就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】子どもの好奇心を育てる「ギャラクシティ」

【東京】子どもの好奇心を育てる「ギャラクシティ」

子ども向けの体験施設と多種多様な公演が行われるホールを併設し、子どもから大人まで幅広い年代に利用されている「ギャラクシティ」。今回はギャラクシティの中でも未就学児が楽しめるエリアをご紹介します。体を動かすのが好きな子にも、ものづくりが好きな子にもおすすめの遊び場です。

大型のネット遊具やクライミングで運動遊び

「ギャラクシティ」ってどんなところ?

東京都・足立区にある「ギャラクシティ」は、体を使った遊びや工作体験ができ、音楽コンサートなどの文化に触れることのできる「西新井文化ホール」を併設する複合施設として、多くの方に親しまれています。

東武スカイツリーライン「西新井駅」東口から徒歩3分のところにあり、アクセスは良好!キッズメニューや離乳食も提供しているカフェ「ギャラクカフェ」を隣接しているため、普段から子連れの利用が多いそうです。

1番人気はコレ!国内最大級のネット遊具

ギャラクシティいち押しの人気遊具は国内最大級の大きさを誇る、3階建ての大型ネット遊具「スペースあすれちっく」です。直径17m・高さ10mの巨大なネットの上で思いっきり体を動かして遊ぶことができるので、子どもだけでなく大人も大興奮すること間違いなしです!

利用には安全のため靴下着用(5本指ソックスはNG)が必須です。また、スカートやフード付きの服、ボタンが多い服などはネットに引っかかる可能性があるので動きやすい服装がおすすめです。

スペースあすれちっくは1歳の子から遊ぶことができます。親子が一緒に利用できる「ファミリータイム」や小学生のみの「小学生タイム」、1歳以上ならだれでも利用できる「だれでもタイム」(未就学児は保護者同伴)があり、曜日によってもスケジュールが異なるため、お出かけ前にギャラクシティのサイトで利用時間をチェックしてみてください。

親のサポートがあれば4歳から遊べる!

高さ3m・長さ10mのクライミングウォールがある「クライミングぱーく」では、小学生が利用できる「小学生タイム」と、4歳以上の子が利用できる「きっずタイム」があります。

きっずタイムは保護者のサポートのもと、10分間ボルダリングを体験できます。1度に3組まで入場でき、それぞれ色の異なるマット内で利用するため、安全に遊ぶことができます。

土日祝日のきっずタイムは先着順で整理券を配布しています。【9:00~10:30】のきっずタイムは8:50から整理券を配布、【12:00~13:30】は11:00から、【15:00~16:30】は14:00からとなり、定員に達し次第受付終了となります。

こちらもスペースあすれちっく同様、靴下要着用で、服装も動きやすい格好が最適です。

ウォールは程よく傾斜になっており、頂上にはいくつか小窓があります。ぜひ頂上目指して小窓の中を覗いてみてください。

クライミングぱーく内には待機スペースがあるので、例えば上の子が遊んでいる間、3歳以下の小さな子はこちらで待っていることができます。

指先や創造力を使った工作・アート体験

ものづくりに集中できる工作のお部屋

46 件

ライター紹介

野々山 恭江

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事