就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

40代の主婦が起業を考えたとき。パートとは違う自由な働き方とは

40代の主婦が起業を考えたとき。パートとは違う自由な働き方とは

「主婦の起業なんてハードルが高そう」と思うかもしれません。しかし、子どもが手を離れた後の人生を考えたときに、自由に働ける仕事をしたいと思うママもいるのではないでしょうか。今は40代の主婦が起業するチャンスはたくさんありますよ。今回は起業とパートの働き方の違いや、主婦が始めやすい起業をご紹介します。

40代になって働き方を選択したくなるとき

子育てがひと段落すると時間に余裕ができる

40代になると子どももずいぶん大きくなり、子育てがひと段落するころではないでしょうか。子どもが自分でできることが多くなり、ママの手も離れます。

結婚や出産を機に仕事を辞めたけど、子育てがひと段落したら仕事に復帰しようと思っているママは多くいます。フルタイムやパートタイム、在宅ワークなど色々な働き方がありますよ。

働き方は、家計の足しにしたい、外との繋がりを持ちたいなど、働きたい理由や希望の収入を参考に考えましょう。

子どもが大きくなると習い事が増えたり、塾へ行くようになったりと忙しくなる子どももいます。子どもが学校へ行っている間だけ働きたい、育児や家事に支障のない程度に働きたいと望むママも少なくありません。

子育てと仕事の両立で出てくる悩み

働くママを悩ます原因の一つが、遅刻や早退、欠勤が多くなること。学校行事のように前もって分かっていることだけではなく、子どもの急な発熱や病気などで当日に早退や欠勤をお願いすることも出てきます。

「また?」と言われてしまい居づらさを感じるママも。上司や同僚にあらかじめ家庭環境を伝え、普段からコミュニケーションをとるよう心がけることが大切です。迷惑をかけたときは、謝罪とお礼の言葉も忘れずに。

また、子育てと仕事の両立は時間との戦いです。朝は仕事に遅れないように、夜は子どもを寝かせるまで慌ただしく一日が過ぎていくでしょう。

今までのように手の込んだ料理や掃除のいき届いた部屋というわけにはいきません。パパには理解と協力を求める必要があるでしょう。

大変さを感じる夏休みのパートの働き方

子どもが幼稚園や学校に行っている間に働いていても、長い夏休みの間は子どもをどうしようか悩みますね。しかし、半数以上のママが夏休み中も働き続けているようですよ。

夏休みの間は働く時間やシフトを減らすママもいます。また、子どもを保育園の預かり保育やパパやママの実家に預けて働くママもいれば、パパの休みの日に合わせて働いたり、いくつかの預け先を組み合わせたりしながら乗り切る場合もあるようです。

中には、夏休み中は思い切ってお休みするママもいます。スーパーやコンビニなど学生アルバイトの多い職場は、夏休み中に多く働きたい学生も多く、カバーすることが可能です。

しかし、預け先がない場合や働き方の融通が利かず、やむを得ず退職するママも少数ながらいるようです。

パートと比較したときの起業のメリット

自由な時間で働くことができる

自分で起業をした場合は毎日決まった時間に働く必要がなく、通勤にかかる時間も家での時間にあてることができます。

仕事の合間に家事ができ、仕事をしながら育児や家事に追われずに済みます。また、ひとりで自分のペースで働くことができるので、職場のストレスから解放されます。

必要に応じて家族が起きる前や子どもが寝た後に働くことができるかもしれません。目指す収入によって働く時間を調整することも可能になり、家族との時間も大切にできるのも嬉しいですね。

起業をすることは自由な時間で働けるメリットがありますが、時間の使い方に慣れるまでは一日のスケジュールを立てたり、仕事優先の時間を確保したりした方がよいでしょう。

40代でもプチ起業なら気軽に始められる

「起業して損失を出したらどうしよう」「本当に続けていけるのだろうか」と不安なママは、プチ起業ならそれほどプレッシャーを感じず始められますよ。

育児や主婦業、介護をしながら無理なく働ける選択肢として、プチ起業をするママが増えてきました。プチ起業は大きな収入を目指しバリバリ働くより、空いた時間でやりたい、趣味がお金になればと考えているママに向いています。

ただし、小さくても起業して続けていくには、リサーチと準備をしっかりし、ある程度の資金と時間が必要になります。仕事が軌道にのれば、仕事に割く時間を増やす必要が出てくるかもしれません。家族に自分の起業に対する気持ちや計画を説明し、承諾を得てから始めましょう。

お金や趣味など目標を自由に設定できる

パートをしながら、「頑張って働いているわりには給料が少ない」「自分の好きなことでお金が稼げたら」と思っているママはいませんか。

パートで収入を増やそうと思ったら働く時間を増やすか、時給のよいパートを探さなくてはいけません。結果、自分のやりたいことではない仕事しているという場合もあるでしょう。

起業はパートと比べると「目標月◯◯万円!」「あくまでも趣味の延長で」など、自分のスタイルに合った目標を設定しやすくなります。

起業後も、来月はもう少し収入が欲しいというときは、働く時間を増やすこともできます。好きな趣味関係の仕事なら、時間を費やすことに苦痛を感じずに済むのでは。自分の頑張りが自分に返ってくることで、モチベーションアップにもなりますね。

趣味の延長を仕事にする働き方とは

ハンドメイド品をネットで販売

昔からハンドメイドが好きで得意なママもいるでしょう。アクセサリーや雑貨小物、洋服などを販売するマーケットサイトに会員登録し、自分のショップを開設する方法なら気軽に始められます。

購入者との商品のやり取りなどは、サイト側が仲介するので安心です。ただし便利な分、商品が売れたときの手数料を取られます。

手数料を取られたくない人は、自分専用のサイトサーバーでネットショップを開設することができます。ショップのデザインやさまざまなコンテンツなどは自分で設定しなくてはいけませんが、売れた商品の代金はすべて自分の収入となります。

簡単で便利なマーケットサイトを利用するか、大変でも自分のイメージに合う自分専用のサイトを作るかは、ママの希望に合わせて選びましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC