就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育て世代も投資に挑戦!賢いお金の増やし方を学んで資産を増やそう

子育て世代も投資に挑戦!賢いお金の増やし方を学んで資産を増やそう

貯金をしていても資産が増えない時代に、資産を増やすための方法として「投資」を始める方も増えています。ですが、投資はそもそもどのようなものか、お金を増やすどころか逆に損してしまうのでは?という不安を持つママも多くいます。投資デビューの方法や始めやすい投資の方法をご紹介します。

まずは投資について基本を学ぼう

そもそも投資ってなに?

投資デビューをする前に、そもそも「投資」について漠然としたイメージしかもっていないママも多いのではないでしょうか。投資はギャンブルのようなもので、得をすることもあれば損をすることもある怖いものなのでは?と思うママもいますが、そもそも投資はギャンブルのようなものとは異なります。

・株や国債などの「金融商品」を購入して、その「金融商品」を売却するときの差額で利益を得ようとすること。
・「金融商品」を持ち続けることで「配当金」などの利益を得ようとすること。

これが投資というものになります。一攫千金を狙うギャンブルのようなものではなく、資産を運用し、将来に備えるための一つの方法となります。しっかりとコントロールさえすれば、安全性が高い資産運用法です。

投資にはいろいろな種類がある

多くのママが一度は聞いたことがあるものとしては「株式投資」というものがあると思います。株式投資というのは投資の一つの種類で、投資といえばすべて株式というわけではありません。投資にはいろいろな種類があります。

・株式
・投資信託
・先物
・FX
・金
・債権
・不動産
・年金
・仮想通貨

聞いたことがあるという名称もあると思いますし、これも投資?と思う名称も出てきたのではないかと思います。例えば「不動産」というのは投資なの?と思うかもしれませんね。

不動産投資は自分が住むための土地や家を購入するのではなく、賃貸用の不動産を購入します。そこから賃貸収入を得るか、不動産を売ったときに購入金額より高く売れればその差額を利益として得ることができます。

貯蓄と投資それぞれのメリットとデメリット

預金などの「貯蓄」と先ほどあげた「投資」のメリットとデメリットをご紹介します。

貯蓄は、元本保証制度があるため、10,000,000円までの預貯金は元本を保証してもらえるメリットがあります。しかし現在金利がとても低く、お金を預けていても利息がほとんど付かないため、お金が増えることがほとんどありません。

投資は、元本保証がないため、資金が目減りしてしまうリスクがありますが、運用がうまくいけば、利益が上がり資金を増やすことが可能です。自分がどのような方法で運用を行うかも選べるため、自分の判断でお金を増やせる楽しみもあります。一方で、投資に関する知識などを身につけていくため、ある程度の勉強も必要です。

ママが投資を始めるための3ステップ

取引するための証券会社を決めよう

投資を始めるためには、証券会社に口座を開設する必要があります。証券会社は銀行と同じように、たくさんの種類があるため、この中から自分の投資スタイルに合った証券会社を選ぶ必要があります。

ママが初めて投資を行う場合には、次のようなポイントをチェックして証券会社選びを行ってみてはいかがでしょうか。

・自分が行いたい投資ができるか
・投資にかかる手数料がどの程度かかるか

証券会社によって、行える投資方法には違いがありますし、投資にかかる手数料にも違いがあります。

ネット証券会社の中には、取引手数料がかからない所もありますし、グループ会社の銀行の預金金利が高くなるサービスを行っているところもありますよ。

口座を開いて入金しよう

口座を開く証券会社が決まったら、いよいよ口座を開きます。

まずは口座を開きたい証券会社に問い合わせをして、口座開設に必要な申込書を入手します。証券会社の店頭に直接取りに行ってもよいですが、ネット証券会社であれば、インターネット上で口座開設の手続きができますし、証券会社が手続き書類を郵送してくれます。

口座開設には本人確認書類やマイナンバー、銀行預金の口座番号や印鑑が必要です。もし、直接店頭へ口座開設に行く場合には、あらかじめ電話で持ち物を確認するとよいですね。

証券会社の口座が開設されたら、証券会社の口座に入金をしていよいよ投資をスタートさせます。証券会社の口座へは、銀行口座から振込むのが一般的です。

投資先を選んで投資スタート!

投資先を選ぶポイントについてご紹介します。

やめたいときにすぐやめられる金融商品を選ぶようにしましょう。金融商品の中には、一定期間が経たないと、解約するときに手数料が必要になるものがあります。

自分の余剰資金で始められる金融商品を選びましょう。子どもの教育資金や、将来の住宅購入資金など、目的があって貯めているお金を使わず、余っているお金で始められるくらい少額の物から始めるようにします。損失を出しても困らない範囲でできる投資を選びましょう。

投資にはリスクが低いもの、高いもの、リターンの小さいもの、大きいものなどさまざまあります。ママが将来の備えのために始めるなら、リスクが低いもの、コツコツ積み立てるものがおすすめです。

忙しい子育てママにおすすめしたい投資方法

ママのお小遣いで挑戦できる投資信託

ママが始める投資としておすすめといわれるのが、投資信託です。少ない資金で始められ、投資のプロが資金の運用をしてくれるので、失敗が少ない投資方法の一つですが、選び方次第で、利益を大きく上げられますし、逆に損失を出す可能性もあります。

投資のプロが投資内容を提案する「ファンド」と呼ばれる金融商品にたいして、資金を提供するのが投資信託です。

日本、米国、中国、先進国、新興国といった「どこ」の金融商品に投資をするかと、株式、債券、不動産といった「なに」に投資をするのかが決まっており、「どのように」運用をするのか、どのような頻度で分配するのかが決まっています。

日本の株式に投資をするファンドは比較的安定しているといえるでしょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC