です。学んだ知識は、仕事だけでなく自宅のインテリアやママ自身のファッションなどにも活かすことができるので、便利ですよ。

心身の調子を整える「アロマテラピー」

「アロマテラピー」とはさまざまな植物から精製された香油を使い、体の不調をやわらげたり、心をリラックスさせたりする療法です。アロマテラピーを実践できるアロマテラピストの資格を取得すれば、その知識をエステサロンやショップの空間デザイナーなどさまざまな分野で幅広く活用することができます。アロマテラピーの資格は以下の三つになります。

・アロマテラピー検定(日本アロマ環境協会)
受験資格は特になく、受験日は年2回。

・AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー(日本アロマ環境協会)
アロマテラピー検定1級所有者のみ受験可能で、試験日は年に4回。

・アロマセラピスト(日本アロマ環境協会)
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー資格者向けで、試験日は年に2回。

おうちで開業が人気「ネイル」

ネイルが好きなママもたくさんいると思います。爪先がキラキラとキレイに手入れされ、飾られているだけでママのテンションもアップしますよね。ネイル好きのママには、「ネイリスト」の資格もおすすめですよ。

ネイリストとしてネイルサロンで働いたり、自宅で開業したりしてもよいですね。ネイルスクールに通うのが難しい場合は通信講座で学ぶことも可能です。ネイル資格がなくとも「ネイリスト」を名乗り、仕事をすることは可能ですが、サロンで働く場合は最低でもネイリスト2級の資格がないと採用されにくいのが現実です。

「JNECネイリスト技能検定試験」と「JNAジェルネイル技能検定試験」をパスし、資格を持ってると就職にも有利ですし、自宅でネイルサロンを開く場合にも有効です。

育児に関する資格にはどんなものがある?

ご飯作りに役立つ「幼児食アドバイザー」

子どもには、できるだけ体によいものをバランスよく食べてほしいと思いますよね。そこでどの食材が子どもにどのような影響を与え成長に役立つのかが学べる「幼児食アドバイザー」の勉強をすると、実生活にも役立ちます。

学んだことを家庭で子どもに実践することができるので、実用性もあり子育て中のママでも積極的に知識を身につけることができますよ。専門学校に行く必要がなく、通信教育で学ぶことができるのも忙しいママにとって大きな魅力です。

就職に役立つ資格というより、普段の生活をより充実させるための資格として取得を目指してみてはいかがでしょうか。食の大切さを学び、子どもにもママの手料理を通じてその知識を伝えていきたいですね。
42 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC