就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママはベリーダンスで美しくなる!教室やDVDで踊りを楽しもう

ママはベリーダンスで美しくなる!教室やDVDで踊りを楽しもう

ベリーダンスってご存知ですか?ベリーダンスは、出産してから体型が元に戻らなくてお悩みのママにぴったりなシェイプアップ方法です。今回は、「どんな効果があるの?」「初心者でも始められる?」など、ベリーダンスがママにおすすめの理由と、ベリーダンスの魅力や始め方をご紹介します。

ママに知ってほしいベリーダンスの魅力

ベリーダンスってどんな踊り?

ベリーダンスとは、古代中東で発祥したといわれる歴史の古い踊りのことです。古代中東で発祥し、移動民族によってさまざまな土地に伝わっていったといわれています。

ベリーダンスというと、「セクシーな衣装を着て踊るもの」というイメージがある方も多いでしょう。このイメージは、現代風のベリーダンスなのです。

現代風の踊りが広まったのは、1893年のシカゴ万博でベリーダンスが踊られたのがきっかけです。独特なお腹の動きがアメリカで注目を浴び、ベリー(belly=お腹)ダンスと名付けられました。

その後、アメリカ映画やナイトクラブでセクシーな踊りとして登場するようになったため、セパレートタイプで体のラインを強調する衣装を着用するようになったのです。

ママが嬉しい美容や健康に効果がある

ベリーダンスを踊る人のお腹を見たことがありますか?ムキムキに筋肉がついているわけでないのに、引き締まって女性らしい程よい丸みを帯びているのが特徴です。

この美しいお腹を作るのは、ベリーダンスの基本が腰の柔軟性を使った踊りだからです。強弱をつけた腰の動きで、インナーマッスルを鍛えることができるのです。

出産を経験したママは、妊娠と産後の生活で筋肉量が大幅に落ちてしまいます。筋肉量が落ちると代謝が落ち、太りやすくなるだけでなく肌荒れや冷えなどのトラブルにも繋がります。

腹部には大きなインナーマッスルがあるため、ここを刺激することでシェイプアップや基礎代謝の向上に効果があります。便秘解消の効果もあり、美容と健康にとても効果的なのです。

ベリーダンスは心にもよい影響がある

ベリーダンスは美容や健康などの身体的効果だけでなく、心などの精神面にもよい影響があります。

子どもが生まれると、女性は特に子ども中心の生活になることが多いです。そのため、一個人というより「ママ」として生活するようになることが多く、いつの間にか個性がなくなってしまったと感じる方も少なくありません。

ベリーダンスは、ほかの踊りよりも表現力が豊かであることが特徴です。自己表現をすることは、普段育児に奮闘しているママにとって最適なストレス解消法だといえます。自分のための時間を作ることは、育児中のママにとって大切なことです。

また、シェイプアップして美しくなると自分に自信がつき、気持ちが前向きになれるのもよい効果ですね。

教室に通いたい!ベリーダンスの始め方

子連れOKな近場の教室を探そう

ママ自身がレッスンを受けたい場合、教室探しは「子どもを連れていけるか」という点が重要なポイントとなってきます。

子連れOKの教室でも、託児がある場合と、託児はないが子どもと一緒にレッスンを受けることができる場合の2種類があるため、確認が必要です。

託児がある場合は、料金はかかるかもしれませんが集中してレッスンを受けることができます。託児がない場合は、料金は安価なことが多いですが、子どもがグズってしまうとレッスンに集中できないことも考えられます。

また、子連れで通う場合はなるべく近所のほうが通いやすいでしょう。さらに、急な病気などで参加できないことも考えられるため、月会費よりもチケット制のほうが気軽に通えますよ。

知っておきたいレッスン受講料の相場

育児中のママが習いごとをする上で、最も気になるのがレッスン受講料ではないでしょうか。

ダンス教室におけるレッスン受講料の相場は、月に5,000~8,000円となっています。チケット制の場合は、1回2,000~3,000円が相場のようです。また、別途で入会金が必要になることがあります。

月に何回通えるのか、予約はしやすいのか、参加できなかった場合は振替レッスンが受けられるかなどもあわせて、コストパフォーマンスを考えましょう。

フィットネスクラブでも、ベリーダンス教室がある場合もあります。託児はない場合がほとんどですが、多くのフィットネスクラブではチケット制のプランがあるため、パパに預けるなど都合がつけばお得に通うことができますよ。

レッスンに必要な持ち物やウェア

「ベリーダンスをやるなら、あのセクシーな衣装を用意しなくてはいけないの?」と腰が引けている方もいらっしゃるかもしれません。

レッスンを受けるだけなら、動きやすい服装であれば大丈夫なので安心してください。ですが、ベリーダンスは柔軟性が重要な踊りですので、体にフィットして体のラインがわかりやすい服装がおすすめです。

レッスンに慣れてきたら、自分好みのレッスンウェアを用意しましょう。腰に巻くスカーフや、コインやビーズが付いている腰巻きなどはネットでも購入することができます。

また、レッスンを受ける際にはウェアだけでなくタオルや飲み物も忘れずに持参しましょう。しっかり準備して、楽しくレッスンに参加することが大切です。

ママは自宅でもベリーダンスを楽しもう

自宅で基本動作の練習をしよう

子育て中のママは、頻繁にレッスンを受けることができないですよね。そのため、なかなか動作は覚えられないし、上達できないと嘆くママが多いです。

そんなときは、自宅で練習してみませんか?なにごとも、復習は大切です。特に、上達するためには基本動作をマスターすることが大切です。

動作が難しいと感じる方には、初心者向けのDVDを見ながら練習するのがおすすめです。基本動作は繰り返して練習しなくては、なかなか身につきません。

子どもが寝たあとの、ちょっとした時間だけでも大丈夫です。このちょっとした時間を作ることは、ママが育児から離れてリフレッシュする効果もありますよ。毎日少しずつでも体を動かすことで、シェイプアップの効果も倍増します。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC