就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

親子で公園巡りしよう!北海道から九州までおすすめの公園を紹介

親子で公園巡りしよう!北海道から九州までおすすめの公園を紹介

いつも訪れる近場の公園。子どもは砂場遊びに夢中だけど、ママはいつも同じ景色なので少し飽きてしまいます。「あ~あ、たまにはほかの公園も行ってみたいなあ」そうつぶやくママのために、親子で楽しむことができる全国の公園を探してみました。夏休みなどの長期休みも利用して、興味を覚えた公園を回ってみて下さいね!

公園巡りしよう!東京都心、近郊編

レトロな遊具満載の東京田端エリア

まずは東京都田端からご紹介します。「エッ、なぜ田端なの?」と思われるママも多いかもしれませんが、1平方km の面積に満たない田端には公園がいっぱいあるのです。

ちょっと調べただけでも田端駅北口を出て右側には五つ、左側にも五つの公園があります。その中でも三角の形をしている東田端公園通称三角公園がおすすめです。

ブランコや滑り台などおなじみの遊具のほかに、「さすがは鉄道の聖地田端!」といえる鉄道のモニュメントがあります。京浜東北線の旧車両を解体した車輪が展示されています。鉄道大好きな子どもにはうれしい遊具ですね。

子どもたちの作った玉石のアートもある公園です。そのほかにも田端新町公園(噴水公園)、田端公園(ヘビ山公園)など特徴のある公園が揃っています。

西郷どんの歴史を感じられる代官山エリア

おしゃれな街で有名な代官山にも公園がたくさんあります。代官山駅から歩いて5分程度で、テレビドラマの「西郷どん」でおなじみの西郷山公園に出会うことができます。

こちらは西郷隆盛の親族の家があったことにちなんで名付けられたもので、晴れた日には富士山がよく見える事でも有名な公園です。広い芝生広場の真ん中に河津桜もあり眺めはよいのですが、遊具は一つだけでもう少し欲しいところです。

西郷山公園からさらに5分ほど行った所にあるのが菅刈公園です。こちらも「西郷どん」ゆかりの公園で、西郷隆盛の弟の邸宅と庭園があった場所になります。

公園内にはきれいな桜と大きな滑り台、鉄棒などの遊具があります。どちらの公園も今話題の「西郷どん」つながりとなりますね。

緑の芝生を走り回ろう!副都心線沿線エリア

副都心線沿線にも魅力的な公園があります。子どもと遊ぶのに一番おすすめなのが、千川駅にある板橋交通公園です。

公園の中にカート用の道路が備えられており、自転車やゴーカート、三輪車などを無料で貸し出してくれます。信号も設置されていますので交通安全教育にはピッタリですね。

交通公園の名に恥じず、本物の電車やバスも展示されていて乗って遊ぶことができます。ほかにも遊具があり、夏場はミニプールまで使うことができます。

氷川台駅にある城北公園は、小さい子向けの遊具の周りが策で囲われていますのでママも安心して子どもに放置プレイをさせられますよ。木がたくさんある自然が多い公園です。

そのほかにも、副都心線沿線には有名な新宿御苑や代々木公園もありますよ。

公園巡りしよう!北海道から東海編

一日で回りきれるかな?静岡県エリア

静岡県には土地柄のせいか敷地面積の広い公園が多いです。今回は菊川市を紹介します。

まずは東名高速道路菊川ICから車で5分に位置する船岡山公園です。閑静な住宅街の中にあるのですが、広い芝生がある小さな子向けの公園です。

らせん滑り台など4種類の滑り台、鉄棒などが組み合わさった大型複合遊具が特徴です。とにかく子どもが仔犬のように(?)走り回れる広~い公園です!

また22世紀の丘公園もおすすめのスポットです。掛川バイパス千羽(せんば)ICを出て南方向に直進したところにあります。

大型遊具のある遊び広場や、多目的広場、8,000平方mの芝生広場、稲作体験・畑づくりなどさまざまな農業体験ができる実りの里などとにかく広い施設です。公園内の施設は無料です。

北海道の大自然が楽しめる帯広、十勝エリア

大自然といえば北海道!その中でも帯広、十勝エリアには子どもが楽しめる公園が揃っています。

まずは帯広市グリーンパークです。こちらには400mもの長いベンチがあります。ベンチと芝生のスポットですが端から端までかけっこをするとバテバテです。水遊びスポットもありますよ。

次に帯広から南に37km離れた更別農村公園は、地元では十勝の公園USJ(?)ともいわれます。ブランコやシーソー、ターザンロープなどがアスレチック的に並んでいます。

遊具の周りには大人用の基礎トレーニング器具が配置されています。ロングローラー滑り台もあり、子どもと一緒に大人も楽しめる公園です。

十勝のエコロジーパークは、自然を活かして遊べる工夫がされていてふわふわドームがおすすめです。

海の景色に子どもも喜ぶ元町、山手エリア

横浜の元町・山手でママの頭に真っ先に浮かぶのは?やはり異人館のイメージですね。

この元町・山手エリアには子どもも楽しめる公園がまとまっています。元町中華街駅からエレベーターで直通なのがアメリカ山公園です。

駅の真上に作られていて横浜港のシンボルマリンタワーが見えておしゃれな雰囲気ですよ。女の子には喜ばれるスポットです。

次にデートスポットとして有名な港の見える丘公園があります。ベイブリッジが目の前に見えて、バラ園や広場もあり意外と子連れの多いスポットでもあります。

山手地区の真ん中にある元町公園は、自然に囲まれて遊具もありナイトプールも体験できます。夏にプールで遊び港横浜の夜景を見たら、興奮して子どもが眠れなくなるかもしれませんのでご用心を。

公園巡りしよう!関西や四国、九州編

親子で長い滑り台に挑戦!大阪北摂エリア

北摂にもいろいろな公園がありますが、高槻市で大自然に囲まれているのが高槻森林センターです。川が流れていてアスレチックができます。ちょっと大きくなった子ども向けですね。

箕面市の箕面西公園(箕面川親水公園)も川遊びができて遊具が可愛い公園です。こちらは小さい子も遊べます。

吹田市には万博記念公園があり、桜まつり期間のお花見はにぎわいます。大型複合遊具で子どもがいっぱい戯れています。遊び疲れたら無料休憩所や売店もありますよ。

池田市には五月山公園があり、忍者をテーマにした大型複合遊具や迷路があります。動物園も隣接されていて1日中遊べますよ!

また豊中市の千里中央公園には長~いローラー滑り台がありますので、スピード感を求めて親子で挑戦してみて下さい。
27 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事