就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

結婚式は赤ちゃんもベビードレスで!秋は小物で暖かくおしゃれしよう

結婚式は赤ちゃんもベビードレスで!秋は小物で暖かくおしゃれしよう

秋の結婚式に親子で招待されたら、赤ちゃんの服装はどうすればよいか考えてしまいますよね。お宮参りの白いドレスは使えないのか、新しく購入するならどんなものがよいのかと悩んでしまうものです。赤ちゃんが結婚式に参列するときの服装や秋に合わせたい暖かな小物などをご紹介します。

結婚式参列で着るベビードレスの選び方

1歳までは白もOK!似合う色を選ぼう

結婚式に参列するマナーとして、新婦さんとかぶる白いドレスはNGとされていますが、1歳ごろまでの赤ちゃんなら白での参加もOK。赤ちゃんの服の色は気にしなくて大丈夫なのです。

お披露目やお宮参りで着たベビードレスを持っていることもありますよね。初めてのベビードレスには、ママの思いもたくさん詰まっていると思います。ぜひ、結婚式でも着せてあげてくださいね。手持ちのドレスで参列する際には、赤ちゃんの成長は早いので、季節やサイズが合うかどうかを確認しておきましょう。

新しくベビードレスを購入する場合は、赤ちゃんに似合うおしゃれなドレスを選びましょう!大人っぽい原色のドレスやパステルカラーでママとお揃いコーデにするのも素敵です。

お世話のしやすい服を選ぼう

ベビードレスを選ぶときは、デザインだけでなく、赤ちゃんのお世話がしやすいこともポイントになります。

結婚式では、いつもと違った場所でおむつ替えをしなければいけませんね。そのため、おむつ交換がスムーズにできる工夫がされているドレスを選びたいですね。

また、待ち時間や披露宴中に食事などでドレスを汚してしまうこともあるかもしれません。結婚式場で着替えをすることになったときのことを考えて、脱ぎ着しやすいドレスを選んでおきたいですね。

ボタンの止め方によってドレスタイプにもカバーオールタイプにもなる2wayオールなら、おむつ替えも簡単。上から着せるオーバードレスで華やかさを演出すれば、結婚式の雰囲気にもぴったりなのでおすすめです。

体温調節にかわいいカーディガンや小物を

秋は過ごしやすい季節ですが、日によって肌寒く感じるときもありますね。結婚式に赤ちゃんを連れて行くときは、寒さ対策にカーディガンや小物類を準備しておくとよいですね。

カーディガンはさっと羽織ることができて便利です。女の子にはボレロもおすすめ。ドレスのデザインを隠さずに羽織ることができ、ボタンが少ないので着せやすいこともメリットです。シンプルで上品なものは、結婚式だけでなくちょっとしたお出かけでも使えるでしょう。

足元の寒さ対策に靴下や靴も準備しておきましょう。まだ靴を履かない月齢なら、フォーマルな靴下を選ぶとよいですね。華やかなレースがついたものや、まるで靴を履いているようなデザインまで。見ているだけでも楽しくなってきます。

小さなお姫様!どれもかわいいベビードレス

繊細な花の刺しゅうが上品なドレス

歩くことができる年齢になると、裾の広がったとびきりおしゃれなドレスで結婚式に参列したいですね!女の子は「お姫様」に憧れる子も多いので、ふんわりしたドレスを着るとテンションが上がって、今までにない笑顔を見せてくれるかもしれません。

繊細な花の刺しゅうが全体に広がるドレスは、上品で高級感があり華やかな結婚式にぴったり。シャンパンゴールドとグレーのどちらを選んでも大人っぽく優しい雰囲気になるでしょう。

また、ウエストの細いリボンがアクセントになり、ウエストが引き締まってすっきりとした印象に。ドレス全体に散りばめられたスパンコールが光を反射してキラキラ輝きを放ちます。アクセサリーをつけなくても十分豪華に見えるでしょう。

ふんわり裾がかわいい!スカラップドレス

シックな色合いも素敵ですが、小さい子どもには明るめのドレスもかわいいものです。

色鮮やかなお花やつるなどが刺しゅうされたスカラップドレスは、1枚で着ても透けることなく安心です。リボンのお花のコサージュがブーケを持っているような雰囲気で華やかなアクセントになっています。ふんわりとしたリボンは、後ろで締めるようになっており優しい印象を与えます。締め具合でウエストの調節ができるのでおなかを締めつける心配がなさそうです。

子ども連れで結婚式に参列すると、フラワーガールなどの役を頼まれることもあるでしょう。お花をあしらったドレスなら、結婚式の雰囲気にもぴったりですね。役によって、コサージュが邪魔になる場合は取り外しもできるので便利です。

レースの中の花びらがかわいいドレス

結婚式用にドレスを探しているママには、結婚式のフラワーシャワーを連想させる花びらのドレスもおすすめです。

スカート部分にかわいい花びらが入っているので、はじめて見た人は「どうやって花びらを入れているの?」と不思議に思うかもしれません。花びらは固定されていないので、ふんわりしたドレスのラインを一段とかわいく見せてくれるでしょう。

ドレスの色は、上品な印象のピンクやホワイトから、個性的なバラ色や赤、パープルやブルーなどさまざま。会場の雰囲気やママのコーデを合わせて選ぶのも楽しいですね。

涼しい気候でも、子どもは汗をかきやすいものです。またジュースをこぼしたときにも、洗えると安心ですね。このタイプのドレスは手洗いがおすすめだそうですよ。

秋に着るドレスに合わせたい暖かな小物

重ねるとかわいい!ボレロを着て暖かく

先ほどもお伝えしましたが、結婚式では会場内だけでなくガーデンでのセレモニーがある場合もありますよね。また、会場内も冷房が効いていて寒さを感じる場合が多いものです。

秋の結婚式にドレスで参列するときは、ボレロのような羽織ものがあると便利です。薄手のボレロと厚めのものを準備しておき、当日の気温によって使い分けると安心ですね。

ベロア素材で襟元にレースがついたボレロは上品で華やかです。高級感がフォーマルドレスとの相性もよいでしょう。価格も手ごろなものが多く、購入しやすいので嬉しいですね。

光沢のあるフェイクファーのボレロもおすすめです。やわらかい手触りで暖かく、秋から冬にかけて長く使うことができるでしょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事