就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マタニティタクシーを利用しよう!特徴や利用方法とマタニティギフト

マタニティタクシーを利用しよう!特徴や利用方法とマタニティギフト

対象エリアは東京23区と三鷹市と武蔵野市

こんな素敵なサービスがあることを知らなかった!ぜひ利用したい!と思う方が多いと思いますが、残念ながら対象エリアは全国ではなく東京都内に、その中でも23区と三鷹市、武蔵野市に限定されています。

ただしこれはお迎えの場合のエリアであって、産院が遠い場合であっても、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県の1都6県であれば、送ってもらうことができます。

また、日本交通の「マタニティギフト」の取り組みをきっかけに、全国各地において同様のサービスが広がっています。そのため、エリア対象外だからといってガッカリせず、一度自分が住む地域でこのようなサービスが受けられるかどうか調べてみてくださいね。

ギフトの内容は育児のスターターキット

「マタニティギフト」の内容はボックスごとに異なりますが、出産や子育てに役立つアイテムが7~10点ほど入っています。

【アイテム例】
・ナチュラルムーニー新生児
・ムーニー母乳パッド
・ムーニー おしりふき やわらか素材 外出用
・ミキハウス エコーフォルダー
・あかちゃん布えほん「かたち」
・ドクターベッタ 哺乳びん ブレイン SS1-80ml
・ベッタ シュガーウォッシュ
・サントリー南アルプスの天然水
・UCC おいしいカフェインレスシリーズ
・ジョンソンRベビー全身シャンプー泡タイプ
・アラウ.ベビー洗濯用せっけん
・ストレイツ(今治タオル) タオルハンカチ
・和光堂 ママスタイル 葉酸+鉄キャンディ

まとめ

いかがでしたか?出産には不安がつきものですが、マタニティタクシーのメリットや注意点がわかり、ほんの少しだけ不安が和らいだのではないでしょうか。

出産の始まりは十人十色ですから、利用する・しないに関わらず、あらかじめマタニティタクシーに登録しておくといざというときに安心ですよ。

また、日本交通のサービス対象エリア内の方は、ぜひ日本交通の陣痛タクシーに登録して、マタニティギフトを子育てに活用してくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事