就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦で生活リズムが合わない!パパとママが歩み寄るための対処法とは

夫婦で生活リズムが合わない!パパとママが歩み寄るための対処法とは

休みの時間もうまく使って負担を分散させる

ママが専業主婦の場合、平日はどうしても家事と育児の負担がママに傾きがちということもあるでしょう。この場合、パパが休みの日にできるだけ家事と育児をしてもらえるように話し合いたいですね。

「休日は休みたい」というパパもいるかもしれませんが、家事と育児に休日はありません。その辺りをパパにしっかりと理解してもらい、分担してもらうようにしたいですね。

たとえばパパにお皿洗いをお願いしても、毎回汚れがきれいに落ちきっておらず、つい口出ししたくなるというママもいることでしょう。この場合、パパの得意な分野での家事や育児をお願いするのが名案ですよ。

ママが口出しばかりするとパパのやる気がなくなってしまうので注意したいですね。

分担がうまくいかないときは再度話し合いを

一度分担を決めると、お互いに「この分担いまいちだな」と思いながらも、そのまま継続してしまうことも多いですよね。最初に決めた分担は決して永続的なものではありません。

たとえば一週間後に、果たしてその分担で満足しているのか、何か改善点はあるのか、逆にどの点がよかったのかなどについて夫婦会議をするようにしたいですね。そこでお互いに改善すべき点があれば冷静に話し合って、再度分担について考慮するのも一案です。

普段から家事と育児の分担で気になる点があればリストにして書き出しておくと、話し合いのときに忘れずに相手に伝えることができます。苦手な家事はほかの家事と交換するなどして、お互い柔軟に対応するように心がけたいですね。

まとめ

今回は、夫婦の生活リズムが合わないと困ることや夫婦で気持ちが離れないようにするためにしたいこと、家事や育児はどう分担したらよいのかなどについてお話ししましたが、いかがでしたか?

パパとの生活リズムが合わず、最近心が遠のいている気がすると、不安に感じているママもいるかもしれません。できるだけコミュニケーションを取り、お互いの絆を深めたいものですね。

家事や育児を上手に分担して、夫婦円満に暮らすようにしましょう。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事