就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

授乳ママもコーヒーを楽しみたい!カフェインレスコーヒーをご紹介

授乳ママもコーヒーを楽しみたい!カフェインレスコーヒーをご紹介

コーヒー好きのママにとって、授乳中のカフェインの摂取は気になる問題ですよね。できるだけカフェインは避けたいけれど、コーヒーが飲めないことでストレスを感じる人もいるかもしれません。今回は、授乳中のママもコーヒーが楽しめる嬉しいアイテム、「カフェインレスコーヒー」について紹介します。

授乳中のママに知ってほしいコーヒーのこと

コーヒーの効能とカフェインレスの意味

コーヒーの効能といえば、カフェインによる覚醒作用や解熱鎮痛作用、利尿作用などを思い浮かべますよね。しかし、これだけではありません。実は、カフェインの5倍もの「ポリフェノール(クロロゲン酸)」を含んでいることをご存知でしょうか?

コーヒーの香りや色、苦みのもととなり、さらに「アンチエイジング」「糖尿病・ガン・動脈硬化の予防」にも効果があるといわれている成分です。これらの効能は、授乳中のママもカフェインを気にせず摂れるとよいですよね。

そこで開発されたのが「カフェインレスコーヒー」です。コーヒーの成分からカフェインだけを除去し、カフェインが限りなくゼロに近いものをいいます。授乳中のママにとって、魅力的なコーヒーといえるでしょう。

授乳中にコーヒーを飲む影響について

次は、授乳中にコーヒーを飲む影響ついて考えてみましょう。ママがカフェインを摂ると、母乳に移行する量は摂取した量の1%程度で「比較的安全」レベルといえます。

しかし、ママが過剰摂取すれば、もちろん赤ちゃんにとって強い刺激になります。そうすると「興奮して落ち着きがない」「情緒不安定」「不眠」などの影響が出ることもあるのです。カフェイン摂取から母乳への移行は30分以内と早く、摂取した直後の授乳は避けた方が無難ですよ。

また、大人では摂取から約5時間で、血中のカフェイン濃度が半減しますが、新生児では約100時間、生後3~5カ月では約14時間かかります。体が小さな赤ちゃんほど、カフェインの影響を強く、長く受けることがわかりますね。

カフェインレスでも飲む量には気をつけよう

「カフェインレスコーヒー」は、コーヒー好きのママにとって嬉しい飲み物ですよね。しかし、まったくカフェインを含まない「ノンカフェイン」とは違い、少なからずカフェインを含んでいます。

また、日本でのカフェインレスコーヒーの表記には「カフェインを90%以上除去している」という決まりがありますが、メーカーによって除去率が違ってきます。そのため、カフェインレスコーヒーだからといって飲み過ぎると、場合によっては過剰摂取になることもあるのです。

さらに、コーヒー以外にもコーラやほうじ茶、玄米茶、チョコレートやミントガムなど、カフェインを含む飲み物や食べ物は多くあります。気付かないうちにカフェインの摂り過ぎにならないよう、気をつけたいですね。

手軽に楽しめるカフェインレスコーヒー3選

一杯をこだわるドリップコーヒー

「カフェインレスコーヒー」は、美味しくないと思っていませんか?最近は味や香りにこだわりのある物も、たくさん売られていますよ。まず、手軽に楽しめるカフェインレスコーヒーをいくつか紹介しましょう。

一つ目は、辻本珈琲の「カフェインレスコーヒーデカフェモカ」です。一杯ずつのドリップパックになっているので、手軽に一杯からこだわりのドリップコーヒーを楽しめます。カフェインは、化学薬品を使用しない「液体二酸化炭素抽出法」で除去しているので安心です。

工場直送で焙煎後約24時間以内にパックに充填しているので、炒りたて挽きたての新鮮な香りを損ないません。軽めの口当たりで、モカらしい豊かな香りに優しい酸味とコクがあり、人気の商品となっています。

栄養補給もできる!スティックコーヒー

手軽に楽しめるカフェインレスコーヒーには、スティックタイプの物も人気があります。二つ目は、授乳中のママに嬉しい栄養補給のできるスティックコーヒー「カフェインレスカフェオレ」を紹介します。

ピジョンから出ている商品で、授乳中のママに必要な、鉄・葉酸・カルシウム・食物繊維・9種のビタミンをプラスし、美味しく飲みながら栄養も同時に摂れる嬉しいコーヒーとなっています。これらの栄養は赤ちゃんにとっても大切で、母乳を通してあげることができる点も魅力です。

冷たいミルクにもサッと溶けます。気分に合わせてホットやアイスで楽しんでみてくださいね。カロリーは控えめなのにしっかりと甘さがあり、3時のコーヒータイムにぴったりですよ。

手軽で安全なインスタントコーヒー

三つ目は、手軽で安全なインスタントコーヒー「オーガニックフェアトレードカフェインレスインスタントコーヒー」です。ドイツの老舗ブランド「マウントハーゲン」から出ている、豆からこだわったコーヒーとなっています。

伝統的有機農法で栽培され、手摘みされた極上のオーガニックコーヒー豆だけを使用し、最新の技術「超臨界二酸化炭素抽出法」を使ってカフェインを除去しています。インスタントにありがちな味の薄さがなく、バランスのとれた酸味とコクで、コーヒー党も納得の味となっていますよ。

インスタントコーヒーには珍しく、高品質・安全な食品を提供している証拠の「有機JASマーク」がついているところも、このコーヒーの魅力の一つですね。

美味しいカフェインレスのコーヒー豆3選

スタバ「ディカフェ ハウスブレンド」

次は、美味しいカフェインレスのコーヒー豆を、いくつか紹介します。まずは、コーヒーチェーン店でトップの人気と知名度を誇るスタバから「ディカフェ ハウスブレンド」です。

スタバで販売されているコーヒー豆人気No.1「ハウスブレンド」の、カフェインレスバージョンとなっています。二酸化炭素抽出法で99%カフェインをカットし、ナッツやココアの風味が感じられ、酸味とコクも楽しめるコーヒーですよ。

本家ハウスブレンドと限りなく近い味になるよう、使用するコーヒー豆やロースト具合にもこだわり、カフェインレスとは思えない味を実現しています。今まで満足のいくカフェインレスコーヒーが見つからなかったという人も、一度ご賞味ください。
29 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC