就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

オフィスでも家でも着たいマタニティスカート!秋冬を快適に過ごそう

オフィスでも家でも着たいマタニティスカート!秋冬を快適に過ごそう

妊娠中の衣服を選ぶ際、重視することはなんでしょうか。妊娠前に着ていた服では、次第に大きくなるお腹が窮屈になり、快適ではありませんね。そこで、妊娠中のお腹をしっかりと守りながらも気心地がよく、おしゃれが楽しめ、家やオフィスでも使えるマタニティスカートの特徴や選び方などをご紹介します。

マタニティスカートの特徴とメリットとは

お腹を優しく守るマタニティスカートの特徴

妊娠中は、さまざまな身体の変化が起こります。その中でもお腹の膨らみは、はっきりと目に見え、感じるものです。妊娠前から着ていたスカートでは、身体が締め付けられてしまうこともあるでしょう。

妊婦さん用に作られているマタニティスカートは、妊娠初期から出産後まで長く使えます。腰回りは伸縮性のある生地がお腹の上まであり、ゴムやボタンで調整ができるため、変化しやすいお腹の膨らみに合わせて、サイズを調節することができます。

伸縮性のある素材なので、次第にせり出てくるお腹をしっかり覆うことができますよ。そのため、冷え対策にもなりますね。また、機能性だけでなく、妊娠中でもスタイルをよく見せ、おしゃれを楽しめるマタニティスカートがたくさんあります。

普通のスカートから替える時期は人それぞれ

マタニティスカートをはき始める時期は人それぞれですが、妊娠5カ月頃が多いようです。お腹の膨らみ方やつわりの有無などにより、一人一人のタイミングで選ぶことになるでしょう。

つわりが酷い場合は、身体の締め付けが影響することもあるので、早めに身体に負担のかからないマタニティスカートにはき替えることをおすすめします。お腹が膨らむと、今までのスカートでは圧迫感を感じ、ストレスになることもあるかもしれませんよ。

また、肌も敏感になり、素材によっては痒みが出たりする場合もあるでしょう。妊婦さんは身体だけではなく、心もデリケートな時期です。ママ自身がリラックスできる着心地のよいものを身につけることで、赤ちゃんへの負担も減るのではないでしょうか。

マタニティスカートのメリットとデメリット

マタニティスカートのメリットは、お腹を締め付けないはきやすさです。変わりやすいお腹の膨らみにも、サイズ合わせをする必要がなく、長く快適にはき続けることができます。

持っているトップスと合わせてコーディネートができるので、普段着やオフィスなど幅広く使うことができ重宝するでしょう。1枚で、チュニックワンピースにもロングスカートにもなるものがあり、さまざまな着方をアレンジできるものも多くありますよ。

素材は、肌に優しいものが多くデリケートな妊婦さんにぴったりです。デメリットは、春夏ものと秋冬ものでは素材が違うため、妊娠期間中に季節をまたいでの着用がしにくいことですね。また、季節を問わず足元の冷えの対策は必要になりますよ。

オフィスで快適なマタニティスカート

オフィス用マタニティスカートの選び方

オフィスではくマタニティスカートは、素材がしっかりとしているフォーマルなものがよいでしょう。丈が短すぎるものは、避けたほうが安心ですね。

長時間、はいて過ごすことも考えて、お腹を締め付けず着心地のよいものを選びましょう。スカートをはいた際の動きやすさやお腹周りのフィット感、ポケットはあるかなどのポイントを参考に、できれば試着をして選ぶとよいですよ。

店舗に行くのが大変な場合は、多くの種類やサイズがあり簡単に購入することができるネット通販が便利です。しかし、ネット通販の場合は、素材の肌触りや大きさなどがはっきりと分からず、自分に合うものを選ぶことが難しくもあります。そのような場合は、口コミなどを参考にして選びましょう。

綺麗なラインが出るセミタイトスカート

スカートにもさまざまな種類がありますね。そのなかの一つに、タイトスカートと同じように身体にフィットして、腰回りから下半身のシルエットが綺麗に見えるセミタイトスカートがあります。

タイトスカートよりも裾の部分が少し広がっているのが特徴で、お腹が大きい妊婦さんでも足が動かしやすい作りになっています。お腹が大きくなっても楽に動けるのはありがたいですね。

腰回りの生地は伸縮性があり、動きやすさとシルエットの美しさを兼ね備えているのでオフィスでも活用することができます。丈の長さは、膝丈やロング丈のものが中心で、色もベーシックなカラーが多いですよ。シンプルなデザインのものを選べば、トップスとの組み合わせでさまざまな着こなしができるでしょう。

トレンド感を演出できるミモレ丈スカート

スカートは、丈の長さにもトレンドがありますよね。ミニスカートやロング丈など、スカートの長さでスタイルや印象がずいぶん変わるものです。

その中でも今人気があるのは、ミモレ丈です。ミモレ丈とは、スカートの裾がふくらはぎ位の長さのものを指します。膝が隠れる長さのミディ丈よりも少し長めなので足元のシルエットが上品に見え、外出着にはもちろん、オフィスにも使えるアイテムですよ。

ふんわりとしたフレアスカートやタイトスカート、ギャザーのあるものなど、種類も豊富で色柄もさまざまです。シンプルなものなら着まわしもしやすく、コーディネートの幅も広がります。妊婦さんも、トレンドのミモレ丈でおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

休日にゆったり着られるマタニティスカート

休日用のマタニティスカートの選び方

お家でゆっくりと過ごせる日は、心身ともにリラックスできるスカートを選びたいですよね。マタニティスカートは、簡単にはけるものが多く、お腹周りの作りが妊婦さん特有のものになっているので、オフィスだけでなく休日も快適に過ごせますよ。

気心地がよく、ゆったりしたものを選ぶなら、タイトなものよりフレアなものの方がよいでしょう。さらに、マキシ丈のスカートやロング丈のものなら、冷えの心配も軽減できますね。レギンスや、タイツを合わせるのもおすすめです。

普段、オフィス用では選びにくい柄のあるものや、色がはっきりとしたものを選ぶのも気分が変わってよいかもしれません。妊娠中の身体はデリケートなので、素材も自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC