就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

兼業主婦は洋服代がかかる?節約しながらおしゃれも楽しむ工夫とは

兼業主婦は洋服代がかかる?節約しながらおしゃれも楽しむ工夫とは

プチプラ通販やレンタルを賢く利用しよう

人とかぶりたくなければ「しまむら」

ファッションセンターといえば「しまむら」ですよね。子ども服から下着、靴やカバン、タオルなどの日用品まで低価格でそろうママに嬉しいブランドです。

もう一つ特筆すべき特徴が「人とかぶりにくい」ということです。ほかのファストファッションブランドに比べると、しまむらでは同じ種類の洋服を大量に販売していることが少ないですよね。

先月あったものが次の月にはすっかりなくなっていることもよくあります。しまむらでは売り切ってしまった服を再度仕入れることはないため、常に新しい服が販売される仕組みになっています。

しかも、しまむらには一つの店舗に同じ商品を複数置かないという信念があるため、今手に取ったものが最初で最後の一つということも人とかぶりにくい理由です。

コスパが高いプチプラ通販「神戸レタス」

インターネットで気軽に閲覧、購入できる通販は、つい買い過ぎてしまいがちですが、そもそも価格が安ければ上手に使っておしゃれに磨きをかけることもできますよね。「神戸レタス」は大人ガーリーなテイストでトレンドを意識したアイテムが多くあり、20~40代のママにも人気があります。

コーデを一式そろえても1万円以下で済むこともあり、節約を意識するママにも嬉しいですね。シンプルなデザインが多いので着回しがしやすく、色違いの購入もプチプラなら叶います。

また、ユーザーやスタッフのコーデが閲覧できるようになっているので、着用のイメージがしやすくコーデの参考にもなります。ただし、安いからといって買い過ぎないように注意しましょうね。

ワーママにぴったり「エアークローゼット」

毎日同じ服ばかり着ていくわけにはいかないワーママですが、じっくり自分の服を選ぶ時間もありませんよね。そんなワーママに使ってみてほしいのが洋服のレンタルサービス「エアークローゼット」です。

選んだプランによって洋服が数点届くシステムで、着用後はそのまま送られてきた袋に入れてスマホで返送手続きをすればOKです。コンビニなどを返送場所にすれば手軽ですよね。

届けられる服はママの好みや希望に合わせてプロのスタイリストが選んでくれます。好みではないと思ったものでも家族に好評で新しい自分の魅力に気がついたというママもいますよ。

毎月の利用料はかかりますが、クリーニング代や購入の失敗を考えると気が楽かもしれませんね。

まとめ

子どもが生まれる前は思いっきりおしゃれを楽しんでいたママも、産後は赤ちゃん第一、子育てのしやすさ優先で自分の服を選んできたのではないでしょうか。仕事復帰をしたとき「何を着ていけばよいの?」とクローゼットの中身を引っ張り出して、着ていけるものがないことに愕然としたママもいますよ。

洋服はママの見た目を変えるだけでなく、気持ちにも影響します。着ていて心地よく、気持ちが上がる服を予算内で探してママのおしゃれを楽しみましょう。
31 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND