就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代ママ必見のスキンケアの基本!ポイントや人気のアイテムを紹介

30代ママ必見のスキンケアの基本!ポイントや人気のアイテムを紹介

30代になり家事や育児や仕事にますます忙しい日々を送る中で、自分のために時間をかけられないし、なんだか肌も20代に比べて衰えてきたと感じているママはいませんか?スキンケアの基本を見直したいというママもいるはずです。そこで今回は、30代に合ったスキンケアの方法やおすすめアイテムをご紹介します。

30代ママのスキンケアの悩みとは?

子どもとの外遊びで増えてくる「シミ」

シミの原因はさまざまですが、その中でも大きなウエイトを占めているのが紫外線です。強い紫外線を浴びたり、日光に長時間当たり続けたりするとメラニンの生成が活発化されてシミとなってあらわれます。

ママは日焼け止めを塗ったり、日焼け防止用の手袋や帽子を使用したりして対策をするものの、外遊びで元気に動き回る子どもについていると気づいたら1~2時間あっという間に過ぎています。しかも、子どもの外遊びはほぼ毎日ですよね。

それに、毎日忙しいママは寝不足にもなりがちです。睡眠が不足するとターンオーバーのサイクルが悪くなり、シミを悪化させてしまうことも。このような毎日の生活環境からも30代ママはシミができやすくなっているといえます。

乾燥が進むことで増えてくる「しわ」

しわの原因は、乾燥です。肌が乾燥して水分不足になると、周囲を保護しようと角質が硬くカサついてきて小じわになってきます。それをそのまま放置して乾燥が進んでくるとしわの数も増えてつながり、大きなしわになってしまうのです。

また、年を重ねると肌の弾力や水分保持力が低下するので、乾燥によるダメージをさらに受けやすくなってしまいます。

でも、ママは念入りに保湿をしたくても小さな子どもがいると目が離せず、ゆっくりお風呂にはいったりケアしたりする時間もとれないし、自分のことはすべて後回しになってしまいますよね。

30代ママはこのような悪循環で肌を放置し続けてしまうことによって、乾燥が進みしわも少しずつ増えていってしまうのです。

なんだか20代より目立ってきた「毛穴」

30代の毛穴はたるみが原因のことが多いです。30代ママは、加齢によって少しずつ肌のコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、先ほどもご紹介したように肌の弾力が低下していきます。それにより、たるみが進行してしまうのです。

そのたるみによって毛穴が引っ張られ、毛穴が開いて目立ってみえるようになってしまいます。また、しわの原因とも重なりますが、水分量の低下もハリを減少させ主に頬などの毛穴が目立つようになってしまうのです。

そしてたるみが酷くなっていくと、少しずつ毛穴どうしがつながって大きくなっていき、しわのようにもなってしまいます。このように、育児の忙しさや加齢が30代ママの肌に大きなトラブルを与えているのです。

30代ママ必見!スキンケアの基本を紹介

肌に負担をかける強力なクレンジングはNG

先ほど、30代になると肌の弾力や水分保持力が低下してくるとお伝えしましたが、そこでさらに強力なクレンジングによって肌に負担が加わると皮脂が取り去られすぎて乾燥がますます加速してしまいます。

きちんと落とせるようにと洗浄力の高いクレンジングを使用すると、メイクと一緒に必要な水分や油分まで落としてしまうことになりかねません。

30代からのクレンジングの基本は「低刺激」です。成分にも気を使って、肌に負担をかけないものを選ぶようにしましょう。香料や着色料なども肌の刺激になる場合があるので注意が必要です。

やさしいタッチでクレンジングをなじませ、ぬるま湯で洗い流すようにしてください。熱いお湯も乾燥の原因になります。

洗顔は洗顔料を泡立ててゴシゴシこすらない

子どもと一緒にお風呂に入るとゆっくり時間がとれないため、さっと洗顔料を出したら上下にゴシゴシこすって洗顔終了というママも少なくないのではないでしょうか。

でも、それは肌に負担をかける洗い方です。ゴシゴシ洗いによる摩擦は肌への刺激になり、肌に微細な炎症を起こさせてしまいます。それにより老化を助長させ、シミやしわなどの肌トラブルにつながってしまうのです。

摩擦を避けるためには、たくさんの泡で洗うことが大切になります。少し手間にはなりますが、泡立てネットなどでもこもこの泡をたて、指が肌に直接触れない程度にやさしく洗いましょう。または、最初から泡で出てくる洗顔料を使用するのも、時短になりおすすめです。

保湿は20代より重点的にケアしよう

ここまで何度もお伝えしているように、30代になると水分保持力が低下してくるのでスキンケアでは保湿が重要になってきます。20代の頃以上に肌にしっかりと水分を与え、それを保持していきましょう。

洗顔後の肌は皮脂が少なく乾燥しやすい状態です。そのまま肌に水分を残しておくと、元々肌にあった水分まで一緒に蒸発してしまいます。そのため、なるべく早く水分をふき取りましょう。ごしごしこすると肌を傷つけてしまうので、タオルでやさしくおさえるようにしてください。

水分を取り除いたあとは、すぐに化粧水などをつけて肌に潤いを補給しましょう。このとき、コットンなどを使用するのではなく、手でつけるのも摩擦を防ぐために大切なことです。

30代ママに人気のスキンケアアイテム

30代に人気があるオルビスユーシリーズ

オルビスユーは、30代からのエイジングケアシリーズとして発売されています。30代専用のエイジングケア商品はあまり見かけませんよね。ですが、オルビスユーは開発段階から30代女性への調査を重ねて作りだされているので、30代の肌悩みにぴったりの商品になっていますよ。

洗顔料、化粧水、保湿液のシンプル3ステップでケアが完了するところも毎日忙しい30代ママには嬉しいメリットです。オイルフリー、無香料、無着色、アレルギーテスト済で敏感肌のママも安心して使用できます。

角層の奥に水の通り道をつくり、肌全体をうるおいで満たしふっくらと若々しくみせてくれる「キーポリンブースター」という複合成分がすべてのアイテムに配合されていますよ。
29 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC