就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの誕生日にメッセージを!最高のプレゼントにするアイデア

赤ちゃんの誕生日にメッセージを!最高のプレゼントにするアイデア

赤ちゃんが生まれてはじめての誕生日は、赤ちゃんはもちろん、パパやママや親戚にとっても大切な日ですよね。赤ちゃんが楽しく喜んでくれて、そして大きくなってから「これが1歳の誕生日の思い出だよ」と形に残る、心のこもった誕生日プレゼントを考えたいですね。

メッセージが残せるプレゼントを作ろう

オリジナル絵本にメッセージを添えて

赤ちゃんのはじめての誕生日に何をプレゼントしようか、ママもパパも頭を悩ませていませんか?ケーキや好きな食べ物はもちろんだと思いますが、大きくなったときに一緒に振りかえることができる絵本はどうでしょうか?

文字が読めるようになった頃に、きっと喜んでくれるはずです。そしてその絵本にオリジナルのメッセージを添えれば、パパやママのそのときの気持ちも一緒に残すことができます。

生まれてきてくれたことへの感謝や、そのときの赤ちゃんのできごとなどを書いてみてはいかがでしょうか?かわいらしい絵本はお部屋に飾っておいてもいいですし、大切に保管して赤ちゃんが成長したときに一緒に見るのもいいですね。

思い出の絵本はきっとお子さんにとって、一生の宝物になるでしょう。

フォトブックで思い出とコメントを残そう

赤ちゃんが生まれてから、たくさんの写真を撮ってはいませんか?スマホやパソコンの中に保存はしているけど、たくさんすぎてプリントも追いつかないし、アルバムにコメントを書いたりするのも大変ではないでしょうか?

そんなときにおすすめしたいのは、フォトブックです。生まれてから約3倍の大きさにも成長する1歳までは、どんな瞬間も見逃すのがもったいない時期です。フォトブックならその写真をかわいらしく、コメントと一緒に思い出を残すことができる上に、誕生日のプレゼントにもすることができますよ。

今はスマホで簡単に注文でき、数週間で自宅まで届きます。お気に入りの写真をそのときのママやパパの気持ちと一緒に残してみてはいかがでしょうか。

メッセージ+手形や足形でひと工夫

絵本やフォトブックを紹介してきましたが、もうひと工夫したいという方におすすめしたいのが、手形や足形を入れることです。

文字や写真に加えて、「1歳のときはこれぐらいの手と足の大きさだったんだよ」大きくなったお子さんと、そんなお話をしてみるのはどうでしょうか?きっとお子さんからは、「こんなに小さかったの?」「かわいい!」などの声が聞こえてくると思います。

絵本やフォトブックのほかにも、フォトフレームに手形や足形を入れることができるものもあります。大きさや形もさまざまなので、プレゼントをどれにしようか?どんなコメントにする?この写真にしようか?そんなことを考える時間も、とても幸せなパパとママの思い出になりそうですね。

悩んだときに!素敵な文章の作り方

定番+オリジナルの組み合わせでまとめる

さて、いざ絵本やフォトブックを作ると決めても、どんなことを書けばいいのか悩んでしまいますよね?そんなときに、ぜひ参考にしてもらいたいことは、定番の文章とオリジナルの文章を組み合わせることです。

具体的に書いてみると、定番は「生まれてきてくれてありがとう」「1歳の誕生日おめでとう!」などの文章です。そしてそこへ赤ちゃんの個性をあらわすようなオリジナルの文章をいれてみましょう。「〇〇ちゃんはいつもニコニコで、ママとパパに笑顔をくれているよ」「つかまり立ちがとても上手だよ」などです。

そうすることで、後から見たときにそうだったよね!とパパやママも思い出すことができますし、成長した子どもも自分の1歳の様子を知ることができます。

我が子ならではのことを書いてみよう

さて、上にも書きましたが、オリジナルの文章の書き方を、もう少し詳しく書いていきたいと思います。生まれてまだ1年ですが、赤ちゃんはとっても個性があらわれてきますよね。

ちょっと泣き虫な子や、甘えん坊さん、いつもお気に入りのおもちゃを離さない子など、成長したとき本人から見ると、「こんな風だったの?」なんて思うことも成長の証となる大切な思い出です。

「〇〇はいつもママの後を追いかけているよ」「パパが帰って来るとすごくうれしそうだよ」そんな大好きがいっぱい詰まった文章も素敵ですよね。また、生まれたときと、1歳のときの身長や体重といった記録を、絵本やフォトブックに書いておくことで、すぐに確認することができておすすめです。

センスが光る、英語のメッセージも

書きたいコメントが決まり、次に気になるのがデザインですよね。できればオシャレでかわいらしく作りたいものです。

そんなときにセンスが光るメッセージが英語です。なぜか素敵にみえませんか?1歳の誕生日におすすめしたい英語の文章をいくつか紹介したいと思います。

・Happy birthday, sweetie! 【お誕生日おめでとう。かわいいあなたへ】

・Wishing you a wonderful 1st birthday! 【ステキな1歳の誕生日を過ごしてね!】

・Happy Birthday, sweet pie! 【お誕生日おめでとう、かわいこちゃん!】

いかがですか?英語にするだけで、オシャレに感じませんか?

友人や知人の赤ちゃんにもメッセージを!

赤ちゃんとママへのお祝いを伝えよう

ここまでは我が子へのプレゼントを中心にお伝えしてきましたが、周りには誕生日を控えた友達や親戚もいると思います。そんなときも心のこもったお祝いのメッセージを伝えたいですよね。

メッセージを書くときに意識したい一番大切なことは、お祝いの気持ちを伝えることです。ていねいにママにも赤ちゃんにも向けたメッセージを書くといいですね。

お祝いをもらったママにとっても、我が子へのお祝いメッセージは嬉しいものです。今はスマホのメッセージも簡単に送れるので、子ども同士が友達の場合は動画などを、一緒に撮るのもおすすめです。

また、自分にとって親しい友人のお子さんの誕生日の場合は、友人あてと赤ちゃんへのメッセージの二つを用意しても、喜ばれると思います。

可愛いカードなら赤ちゃんも大喜び

メッセージが決まった後は、カードを選びましょう。男の子、女の子で違ってきますが、今は赤ちゃんが大喜びするような、立体的なカードや、音の出るカードなどたくさんの種類があります。

素材や、カラーなど赤ちゃんやママのイメージをしながら選んでみてください。そして、1からカードを作ることが大変だなと感じる方も、既成のカードに写真やシールを貼ったりすることで、赤ちゃんも喜んでくれるカードが作れます。

もう少し手の込んだものを作りたい人へおすすめなのは、手作りできるセットや素材です。インターネットなどで購入することができ、オリジナルのカードを作ることができます。

大切な人へ、心のこもったカードをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

ママへのねぎらいや励ましは嬉しい贈り物

ここまでは赤ちゃんが主役のお話をしてきましたが、子どもの1歳の誕生日はママにとっても誕生日です。ママになってまだ1歳。慣れない育児や、大変なこともたくさんあったと思います。

そんなママへのねぎらいや励ましは、とても嬉しい贈り物です。どうしても主役に目が行きがちですが、大切なママへの気持ちもあらわしましょう。

自分にも子どもがいる場合は、「これからも一緒にがんばろうね」や、「悩みがあったらいつでも聞くよ」など、子どもがいない場合は、「いつもお疲れさま」などママへのコメントを書いてみてくださいね。

メッセージに一言添えるだけでも喜ばれると思いますし、小さなお花など心が温かくなるような、ささやかなプレゼントをしてもいいかもしれません。

まとめ

色々書いてきましたが、一番大切なことは、お祝いしたいという気持ちではないでしょうか?うまくコメントが浮かばなくても、うまくカードが作れなかったとしても、気持ちがあればきっと伝わると思います。

誕生日は赤ちゃんにとっても、周りの人にとってもとても大切な日ですよね。そんな思いが少しでも伝わるように、メッセージを書いてみてください。きっと時間がたってからも、素敵な思い出、記録として残っていくと思います。

一生に一度しかない、1歳の誕生日を楽しんでお祝いしてくださいね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018