就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママに使ってほしいオーガニックコスメ!選び方や人気コスメを紹介

ママに使ってほしいオーガニックコスメ!選び方や人気コスメを紹介

妊娠や出産を機にオーガニックに興味を持ち始めたママはいませんか。オーガニックは今や、世界中で食品や生活用品などの身近なものに使用されていますね。なかでも、オーガニックコスメはエコでありながらママの肌に優しいコスメとして人気ですよ。今回は、オーガニックコスメの選び方や人気コスメを紹介しますね。

肌によい?オーガニックコスメについて知る

オーガニックの意味を知ろう

「オーガニック」ということばを聞いたことがあっても、詳しい意味を知っているママは少ないかもしれません。まずは、オーガニックの意味を知ることから始めましょう。

オーガニックは、有機栽培や有機農法ともいわれます。化学肥料や農薬を使用せず、自然を生かして育てられた農産物や畜産物、それらを加工したものをいいます。

オーガニックの定義は認定機関によって多少の違いがあります。共通の認識として、化学的なものに頼らず、自然を生かした農林水産業を行うことで自然や環境への負担が軽減し、人々の安全で健康的な生活につながるということがいえます。

また日本では、オーガニックの認定を農林水産省が行っており、認定されると有機JASマークがつけられますよ。

オーガニックコスメのメリット

オーガニックコスメとは、有機栽培などの自然を活かした方法で育てられた植物が中心の化粧品です。なんとなく肌によいというようなイメージがあるオーガニックコスメですが、実際にメリットも多いのですよ。

まず、世界各国ではオーガニックコスメを名乗るために認証機関において厳しい審査があります。各認証機関によって多少の違いはありますが、原料を育てる際の規定から化学成分の使用を最小限に抑えているかなどさまざまです。

また、天然成分をたっぷり使用したオーガニックコスメは、化学成分が中心のケミカルコスメに比べて肌に優しく、肌への負担も少ないとされています。長く使っているうちに肌が元気になるなど、肌が本来持つ力を高めるサポートを期待できますよ。

オーガニックコスメのデメリット

よいイメージがあるオーガニックコスメにも、デメリットはあります。デメリットを知ったうえで、オーガニックコスメを取り入れてみてくださいね。

まず、日本には、世界各国にあるようなオーガニックコスメ認証機関がありません。オーガニックコスメの定義が曖昧なため、微量でもオーガニック成分が入っていればオーガニックコスメとして成立します。

また、オーガニックコスメがすべての人の肌に優しいというわけではありません。オーガニックコスメに使用される天然成分の精油は、人によっては刺激が強かったりアレルギーを引き起こしたりすることがあります。

オーガニックコスメは値段も高めなので、まずはトライアルキットなどで使用感を試してみるとよいですね。

安全なオーガニックコスメを選び方と注意点

信用できるオーガニックコスメの見分け方

日本にはオーガニックコスメ認証機関がないため、安全なオーガニックコスメを選ぶには気をつけたいですね。信用できるオーガニックコスメの見分け方をお伝えします。

日本では、海外製のオーガニックコスメを見かけることが多かったのですが、関心が高まるにつれて日本製のものも見かけるようになりました。しかし日本では、ほんの少しでもオーガニック成分を配合していれば、オーガニックコスメを名乗ることができるため、ケミカルコスメとほぼ変わらない商品があるのも現実です。

信用できるオーガニックコスメを見分けるには、原料の仕入れ先や製造過程、オーガニック成分の割合、ケミカル成分の有無などをメーカーのホームページなどで確認してみましょう。

使い心地や匂いなど実際に試すことが大事

ママが気になるオーガニックコスメがある場合は、実際に使い心地や匂いなどを試すことが大事ですよ。オーガニックコスメのホームページやパンフレットの印象と実際の感触には違いがあるかもしれません。

オーガニックコスメには天然の植物成分がたっぷり配合されていて、肌に優しく、負担が少ないという印象がありますが、植物と人の肌には相性があります。オーガニックコスメは天然成分が肌にダイレクトに伝わりやすく、相性が合わない場合は痒くなったり、アレルギー症状が出る可能性があります。

また、オーガニックコスメの香りつけには天然の精油を使われることが多いです。香りが心地よかったり、苦手だったりと感じ方はさまざまなので、店頭などで実際に試してみましょう。

使い方や保存方法に注意しよう

オーガニックにこだわって作られているオーガニックコスメは、化学成分による防腐剤や保存料などが含まれていない場合がほとんどです。オーガニックコスメの使い方や保存方法に注意して肌への負担がないようにしましょう。

オーガニックコスメの中でも、化学成分をいっさい使わないことにこだわった製品は、冷蔵庫での保管が必要であったり、開封してから1~3カ月の使用期間を必ず守るなどのルールがあったりします。ルールを守らずに使用すると、不快な匂いがしたり、使ったときに肌に刺激を感じたりする可能性がありますよ。

オーガニックコスメは、防腐剤や保存料が含まれているケミカルコスメとは違い、繊細なのでルールに沿った取り扱いをしましょう。

ママに使ってほしい人気オーガニックコスメ

芸能人も愛用する「ジュリーク」

オーガニックコスメに関心を抱くママに使ってほしい人気のオーガニックコスメをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

まずは「ジュリーク」というブランドのオーガニックコスメです。芸能人の愛用者も多く、スキンケアはもちろん、ボディケアやヘアケア、エッセンシャルオイル、メンズケアまで幅広く商品を展開しています。

ジュリークは南オーストラリアにオーガニック認証自社農園を持ち、土壌作りから収穫までのすべてが手作業で丁寧に行われているそうですよ。また、自社農園で自信を持って大切に育てられた植物は、それぞれの商品に合わせたジュリーク独自の配合レシピでブレンドされます。

自然の恵みがたっぷりのジュリークの商品をぜひ試してくださいね。

高品質ブランド「HANAオーガニック」

日本生まれの「HANAオーガニック」は、植物エキスにこだわった天然100%の高品質ブランドとして人気がありますよ。肌が本来持つ自己治癒力に注目して作られているそうです。

HANAオーガニックの商品には、最高峰のブルガリア産ローズがふんだんに使われていて、バラの香りが心地よいそうです。バラの精油だけではなく、化粧水1本にバラの花びらが3,000枚も使われていたり、水をまったく使わずにバラを濃縮したりと、とても贅沢なブランドですね。

また、ローズだけではなく、オーガニックローズマリーやバイオエコリア、6種類のオーガニック花精油、9種類の和漢植物などの天然美容成分が配合され、エイジングケアにも効果が期待できるそうですよ。

リーズナブル「ネイチャーアンドコー」

オーガニックコスメは肌によいものの、高めの価格が気になるというママがいるかもしれませんね。「ネイチャーアンドコー」は化粧品会社大手のKOSEから発売されたオーガニックコスメで、リーズナブルな価格帯も魅力の一つですよ。

ネイチャーアンドコーは、スキンケアとヘアケアを中心に商品展開されています。植物がもつ優しさと力強さを取り入れ、肌や髪が必要とするものだけを贅沢に使い、本来持つ力を引き出すことで、続けたくなるオーガニックケアを目指しているそうです。

ネイチャーアンドコーの商品は1,000~2,000円前後の商品が多く、ドラッグストアなどでも気軽に購入できますよ。リーズナブルなので、オーガニックコスメ初心者のママも試しやすいですね。

まとめ

オーガニックコスメへの関心が広まり、オーガニックコスメは肌によいという漠然としたイメージを持つママは多いかもしれません。確かに、天然成分だけで作られたオーガニックコスメは肌に優しく、使い続けることで肌が本来持つ力を引き出す効果が期待できます。

しかし、天然成分が肌にダイレクトに伝わるオーガニックコスメは刺激が強いと感じるなどの可能性もあります。なるべく試供品やトライアルキットなどで試してくださいね。

ママにぴったり合うオーガニックコスメを見つけてママが輝くことができるとよいですね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018