就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

大きいサイズのマタニティ服が欲しい!購入先や参考になる着こなし方

大きいサイズのマタニティ服が欲しい!購入先や参考になる着こなし方

先輩ママのレビューを参考にしよう

通販で服を購入する場合は、手触りやサイズ感、色などを実際に確認することができないというデメリットがあります。自分で買い物に行くのが1番ですが、「つわりがしんどくて買い物に行く気分にならない」「近くに気に入ったお店がない」というときには便利ですね。

通販で気に入ったマタニティウェアを見つけたときは、購入手続きをする前に先輩ママたちのレビューを参考にしてみましょう。「着てみると意外に小さい」「縫い付けが丈夫で長く着られそう」「動きやすい」「注文してすぐに届いた」など、さまざまな情報を知ることができます。

よいレビューだけでなく、よくないレビューや、ショップ自体のレビューなども参考にできるのがよいですね。

産後まで長く使える商品かチェックしよう

妊娠初期はお腹が目立つほど大きくならないので、妊娠前までと同じ服を着て、お腹が大きく目立つようになってからマタニティウェアを着るママも多いでしょう。そう思うとマタニティウェアが必要な期間は意外に短いですよね。

せっかく購入したマタニティウェアを長く活用できるように、産後にも着られるものを選びましょう。母乳育児を予定しているママは、授乳口がついているマタニティウェアを選んでおくと、授乳中にも着られますね。

妊娠中に体重が増えてしまったとしても、産後はお腹が小さくなるので、産後も違和感なく着こなせるものかどうかもチェックしてくださいね。妊娠前のような体型に戻すのにも時間がかかりますので、普段着にできるマタニティウェアを持っていると重宝しますよ。

サイズ表と返品は可能か確認しよう

通販で試着ができない分、サイズ表はしっかりと確認しましょう。「L、LL」のような表示の場合に「普段はLだからLで大丈夫だろう」とすぐに決めてしまうと、思っていたより小さかったり大きかったりすることもありえますよね。

肩幅や胸囲、丈などが細かくサイズ表記されていれば、そちらも自分の体型と合うかどうか確認すると分りやすいです。同じブランドの同じサイズのものでも、服の種類によって実際に着た感じのゆとりが違うことはあります。素材にも注意して選んでくださいね。

また、着用しているモデルの身長や体重も参考になりますよ。購入前に念入りにいろいろ確認しても、届いた商品が気に入らないこともあるので返品可能だと安心ですね。

まとめ

マタニティ専門のお店に行っても、自分に合った大きいサイズのマタニティ服を見つけられない場合は、通販を利用するのが便利ですね。マタニティ服の通販ショップは今回ご紹介したブランドのほかにもたくさんあるので、大きなサイズでも可愛いマタニティ服を見つけられるでしょう。

通販の場合は自宅にいながら選んだり、いろいろな服と比較したりできるのも妊婦に嬉しいポイントです。コーディネートを工夫してマタニティファッションを楽しんでくださいね。
29 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版