就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

電動自転車をレンタルしよう!メリットやチェックするポイント

電動自転車をレンタルしよう!メリットやチェックするポイント

バッテリーなどのサービス内容はどうか

レンタル業者を選ぶときに、どのようなサービスを提供しているかは大きなポイントです。レンタルをするときは、自転車本体のレンタル料金や各種保険のほかに、納車時や返却時の手数料、消耗品、修繕費用に料金がかかる場合があります。

とくに、バッテリーやタイヤ、ブレーキパッドなどの消耗品の交換に料金がかかると、予定外の出費が起こる可能性があります。とくにバッテリーは容量によって高額になりやすいですよ。

また、自転車の損傷、パンクや部品紛失などの修繕費用が有料の場合も、損傷を心配しながら乗らなくてはいけなくなってしまいます。

消耗品もレンタル料金に含まれている場合や、無料で修理をしてくれる業者もありますので、各業者のサービス内容を細かく確認しましょう。

自転車以外の周辺アイテムもレンタルできる

電動自転車に子どもを乗せるには、チャイルドシートが必要になります。レンタル業者がチャイルドシートのレンタルをしていなければ、購入しなくてはいけません。

自転車を返却した後にチャイルドシートだけ残ってしまった、というシチュエーションは避けたいですよね。できればチャイルドシートも本体と一緒にレンタルできる業者を探しましょう。

前と後ろに子どもを2人乗せたい場合は、二つのチャイルドシートが必要でレンタル料も高くなります。先に紹介したMBRのように、チャイルドシートがついた状態でレンタルされている場合もあるので探してみてくださいね。

雨の日の必需品のチャイルドシート用のレインカバーや、寒い日にあると便利な風よけカバーなどのレンタルも検討しましょう。

まとめ

電動自転車があると、子どもの送迎や、坂道の走行なども楽になります。少し遠い公園やスーパーなど、行動範囲も広げやすいですよ。

レンタル電動自転車はお財布に優しいだけではなく、故障したときやメンテナンスもレンタル先が請け負ってくれるので安心です。必要なときに必要な期間だけレンタルでき、いつでも返却できるのも嬉しいポイントですね。

色々なレンタル業者をチェックして、用途や環境にあった電動自転車を選びましょう。電動自転車なら、子どもを乗せてもスイスイ気持ちよく走れますよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC