就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

40代の主婦だってもっと輝ける!充実した人生のために今できること

40代の主婦だってもっと輝ける!充実した人生のために今できること

人生の折り返し地点とも呼ばれる40代。まだ子どもも小さくできることは限られているかもしれませんが、人生を充実させるためにも、子どものためにも、今後の人生について考えてみませんか。ここでは、40代ママが今後輝ける人生を送るためのヒントをご紹介します。

40代は人生のターニングポイント

人生に影響を与える40代の決断

自分のこれからの人生について考えたことはあるでしょうか。20~30代は社会の中でうまくやっていくことに精一杯だったり、充実した毎日を過ごしていたりして、考えようともしないかもしれませんね。

30代後半から40代になると、今まで得てきた経験から気持ちに余裕が生まれ、何事も落ち着いて考えられるようになるでしょう。この落ち着いた時期に、これから先の自分がどのように生きていくのかを考える大切な時期です。

過去を振り返って「こんなはずじゃなかったのに」と思ってしまう未来にならないように、「このままの人生でよいのだろうか」「この判断は間違っていないだろうか」などを考えてみましょう。いつか「あの決断をしてよかった」と思えるようになりたいですね。

綺麗なママでいられるかの分岐点

40代になると、体や顔のたるみを感じたり、髪の毛に潤いがなくなってパサパサして見えたり、白髪が目立ち始めたりと、様々な老化の悩みが増えてきます。また、同年代の友だちとの間でも、老化に関する話題が出てくることが多くなるでしょう。

30代のころは実年齢よりも若く見られがちだったママも、40代になると一気に老け込んでしまう可能性もあります。綺麗なママでいるためには、今まで以上に努力が必要で日ごろの習慣の見直しが大切です。

また、ファッションやヘアスタイル、メイクなどに手を抜かない、姿勢正しく綺麗な歩き方を心がけるなど、周りの目を意識してみるのもよいでしょう。40代でも若々しくて素敵なママだと思われたいですね。

今の過ごし方が今後の健康を左右する

今は多少寝不足の日が続いても、運動不足でも、食生活に偏りがあっても、特になにも体の変化を感じていないママも、今の過ごし方が今後の健康を左右するといっても大げさなことではありません。

40代は体の不調を感じたり、イライラしたり、疲れたりすることが多くなる時期ですし、ホルモンバランスも乱れがちで、発汗やストレス、不安など、更年期の症状が表れ生活習慣病に悩まされる方もいるでしょう。

今のうちから規則正しい生活や適度な運動を取り入れることで、今後の病気の予防になりますよ。また、定期的な健診を受けるのもおすすめです。早い段階で病気や病気のリスクに気づくことができます。「自分はまだまだ大丈夫」と思わず、健康を意識した生活を送りましょう。

今からでも遅くない!自分磨きをしよう

スキンケアに力を入れる

40代になると新陳代謝の低下や女性ホルモンの低下が大きく影響し、肌の弾力がなくなったり乾燥したりシワが目立つようになったりしやすいです。また、若いころから紫外線をあまり気にせず過ごしていたママはシミが気になるかもしれませんね。

今からでもスキンケアに力を入れて、肌の老化予防や改善に役立てましょう。特に乾燥予防が大切です。乾燥すると見た目がカサカサするだけでなく、弾力低下やシワの原因にもなります。洗顔後は間髪入れずに念入りな保湿ケアをしましょう。

時間がないときはオールインワンアイテムを使うとスキンケアの時間を短縮できますよ。いつでもスキンケアできるように、洗面所やリビングなど、何カ所かにスキンンケアアイテムを置いておくのもおすすめです。

ヘアメイクを新しくする

20~30代のころは雑誌のモデルやテレビで見る女優さんを参考しにして流行の髪型やメイクを取り入れていたママも、年齢とともに髪型をやメイクに変化をつけなくなっているのではないでしょうか。

美容院に行ってもいつも同じような髪型をオーダーしたり、コスメを買うときもいつも同じようなカラーをチョイスしたりなどに心当たりのあるママも多いでしょう。

女性は髪形やメイクで見た目の印象が大きく変わります。新しくすることに抵抗を感じるママは、ヘアトリートメントやヘアクリームを使っていつもより髪の毛のお手入れを入念にする、肌が綺麗に見えるようにベースメイクに時間をかけるなどでも構いません。それだけでもきっと、今までよりも輝いて見えますよ。

自分に似合うファッションを見つける

年齢に合わせてファッションも変えてみましょう。30代前半のときに着ていた服を今も着ているというママもいるかもしれませんが、服だけが若々しいと返って若作りのおばさんという印象になってしまいます。

今まで持っていた服を全部買い換える必要はありませんので、最近の流行と組み合わせてみてくださいね。また、流行っているファッションでも、体のラインがぼやけるような服やカジュアル過ぎるコーディネートを40代ママがするのはだらしなく見える可能性があります。

ウエストは締める、ボトムスはシャープなものを組み合わせるなど、メリハリのあるスタイルがおすすめです。また、ブラウンやベージュなどの地味な色味ばかりも老けた印象になるので気をつけましょう。

健康を考えた習慣作りを始めよう

体を気遣った食事を心がける

40代になってから、食事の量は以前から変わりがないのに太ったり、ダイエットしてもなかなか効果がみられなかったりすることはありませんか。

太ることを気にしてごはんやパンなどの炭水化物を食べないようにする人が多いですが、炭水化物が不足すると代謝が悪くなって余計に太る可能性が高くなります。また、疲れやストレスが溜まりやすい体になるので、適度に炭水化物を摂取することは大切です。

また、肉や魚、卵、大豆製品、乳製品などのたんぱく質を積極的に取り入れると、筋肉量が増えて基礎代謝が高くなるため、太りにくい体を作ることができますよ。もちろん、栄養バランスを考えた食事を心がけることが大切です。

体の変化に合わせて食事の摂り方も考えていきましょう。
42 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC