就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママへのお祝い!育児に役立つアイテムやママへのご褒美に嬉しいもの

ママへのお祝い!育児に役立つアイテムやママへのご褒美に嬉しいもの

友人や職場の同僚に赤ちゃんが生まれ、どういったお祝いをしたらよいのか悩んでいる人もいるかもしれません。赤ちゃんにではなく、なにかママにプレゼントをしたいと思っている人もいることでしょう。そこで今回は、ママへのプレゼントを選ぶ基準やポイント、おすすめアイテムなどについてお話しします。

ママへのプレゼント!選ぶ基準やポイント

予算はママが気を遣わない程度にする

ちょっと値の張るよいものをプレゼントしたいと思う人もいるかもしれません。しかしあまり高額なものをプレゼントしてしまうと、ママがお返しに気を遣って困ってしまいます。

そのためにも、プレゼントの予算はママが気を遣わずに素直にもらうことのできる金額にすることが大切です。金額としては一般的に3,000~5,000円が相場となっています。

どうしても高額なものをプレゼントに考えている場合は、複数の友人や同僚でお金を出し合って、連名で買うほうがよいでしょう。連名なら、ママもお返しに困らずに済みますよ。

プレゼントは相手に気持ちを伝えるためのものです。そこにいくらかけたかよりも、どういった気持ちで選んだかの方が大切ですよ。

オシャレだけでなく実用性も兼ねたものを

ママへのプレゼント、一体どういったものをプレゼントしたら喜んでくれるのか悩んでしまいますよね。アクセサリーや身につける物は、ママの好みをあまり知らない場合はプレゼントしない方が無難でしょう。

どんなに素敵な物であっても、もし持っているアイテムと合わなかったり、ママのテイストに合わないものだといただいても使い道に困ってしまいます。できればオシャレだけでなく、実用性を兼ねたものの方が喜ばれますよ。

子育てしていると、なんだかんだといってお金も時間もかかってしまいます。そこで見た目のかわいい生活便利グッズや家事に役立つ実用性のある物などがおすすめです。もし、すでに自分が使っていて便利なものなどがあれば、同じものでもよいですね。

自分では買わないちょっと贅沢なアイテム

実用性のある物よりも、もう少し特別感のあるプレゼントをしたいと思っている場合には、ママが自分では買わないような、ちょっと贅沢なアイテムを選ぶのもよいでしょう。育児をしているママは、普段子どものことにはお金をかけるものの、自分のことになると無頓着になってしまうことも少なくありません。

そんなとき、ちょっと贅沢なアイテムをもらうと、ママもきっと喜んでくれることでしょう。生活雑貨やスキンケア商品、癒しグッズなど、もらったら嬉しいけれど自分では買いにくいというアイテムを探してみてくださいね。

プレゼントを買いに行く前に、ママがどんなものに興味を持っているのかなど、会話の中でさりげなく探っておくと選ぶときに参考になりますよ。

出産祝いに喜ばれる育児に役立つアイテム

オシャレで多機能「マザーズバッグ」

出産祝いを探しているのなら、実用性のあるものが喜ばれますよ。赤ちゃんが産まれるとママはおむつ、おしり拭きや着替え、スタイなどのグッズを一式バッグに詰めて移動することが多くなります。

そこでオシャレで多機能な「マザーズバッグ」をプレゼントすると喜ばれるかもしれません。マザーズバッグは通常のバッグと違い、哺乳瓶を入れるポケットやおむつ替えシートを入れるスペースなど、中身の仕分けがわかりやすく使いやすいデザインになっていることがほとんどです。

実物を手に取って、使い勝手のよさそうなものを選ぶようにしたいですね。肩掛けで使うタイプや斜め掛けで使うタイプ、もしくは持ち方が2wayタイプのものなどあるので、ママの希望を聞いてもよいですね。

ママが安心して使える「授乳ケープ」

母乳で子どもを育てたいというママは、外出先でも子どもの授乳をしなければならないことが多く、その度に授乳ケープが役立ちます。授乳ケープがあれば、授乳室がそばになくとも、ちょっと目立たない場所で子どもに気軽に授乳をすることができるので便利です。

授乳ケープには、エプロンタイプ、ポンチョタイプ、ストールタイプがありますが、プレゼントで選ぶのならストールタイプがおすすめです。ストールタイプなら、使わないときはママの首に巻いてコーデのアクセントにしたり、防寒具としても使ったりすることができます。

選ぶときは、赤ちゃんに触れても安心な自然素材のものを選ぶと、ママと赤ちゃんへの気遣いも伝わりやすいのでおすすめです。

赤ちゃんが快適に眠れる「スリーパー」

赤ちゃんの寝返りが始まると、赤ちゃんの上にかけたブランケットから足やお腹がでて冷えてしまうということがよくあります。ブランケットをかけなおすために、何度も夜中に目が覚めてしまうというママも少なくありません。

赤ちゃん用の寝袋ともいえる「スリーパー」なら、体の部分が袋状になっているため、寝返りをしても体が冷えてしまうという心配がありません。赤ちゃんが快適に眠れる「スリーパー」をプレゼントするのもよいですね。

スリーパーのサイズは、新生児期から幼児期までとサイズ展開も豊富なので、今すぐ使える物か、少ししたら使える物かを考えて購入するようにしましょう。素材も夏用のガーゼ素材から冬用の綿や毛布素材までいろいろあるので、季節に合わせて検討したいですね。

ママへのご褒美に喜ばれるプレゼント

キレイなママを応援する「美容グッズ」

出産祝いに、赤ちゃんが使える物をプレゼントするのもよいですが、出産を頑張ったママへのご褒美をプレゼントしても喜ばれますよ。特に産後からすぐに赤ちゃんのお世話に忙しくなるママは、自分のケアをする余裕がなくなってしまいます。

そこで、キレイなママを応援する「美容グッズ」をプレゼントしてもよいですね。産後はホルモンバランスが崩れやすいため、敏感肌になりがちです。あまり刺激のない、ナチュラルな成分のものが使いやすいでしょう。

フェイスマスクやちょっと高級なバスソルトのセット、アロマエッセンスの入ったハンドクリームなど、自分ではなかなか買わないような美容グッズなら喜んでくれること間違いなしです。ママを思いやる気持ちも伝わるのでおすすめですよ。

かわいく着心地のよい「ルームウェア」

育児や家事に忙しくしていると、ママの部屋着はトレーナーにジャージズボンなど、適当なファッションになってしまうこともしばしばです。そこで、かわいくて着心地のよい「ルームウェア」をプレゼントしてみてはいかがですか?

着心地がよく、さらに見た目もかわいい物なら、ママのモチベーションがアップして、育児も頑張れそうです。ママと子どもでお揃いのルームウェアを扱っているブランドなどもあるので、ママの好みに合いそうなデザインのものを、子どもサイズとセットでプレゼントしても喜ばれそうですね。

室内なら、外着ではちょっと難しい色やデザインのものでも気にせず着ることができます。猫耳がついたフードつきのパーカーなど、ちょっと面白いデザインもあるので探してみましょう。

癒しのひと時「デカフェドリンク」

育児の合間に、癒しのひと時を楽しめる「デカフェドリンク」もママへのプレゼントにおすすめです。産後は授乳への影響があるので、カフェインを控えるママも多いことでしょう。

カフェインの入っていない「デカフェドリンク」なら、朝はもちろん寝る前にも気軽に飲むことができますよ。普段コーヒーや紅茶をよく飲んでいるママにプレゼントしてみましょう。

最近はスーパーや薬局などでも簡単に見つけることができますが、せっかくならオシャレなパッケージの物を選びたいですよね。さらにオーガニックタイプなら、健康に気をつけたいママも安心して飲むことができます。

スタイとセットになったギフトセットなども販売されているので、素敵なプレゼントを見つけてみましょう。

まとめ

今回は、ママへのお祝いプレゼントを選ぶ基準や育児に役立つアイテム、ママに喜ばれるプレゼントなどについてお話ししましたが、いかがでしたか?育児を頑張っているママにはどんなプレゼントが喜んでもらえるのか、悩んでしまいますよね。

育児に役立つアイテムなら、すぐに使えて便利ですし、自分では買わないような贅沢な消耗品も、ママのテンションがアップして喜んでもらえることでしょう。普段からママの好みなどをそれとなくチェックして、少しでも好みに合いそうなものを選びたいものですね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018