就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

株を始めたい初心者ママに贈る!株の正しい始め方を伝授します

株を始めたい初心者ママに贈る!株の正しい始め方を伝授します

「貯蓄から投資へ」といわれている現在。株などに投資をすることでお金を増やせると聞いたことがありませんか。でも株に投資するってなんだか怖いような気がする方も多いと思います。こちらでは投資初心者ママに向けて株の始め方やおすすめの情報収集ができるブログなどをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

株を始めるその前に知っておきたいこと

株と一口にいってもたくさん種類がある

「株ってよく聞くけど何なんだろう」と思う方も多いのではないでしょうか。株とは、会社が発行している証券のことで、会社が投資家に買ってもらうことで資金を集めるという仕組みです。

株を発行している会社を「株式会社」と呼び、「株式市場」というところで自由に売買ができる株を発行している会社を「上場企業」といいます。上場企業はおよそ3,600社もあり、基本的に投資家はそのすべてを自由に売買できます。

そのほか、持ち株や株式投資信託など、株に関係する証券はたくさんありますが、「株といえばトヨタ自動車やみずほ銀行など企業のもの」と考えても差し支えないでしょう。たくさんの企業が株を発行していますので、その中でどの株を買うのかが大切なポイントになります。

投資に回すお金について考えておこう

実際に投資を始める際、考えておかなければならないのはお金のバランスです。貯蓄、生活費、投資に回すお金のバランスをしっかりと考えておきましょう。

まず、生活費の3カ月分+アルファとして、100万円ほどは貯蓄をしておくことをおすすめします。急に働けなくなる、災害が起きるなど、いつ何が起こっても3カ月は生活できるくらいの金額を貯蓄として確保しておきましょう。

貯蓄の確保ができたら、残った貯蓄の中から投資に回すお金を決めます。20~30代では貯蓄の5~7割を投資に回してもよいとされています。40代以上になると、現金で物入りになってくることも多いので、20~30代よりは投資へのお金は控えめにすることがベターです。

株に関するアンテナを張っておこう

株に関するアンテナを張ることも重要です。せっかく投資をしても、株に関する情報をチェックしないで放置してしまったせいで株価が下がり損をしてしまったら嫌ですよね。

とはいえ、育児に家事に仕事に忙しいママにとっては、株の情報収集も大変ですよね。まずはコーヒータイムに経済ニュースを見る癖をつける、株価を毎日チェックする、株価が変動した原因を考えてみる、など簡単なところから始めるのがおすすめです。

証券会社によっては投資に関するオンラインセミナーを開催したり、投資に関するニュースが無料で読めたりする場合もあります。インターネットやテレビ、ラジオ、新聞や書籍、など経済情報を発信している媒体はたくさんあるので、自分に合ったものを選びましょう。

ゼロからスタートする株投資のイロハ

イ。証券口座を開設する

まずは株の取り引きを行う証券口座を開設しましょう。証券口座を作れる会社は大きく分けて、総合証券とネット証券の二つがあります。

総合証券は野村証券や大和証券といった、店舗がある証券会社のことです。客一人一人に担当者がつくこともあり、店舗や電話で証券の動きなどの相談に乗ってくれることがあります。その分、手数料が高いことが難点です。

ネット証券は店舗を持たず、ネット上ですべての取引が完結できる証券会社です。SBI証券、楽天証券などが有名ですね。担当者に相談などはできませんが、人件費が総合証券よりもかからないため、手数料が安いのがポイントです。

手数料やサービスの違いなどを加味した上で、自分にぴったりの証券会社を選びましょう。

ロ。まずは興味が持てる株を買ってみる

証券口座を開くことができたら、まずは株を買ってみましょう。自分に身近で興味が持てる銘柄が望ましいです。

自分の生活に身近な銘柄を探すといいですね。その中でも商品券がもらえたり会社のオリジナル商品がもらえたりする株主優待を実施している会社がおすすめです。

ママに身近なところでは、スーパーのイオン、楽天、ガストなどのファミレスを経営しているすかいらーく、マツモトキヨシホールディングスなどでしょう。どれも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。優待で商品券をもらえるので、普段の買い物にも使えます。

株主優待をもらうための条件は会社によって異なります。予算や使い道に応じて、自分にぴったりの株を見つけてみてください。

ハ。売りどきを見極めて売り注文をしよう

株の価格が上がったら売り注文を出しましょう。買ったときの値段よりも売ったときの値段が上がっていれば、差額が利益となります。

株を売るタイミングは難しく、株価が値下がりして損失になった場合に「いずれ値上がりする」と信じて持ち続けていると大きな損失につながる可能性もあります。

「◯%の価格変動があったら売る」「この銘柄は優待が魅力なので損になっていても持ち続ける」など、自分の中で基準を定めておくと株を売るタイミングを逃さずにすみます。

株には保有しているだけで優待をもらえたり、配当金をもらえたりする銘柄もあります。株価が下がっても、配当金などで儲けを取れる可能性もあるので、しっかりと見極めることが大切です。

情報収集が大事!ママ投資家のブログ3選

漫画が嬉しい「ゆりぴょん」さんのブログ

「ゆりぴょん」さんのブログ『お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活』では読みやすく楽しい漫画とともに株の情報を確認することができます。漫画の内容もくすりと笑ってしまうものが多く、毎日の更新が楽しみになりますね。

投資初心者に向けて「株ってなんだろう」「証券会社について」などを漫画で紹介してくれているのも嬉しいポイントです。それぞれの証券会社の強みもわかりやすく漫画で教えてくれ、どの証券会社で口座を開こうか迷っている人にも参考になります。

日々更新されている漫画では、日銀やアメリカ経済の動きなども漫画で教えてくれます。漫画だとスムーズに読むことができるので、経済が難しすぎてわからない方でも、初めの第一歩として読み始めてはいかがでしょうか。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版