就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

岩手で人気の屋内遊び場は?天候に左右されずに親子で楽しもう

岩手で人気の屋内遊び場は?天候に左右されずに親子で楽しもう

雨の日や寒い日などは、外に出たくない気分になってしまいますが、家でやることというとパターンが決まってしまいますよね。ときどきお出かけしてみると、子どもは新しい刺激を受けて成長します。今回は岩手県内にある身体を動かして遊べる屋内施設や、無料で楽しめる屋内施設を紹介します。

自宅で楽しむ年齢別のおすすめの遊び方

ヨチヨチ歩きの赤ちゃんの室内遊び

赤ちゃんが歩けるようになると、自由に移動ができるようになり、立ったときに手が空くようになるので遊びの幅が広がりますよね。

階段の上り下りをするだけでも楽しめますし、かくれんぼは高度な隠れ場所を探す必要がないので、リビングなど1部屋だけでも十分楽しめますよ。

ボール遊びは発達段階に合わせてやりましょう。初めは転がして遊び、徐々に投げる動作へ移行していきます。投げる力が弱いうちは遠くまで飛ばないので、狭いスペースでも大丈夫です。

また、布団やクッションで山を作ったり段ボールでトンネルを作ったりと、ママのお手製のアスレチックで遊ぶのもおすすめですよ。

静かに遊ぶなら、お絵かきや手遊び、簡単なパズルがよいでしょう。

2〜3歳は手先や身体を使って楽しもう

手先が器用になるこの時期は、もの作りを楽しめるようになります。お絵かきや塗り絵、折り紙などは、やればやるほど上達しますし、粘土や牛乳パックなどの廃品を使って工作をするのもよいですね。

子どもの作品を見て「これなぁに?」と聞いたり、ママの作品を見せて「これなんだと思う?」と聞いたりと、できた作品について一緒にお話ししましょう。

また、簡単なお菓子作りができるようになります。子どもは材料を混ぜることやクッキーの型抜きをする作業が大好きです。

身体を動かすならば、風船遊びはいかがでしょう。動きがゆっくりなので瞬発力が未熟でも扱いやすいですよ。ボール遊びは、ママが持ったフラフープやバケツに投げ入れて、思った方向に投げる練習をしてはいかがでしょう。

4〜6歳は親子で楽しめる遊びをしよう

4歳を過ぎると、コミュニケーション能力が上がり、ルールを覚えられるようになるので、親子でごっこ遊びやゲームを楽しめます。

じゃんけんも遊びになります。足を閉じてグー、開いてパー、クロスしてチョキとするなど、色々な方法でやってみると盛り上がりますよ。腕の形、口の形、全身を使った形など、一緒に独自のじゃんけんを考えてみてくださいね。

ボール遊びでは、コントロールがついてくるので、画用紙の的と紙を丸めたボールを作って的当てをしたり、ペットボトルや牛乳パックを使ってボーリングをしたりすると盛り上がることでしょう。

静かに遊ぶなら、かるたやトランプがおすすめです。かるたは文字や言葉を覚えられますし、トランプは数字を見て考えるので、頭の体操になりますよ。

屋内でも身体を動かして遊べる人気スポット

「ラウンドワンスタジアム盛岡店」

「ラウンドワンスタジアム」は、ボウリング・カラオケ・ダーツ・アミューズメント・スポッチャがあり、家族や友だちとみんなで遊べます。盛岡店にはキッズスポッチャがあるので、子どもと楽しめるのがうれしいですね。

気になる料金は、朝割を使うとお得です。平日の場合、3時間パックで大人が2,380円、2歳以上が790円なのに対し、OPEN~11時までの入場に限り、3時間で大人が1,390円、2歳以上が680円と大幅に割り引きできますよ。2歳未満はいつでも無料です。土日の朝割もありますので、興味のあるママはチェックしてみてくださいね。

午前中ラウンドワンスタジアムで思いっきり遊んで、昼食を食べて帰るコースはいかがでしょう。

「あそび王国ぴぃかぁぶぅ盛岡店」

「あそび王国ぴぃかぁぶぅ」は、イオンモール盛岡店にある屋内テーマパークです。

キッズサンドパーク!では、砂遊びができます。親用のスリッパがあるので、ママはスリッパで入って一緒に遊ぶことが可能ですよ。月に1回除菌をしているので衛生面でも安心です。また、えほんハウスには、デジタル絵本とアナログ絵本が揃っています。そのほか、ボールプールやクライミングウォール、磁石で遊ぶボールロードがありますよ。

入場できるのは1~8歳までで、身長130cm以下であれば大丈夫です。

子どもが帰りたがらないときは延長料金が気になりますよね。時間に余裕を持って「帰るよ」と声をかけたり、おやつや昼食で誘ったりするなど、帰りのイヤイヤ対策も考えておきましょう。

一年中プールが楽しめる「ゆぴあす」

「盛岡市余熱利用健康増進センター ゆぴあす」は、屋内温水プールなので1年中遊ぶことができます。また、クリーンセンター焼却余熱の利用により電気などの使用量を少なくしているので、安いコストで運営できるそうです。

プールは、3コースのスライダーのあるスラロームプール、1周約135mの流水プール、25mの競泳プール、水深30cmの幼児プールがあります。幼児プールには噴水や滑り台もついていますよ。

また、寝湯・座湯・立ち湯があるバーディーゾーンもあるので、ちょっとした休憩にいかがでしょう。

幼児の利用については、原則として保護者1名につき幼児1名となっていること、おむつ(水泳用を除く)を着用している人は入場できないので注意してくださいね。

ママにうれしい入場無料の屋内施設

32 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版