就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代主婦の一日は忙しい?専業主婦と兼業主婦の一日の違い

30代主婦の一日は忙しい?専業主婦と兼業主婦の一日の違い

兼業主婦は家族の協力がないと成り立たない

自分から外で働きたくて兼業主婦になった場合でも、体は一つしかないので専業主婦のときと同じように家事や育児をこなすことは難しいですよね。ママが仕事をしながら家庭が成り立つかどうかは、家族が家事や育児に協力的かどうかによるところが大きいといえます。

子どもが幼稚園に行けるくらいの年齢になれば、週末にまとめて行う掃除をパパや子どもと一緒にやるということも可能ですね。みんなでやれば早く終わり、家族で出かける時間も作ることができます。

また、家族が自分のことは自分でできると、ママの負担は軽くなるでしょう。それには、子どもがある程度の年齢であることや、パパがママの大変さを理解したうえで積極的に家事に取り組むことが大切ですね。

パパの家庭での役割が忙しいママを支える

家事や育児で忙しいママにとって、パパが家庭で役割を持ってくれることは大きな支えとなります。これは、兼業主婦家庭だけでなく、ママが専業主婦であったとしてもパパが何か一つでも役割を持ってくれるとママの気持ちは楽になりますよね。

今まで家事を何一つしたことがないパパでも、ゴミ捨てや洗った洗濯物を干すなど、教わればすぐにできることを何か一つお願いしてみましょう。ママにとっては小さなことでもやってくれれば手間が減りますし、協力してくれるパパを尊敬する気持ちも生まれるでしょう。

パパが協力してくれるのであれば、最初は家事のやり方を丁寧に教える必要があります。もし頼んだとおりにできていなくても、感謝の気持ちを伝えることでパパのやる気を引き出すでしょう。

まとめ

このように専業主婦と兼業主婦の一日を見てみると、子育て中はどちらも忙しい毎日を送っていることがわかりますね。専業主婦はパパや子どもが快適に生活できることを一番に考えたタイムスケジュール、兼業主婦は家族との時間を大切にしつつ、仕事と家事を効率よくこなすタイムスケジュールというように、それぞれ特徴があります。

ママが充実した毎日を送るためには、それぞれの家庭に合った一日の流れを考え、あまり完璧を求めすぎないことが大切なのかもしれませんね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND