就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

転勤で幼稚園を転園するときにやることは?手続きや子どもへの接し方

転勤で幼稚園を転園するときにやることは?手続きや子どもへの接し方

慣れるまで子どもの話を聞く時間を作ろう

子どもにとって、ママが自分に関心を持ち、話を聞いてくれるというのは大事なことですよね。特に、環境の変化で不安定になっている可能性があるときは、じっくり話を聞くことが大切です。

子どもの不安を解消する第一人者は、ほとんどの場合ママです。子どもは不安な気持ちをうまく言葉にすることができなくても、赤ちゃんの頃から一番近くにいて、一番信頼しているママに話を聞いてほしいと思っています。

成長が早い子どもでも、幼稚園児では自分の感情を正確に伝えるのは難しいです。子どものもやもやとした嫌な感情をママが察知して、十分に話を聞きましょう。

新しい幼稚園に慣れるまでは、今までよりも子どもの様子に注意を向けながら、親子の時間を増やしてみると安心ですね。

不安そうなら先生に積極的に相談しよう

子どもが直接的な不安を口にする場合は、ためらわずに先生に相談しましょう。自分だけが転入生という存在の子どもに自信をつけるためには、先生のフォローが必要だからです。

ママの相談があれば、先生も積極的に様子を見てくれますよね。子どもが新しい園で積極的に学び、成長するためには自信を持って楽しむ心が何より大事です。

また、子どもの不安がママに移ってしまうと、子どもの心は不安定になってしまいます。「ママになんでも聞かせてね!」や「先生に相談してみるから大丈夫!」という頼もしい姿勢でいると、子どもは安心してなんでもママにお話ししてくれるという傾向がありますよ。

ママが不安にならないためにも、先生とのコミュニケーションは大事にしていきたいですね。

まとめ

退園、途中入園の流れやお金をかけない工夫、転園する子どもの心に寄り添う方法をご紹介しましたが、ママに役立つ情報はあったでしょうか。これからどうすればよいのかという情報が整理されていると、ママの混乱や不安も和らぐでしょう。

子どもがいる家庭では、パパの転勤は一大事ですよね。子どものことを考えると、新しい環境に不安を覚えるママもいると思いますが、楽しむ姿勢を持っていると、よい経験になるのではないでしょうか。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND