就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

幼児に安心の無添加リップクリーム!ケアの必要性や無添加がよい理由

幼児に安心の無添加リップクリーム!ケアの必要性や無添加がよい理由

安心して使える幼児のリップクリーム3選

ALL食品成分「マミーリップクリーム」

ここからは、安心して使える幼児用のリップクリームをいくつか紹介します。まずは、すべて食品成分で作られていて赤ちゃんにも安心「マミーリップクリーム」です。KISSME(キスミー)のブランド名で有名な総合化粧品メーカー伊勢半から出ています。

小さな子どもから敏感肌の大人まで安心して使用できるように、食品成分にこだわって作られたリップクリームとなっています。添加物も不使用で、無着色、無香料、防腐剤フリー、無鉱物油、アルコールフリーです。

オリーブオイルやマカデミアナッツオイル、ミツロウなど100%食品成分で作られているので、食事やおやつ前でも、気にすることなく使うことができますね。生後6カ月の赤ちゃんから使用可能ですよ。

ベタつかずしっとり保湿「アトピタ」

次は、敏感肌の人にお馴染みのアトピタから、ベタつかずしっとり保湿する「アトピタ 保湿うるおいリップ」の紹介です。

肌トラブルの原因となる水分油分不足に着目し、保湿に重点を置いているアトピタ製品ならではの、しっかり潤うリップクリームとなっています。保湿重視の製品によくありがちなべたつきがありません。さらりとした使い心地で、リップクリームに慣れていない子どもでも塗りやすいですよ。

もちろん、無味、無香料、防腐剤無添加、無着色で低刺激です。保湿成分にはヨモギエキスやハチミツ、天然保湿成分スクワランなどを使用し、しっとりとした唇にしてくれます。ハチミツと水分をカプセル化しているため、長時間の保湿を可能にしてくれるリップクリームです。

低刺激でやさしい「ベビーワセリン」

最後は、「手ピカジェル」で有名な健栄製薬から、低刺激でやさしい「ベビーワセリンリップ」を紹介します。無香料、無着色、パラベンフリーで、医薬品品質レベルの不純物が少ないワセリンを100%使用。皮膚の表面を保護しながら、肌の水分蒸発を防ぎ潤いを保ってくれます。

「リップを塗ると荒れてしまう」というママにもおすすめです。チューブタイプで、先端部分は斜めにカットされていて、サッと塗ることができます。

柔らかく伸びがよいので、唇だけでなく口周りの荒れなど広範囲にも使用しやすいですよ。ワセリンはボトル入りが多いですが、小さなチューブタイプなので外出時にもかさばりません。また、価格もお手頃で、コストパフォーマンスの高い商品となっています。

まとめ

唇はほかの肌と比べて「6倍近く乾燥しやすい」というデータがあるほど、とてもデリケートな部分です。その上小さな子どもは、唇を舐めたり食べ残しがついたり、乾燥を悪化させてしまうことが多いもの。「カサカサして真っ赤」「ひび割れて痛々しい」ということにならないよう、しっかりと保湿することが大切です。

幼児用リップクリーム選びで迷ったら、「無添加かどうか」「体に害のある成分が入っていないかどうか」成分表を確認してみましょう。子どもには、安心して使用できるリップクリームを選びたいものですね。
31 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND