就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

妊婦さんの靴はスリッポンがおすすめ!足元のオシャレを楽しむコツ

妊婦さんの靴はスリッポンがおすすめ!足元のオシャレを楽しむコツ

妊娠すると女性はいろいろな体の変化を感じますよね。体の変化に合わせ、靴の選び方も気を付けたいところです。妊婦さんにおすすめの靴のタイプとしてスリッポンがあります。スリッポンとはどのような特徴がある靴なのか、シーンに合わせて選びたい三つのタイプのスリッポンをご紹介します。

妊婦さんの靴選びで気をつけたいこと

ヒールがなく安定感があり転びにくい靴

妊娠前はデザインや価格、さらに履きやすさで選ぶことが多い靴ですが、妊娠したときには、別の視点で靴を選ぶことが必要になってきます。妊婦さんの靴選びで最も重要なのは、安定感がある靴です。

妊娠前に比べると、妊婦さんは徐々におなかが大きくなり、重心が変わってきます。おなかを前に突き出すように歩く妊婦さんが多いのは、重心が前よりになり今までのような姿勢ではバランスがとりにくくなるためです。

ヒールのある靴は本来かかとに重心を置いて歩くものですが、つま先に重心を置く女性が多く、前傾姿勢になりやすいため転びやすくなります。重心が前よりの状態でさらに前傾姿勢になると前側に転倒しやすくなりますよね。ヒールのない安定感がある靴がよいといえます。

お腹が大きくても脱ぎ履きしやすい靴

おなかが大きくなっていくと、足元が見えづらくなっていきます。前にかがむことも苦しくなってくるため、靴紐があるタイプの靴は履くだけでも疲れてしまいます。また、妊娠中は足のむくみも起こりやすくなるため、キュッと締め付けるような靴が窮屈に感じることも多く、履き口が狭いと履けなくなってしまうこともあります。

履き口が大きく靴紐がないもので、ファスナーなどもない着脱しやすい靴を選ぶようにすると、妊婦さんはストレスを感じず靴が履けるのでおすすめです。履き口が大きい靴といえば、サンダルタイプの靴を思い浮かべる方もいると思いますが、かかとがあるほうが足元が安定します。サンダルの場合でもスポーツサンダルのようなかかとがあるものを選ぶとよいですね。

雨の日でも滑りにくい靴

雨が降っているとき、または雨上がり直後は足元が濡れていて、ただでさえ滑りやすいものです。妊娠中でも雨の日に外出しなければならないときもありますよね。スニーカータイプの靴の場合、雨の日は滑りやすいケースがあります。また、雪の日や寒い朝などは、足元が非常に滑りやすいため転倒リスクが高まります。

雨の日にはできるだけゴム底のレインシューズなど、雨の日でも滑りにくい靴を選ぶことが必要になります。雪の日や寒い朝は不要不急の外出は避けることがおすすめですが、出かけなければならないときは、滑り止めがついた靴を選ぶようにするとよいですね。

滑り止めがついた靴がない場合には、市販の滑り止めスプレーや、取り外し可能な滑り止めなどを活用することもおすすめします。

妊娠中に最適なスリッポンとはどんな靴?

スリッポンとは靴紐のないシューズのこと

このところよく聞くようになってきたスリッポンですがもともとはスリップ・オン(Slip on)の略称です。靴紐やマジックテープなどの留め具がない靴の総称です。スリッポンはごく最近生まれた靴のように感じますが、実はローファーやデッキシューズなど、留め具なしの靴はすべて、分類としてはスリッポンといえます。

スリッポンは留め具がないため、足を滑り込ませるだけで履けます。靴紐を結ぶために前かがみになる必要がないため、妊婦さんにとっては履きやすい靴といえます。また、脱ぐときにも留め具を外す必要がないため、脱ぎやすいですよね。留め具がない分足にフィットするような素材で作られているため、むくんでいるときにも痛みを感じにくい靴も多いようです。

妊娠初期から育児中まで重宝します

履きやすく脱ぎやすいスリッポンは、妊娠初期から育児中まで長く履き続けられる靴ともいえます。

おなかが大きくなっても、前かがみになることなく履けますよね。妊娠中はむくみなどで足の幅などが変わりやすくなりますが、伸縮性のあるスリッポンであれば多少のサイズ変動もにも対応できます。

出産を終えれば靴紐のある靴でも問題がないと思いがちですが、赤ちゃんを抱っこしたままでは前かがみになることは大変ですし、赤ちゃんを落としてしまうリスクもあります。

子どもが歩き始め、動きが活発になってくれば、ママが靴紐を結ぶ時間すら取れないことも出てきます。その点、時間をかけずに簡単に着脱できるスリッポンは重宝する靴といえるでしょう。

簡単に履けて安定感があるのが特徴

簡単に履ける靴でも、履き口が大きいだけの靴は歩いているときにスポッと脱げてしまうことがあります。靴の中で足が滑ってしまい安定感に欠ける靴もありますよね。かかとがないサンダルなども、安定感がない履物といえます。

その点、スリッポンの多くは簡単に履けるだけではなく、靴の素材自体が伸縮性のある生地でできているため、足にフィットしてくれます。つまり、歩いているうちにスポッと脱げてしまうということは少ない靴です。

フィットする分、靴の中で足が滑ることもないため、安定感のある歩き方ができます。靴底もフラットなものが多いため、ヒールの靴のようにバランスが取りにくいということがないところも特徴的な部分といえます。

TPOに合わせたスリッポン3タイプ

お散歩には「スニーカータイプ」

妊婦さんの中には体重管理や気分転換のためにお散歩をする習慣ができた方もいますよね。この先子育てが始まった時も、子どもと一緒にお散歩をすることは増えていきます。

スリッポンの中でもスニーカータイプの靴はカジュアルな雰囲気もあり気軽に履きやすいタイプの靴といえますよね。スニーカータイプのスリッポンはデザインも豊富なので、ママ好みのデザインの靴を選べる点もうれしいですよね。

スニーカータイプのスリッポンは靴屋さんだけではなく、ホームセンターや作業用品店などでも取り扱われています。作業用品店などでは、より滑りにくい靴底を持つスニーカータイプのスリッポンが販売されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj