就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと一緒にオンライン英会話。予備知識を知ってみんなで楽しもう

子どもと一緒にオンライン英会話。予備知識を知ってみんなで楽しもう

子どもに英語を話せるようになってほしいと願うママに今人気なのが手軽で経済的なオンライン英会話です。今でこそよく耳にするオンライン英会話ですが、実際にはどのようなものなのでしょうか。オンライン英会話のメリットやデメリットを知って、賢く楽しく英会話を身につけましょう。

オンライン英会話について知ろう

オンライン英会話に必要なもの

大人、子どもいづれが習う場合でもオンライン英会話に共通して必要なのが、パソコンやスマホなどとネット環境です。パソコンを使う場合はウェブカメラとマイクがついていることが必要です。

カメラやマイクが内蔵されていないパソコンの場合は外付けのものを購入してセッティングすることもできます。一般的にオンライン英会話では顔を見ながらレッスンを行うので、無料通話機能のあるアプリケーション(Skype)のインストールが必要になる場合があります。

どんなアプリケーションを使ってレッスンをするのかはオンライン英会話のシステムごとに違いますので、使う予定のパソコンやスマホでその機能が使えるか事前に確認しておきましょう。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットはたくさんあります。自宅で手軽にネイティブの先生のレッスンを受けられることや、マンツーマンレッスンが基本であること、送り迎えも不要で、スケジュールの自由度が高いことなどがあげられます。

さらに、英会話教室に通うよりも1コマ当たりのレッスン料が安いのも見逃せないポイントです。オンライン英会話の先生は世界中から集まっているので、自宅にいながら本物の英語を聞いて学べるのも魅力の一つ。

雨の日でも外出することなくレッスンが受けられるので、忙しいママや下の子がいる家庭でも気軽に受講できますね。マンツーマンレッスンなので、子どものレベルや苦手に合わせてレッスンを考えてくれるのも上達の助けになります。

オンライン英会話のデメリット

オンラインで学ぶということはネット環境がスムーズであることが条件になります。日本ではあまりネットの不具合を感じることはないかもしれませんが、先生の居住地によってはネットが不安定だったり、音声や画像が乱れやすかったりという不具合もあります。

言語を学ぶ以上、しっかり言葉を聞き取れないということは上達の妨げになりますので、先生との相性だけでなく、ネット環境の安定度も大事になってきます。

また、幼い子どもがレッスンを受ける場合、パソコンの画面の前に一定時間座っているのが難しい場合があります。相性のよい先生に出会えた場合は別ですが、レッスンの内容によっては子どもが飽きてしまいパソコンの画面に集中できないこともあります。

オンライン英会話はなぜ効果があるの?

マンツーマンだから効果がある

オンライン英会話の最大の魅力は、レッスンの時間に先生を独り占めできることです。マンツーマンで苦手な言い回しやレベルに合ったフレーズを教えてもらえることは、少人数の英会話レッスンと比べても比較にならないほど学べることが多くなります。

オンライン英会話の講師はさまざまなので、日本語が話せる先生や子ども専門の講師、会話中心の先生や楽しみながら英語が学べるように指導してくれる先生など、その子に必要な英語レベルでレッスンを提供してくれる先生を選択できるという特徴があります。

いくつか試してみる必要はありますが、ピッタリの先生をみつけられたときの効果は計り知れないものがあります。子どもも楽しんでレッスンができれば、上達も早いですよ。

家族と一緒だから効果がある

オンライン英会話のレッスンは自宅でできますので、子どもが受講する場合、自宅のリビングなど家族が見守る中でレッスンを受けることが可能です。英語が苦手なママも、レッスンに参加しなくても先生の注意やレッスン内容を知ることができるので一緒に学んだような感覚が持てます。

子どもはママや家族がみてくれることでやる気が出て、頑張ろうという気持ちになるものです。レッスンの後はママが内容について質問してみたり、一緒に習った単語を発音してみたりすることで復習にもなりますね。

語学を習得するときに「勉強」する感覚があるとうまくいきません。生活の中に自然と溶け込むように英会話のレッスンがあると、家族みんなで楽しみながら英語を使うことができますね。

継続できるから効果を得やすい

週に1回英会話学校に通うのに比べて、オンライン英会話はレッスン受講の自由度が高いので継続しやすいという特徴があります。週に1回だと、もしも風邪をひいたりほかの予定が入ったりするとレッスンをお休みしなければいけませんが、オンラインの予約システムは変更やキャンセルも簡単にできるので、自分のペースでレッスンを積み重ねることができます。

子どもと一緒に外出するとなるとあれこれ準備も大変ですが、自宅でできるレッスンならばそうしたわずらわしさも不要です。家事の合間やリラックスタイムの延長として英会話を気軽に受けられるのがオンライン英会話がここまで浸透した理由ではないでしょうか。

そして経済的であることも、続けやすいポイントですね。

子ども向けオンライン英会話スクールを紹介

0歳からOK「ハッチリンクベビー」

0歳から3歳までの乳幼児専用のオンライン英会話スクールが「ハッチリンクベビー」です。レッスンは1回20分で、集中力が続かない乳児や幼児でも興味を持って英語を学べる工夫がいっぱいです。

講師は担任制で乳幼児への指導を得意とする人材が集められています。毎回同じ先生のレッスンが受けられるので、ママも赤ちゃんも安心できますね。

レッスン内容はパペットや歌など楽しい遊びが取り入れられていて、楽しみながら英語を学べると評判です。万が一赤ちゃんが寝てしまったときは、ママのための育児英会話も用意されていて無駄なくレッスンが受けられます。

無料通話アプリのSkypeを利用するので、月謝以外は一切料金がかからないのも経済的でママには嬉しいですね。

子ども専門「キッズスターイングリッシュ」

3歳からレッスン可能の子ども専用オンライン英会話スクール「キッズスターイングリッシュ」はとにかくリーズナブルで質の高いレッスンを提供してくれると人気です。講師は子どもへの指導をしっかりと学ぶ講習会を受けているので、どの先生を選んでも満足のいくレッスンが受けられます。

フリートークだけでなく英検対策のレッスンもあり、目標に合わせた学習ができるのも特徴です。レッスンはSkype使用で、テキストなども不要。

月額2,980円で6レッスン受けられるコースは、1レッスン当たり500円以下でとても経済的ですね。会員専用のマイページでは講師からのコメントがみられるので、学習内容や子どもの成長などが把握できるのもおすすめポイントです。

ネイティブ講師も選べる「DMM英会話」

フィリピンや東欧など、世界各国から英語を母国語としない英会話講師を集めたオンライン英会話スクールが多い中、ネイティブ講師が選べるのが「DMM英会話」の大きな特徴です。さらに、25分のレッスンが毎日2~3レッスン受けられるコースもあり、たくさん受ければ受けるほどリーズナブルになるシステムも本格的に英語を学ばせたいママには嬉しいですね。

子ども英会話は3歳から中学生までが対象で、キッズ専門の講師も多く在籍しています。子ども向けの教材は無料で提供されるので、オリジナル教材や世界中で使われている有名教材などレベルや目的に合わせて選択可能です。

まずは無料体験レッスンを受けてみて、楽しい英会話レッスンを親子で体験してみましょう。

まとめ

ネットを使ったオンラインレッスンは、今や英語に限らずあらゆるジャンルが学べる便利なツールとして人気を集めています。もちろん、メリットだけでなくデメリットもありますが、それを踏まえても手軽で経済的なのは間違いありません。

英会話は、どれだけたっぷりと英語に触れられるか、インプットとアウトプットの機会をいかに作るかが重要です。オンライン英会話のレッスンはその機会を十分に与えてくれる絶好の学習方法です。

よく知らないという理由でためらっていた人もこれを機会に始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018