就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

靴下は妊婦のマストアイテム!靴下で冷えやむくみの悩みを解消しよう

靴下は妊婦のマストアイテム!靴下で冷えやむくみの悩みを解消しよう

妊娠中はお腹の赤ちゃんを感じる幸せがある一方、お腹が大きくなることで動きづらくなったり、冷えや足のむくみが気になったりしますよね。靴下がマストアイテムになってくる妊婦さんに、今回は冷えやむくみの対策になる靴下や、妊婦さんに知ってもらいたい靴下の知識をお伝えします。

靴下で足元を温め妊婦の大敵「冷え」を防ぐ

妊娠中は足元の冷えに気づきにくい

妊娠中は妊娠前よりも体温が上がるので、ぽかぽかしているのを感じる方も多いでしょう。これは、妊娠すると妊娠を維持する黄体ホルモンが分泌を続け、体温が上がった状態が続くからです。

また、お腹が大きくなる頃はお腹の中の胎児の体温が影響して暑く感じることがあるようです。しかし、この暑く感じている体感温度と足元の温度にはズレがあるため注意が必要です。

体感温度は、体の上半身で感じることが多く、上半身がぽかぽかとしていると下半身が冷えていても温かく感じます。妊婦さんは基礎体温が上がっていたり、胎児の体温が影響したりするために、下半身が冷えていても気づかないようです。

体は温かく感じていても、足元は案外冷えていることがあるので、気をつけてくださいね。

冷えが胎児や母体にもたらす影響とは

「冷えは妊婦の大敵!」とはよく聞きますよね。では、具体的に母体や胎児にどのような影響があるのでしょうか。

冷えは血行不良を起こし、お腹が張りやすくなったり足がむくんだりします。また、筋肉を固くし痛みに敏感になったり、本来強い陣痛が来るはずが弱くなったり、お産が進みにくく難産になったりすることもあるようです。

冷えは胎児にも影響があります。母体が冷えると胎内も冷えるので、赤ちゃんが温かさを求めて余計に動き回るそうです。動き回ると、逆子になったり、子宮や胎盤の血行不足により栄養がうまくいきわたらなかったりすることも。

また、冷えで血流が悪くなると赤ちゃんにうまく栄養が行き渡らず、早産や流産のリスクも出てきます。

シルク素材や5本指の靴下がおすすめ

妊娠中の冷え対策には靴下の着用が効果的ですが、具体的にどのような靴下が妊婦さんに向いているのでしょうか。

まず素材ですが、肌に優しいシルク素材の靴下がおすすめです。皮膚と同じたんぱく質でできているシルクは、肌との相性がよく、繊維間の気泡により、夏は涼しく冬は暖かく過ごせます。

また、5本指の靴下もおすすめです。5本指の靴下は指を適度に運動させることができるため、血行がよくなります。また、指と指の間が空いているのでムレ対策にもなるでしょう。

靴下の重ね履きが温かくてよいといわれていますが、内綿外ウールや、シルク&ウールの靴下などもおすすめです。すでに2重になっているので、重ね履きの手間が省けますよ。

着圧ソックスで手軽に妊娠中のむくみをとる

着圧ソックスの選び方や履くときの注意点

妊娠中のむくみをとるのによいといわれている着圧ソックスですが、これにはいろいろな種類があります。

まず、着圧ソックスは医療用と市販品に分けることができます。医療用は、医師が状態を見て圧を決めるため、安全性は高いですが値段は高くなります。市販品は、圧は医療用に比べると低いですが、種類も豊富で値段もお手頃のものが多いです。

市販品の中には、マタニティ用の着圧ソックスも売っています。マタニティ用は一般的なものに比べて適度な圧になっていて、着脱が楽にできるようになっていますよ。

ただし、市販品を購入する際は、圧が高いものは避けるようにしましょう。足がつったり、きつくて履けなくなったりすることもあるので、妊娠中は圧の低いものを選ぶようにしてくださいね。

着圧ソックスを履くメリットとは

着圧ソックスがよいといわれていますが、どのような効果があるのでしょうか。着圧ソックスは生地が特殊で、足に適度な圧力をかけることによって血行をよくし、むくみを解消する効果があります。

妊婦さんの中には、むくみだけでなく血管がぽこっと瘤のように膨らむ「静脈瘤」に悩まされている方もいるでしょう。このような静脈瘤やむくみは、軽い症状であれば着圧ソックスで解消できますよ。

また、夜に着圧ソックスを使用することで、トイレの回数が増えてむくみが改善され、よく眠れるようになったというママもいるようです。

自分でむくみとりのマッサージをしているママも、お腹が大きくなる時期には大変になります。その時期にも着圧ソックスが便利になりますよ。

妊婦におすすめの着圧ソックス

着圧ソックスにもいろいろな種類があります。長さや圧の大きさもさまざまです。ここでは、たくさんある中から妊娠中におすすめのものをご紹介していきます。

「ホットキュット」…こちらは医学的根拠にもとづいて、足首に一番圧力がかかり、上に行くにつれて圧力が弱くなるというマタニティ用段階式着圧ソックスで、足首のつぼを温める効果があります。昼用と夜用に分かれているのも特徴です。

「エクスレッグスリマー」…こちらは最大圧力が18hPaとやや弱めの圧力で、締めつけが強すぎないのが特徴です。また昼夜兼用なので経済的です。

「メディキュット」…こちらは商品の種類が豊富なのが魅力です。昼用と夜用に分かれているので、購入する際は注意しましょう。

妊婦が知っておくとよい靴下に関する知識

就寝中に靴下を履くより寝る前に足を温める

寒い冬には冷え対策に靴下を履いて寝るママも多いでしょう。しかし、この寝るときに靴下を履くことは、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりする原因になります。

眠りが最も深くなるのは、深部体温が下がったときです。その深部体温は、手や足の裏、そして皮膚から放熱することで下がります。靴下を履いて寝ると、この放熱がうまくいかなくなり、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなったりする原因になるのです。

就寝時に靴下を履くことはおすすめしませんが、寝る前まではしっかりと靴下を履いて足を温めておくとよいでしょう。また、寝る前に温かいシャワーなどで足を温めると、冷えが緩和されたり寝つきがよくなったりするのでおすすめです。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC